FC2ブログ

【年中】通信教育のポピー、はじめました。

こゆりす

「はじめました」と言うか、もうワンシーズンも前のことなのですが^^;

現在我が家では習い事は皆無。
保育所は良い意味で昭和的で
夏でも朝はプール、夕方は外遊びといった具合で、とにかく遊び重視。
夕方お迎えに行くと、服はもちろん、顔まで土まみれになっていて
何をしたらこうなる?というくらい泥んこ。

のびのびと保育してくれるのは我が家の考えに合っていて、
とても気に入っているポイントですが、
机に向かって何かをするのは季節の製作くらい。
年中現在、まだ字の読み書きをさせることはなく、おそらく年長でもないと思われる。
公立のため、課外のクラブ活動や習い事の類も一切なし。
幼稚園に比べると、どうしても教育面で差があるのは否めない。
しかし、息子は母子分離の習い事ができない、超デリケートボーイ。

関連記事:
【4歳3ヶ月】習い事に悩む。~共働き、かつ人見知りの幼児はハードルが高い~


早期教育とか先取りとかお受験にはさほど興味がなく
文字なんて小学生になればみんな書ける訳で、
興味を持つまで焦らなくて良いとは思うのですが、
息子が母ラブな間に交換日記をするのが夢だった私。
楽しくできるワークがあればやりたいとはひっそり思っていました。


ポピーを発見


そんな折、子ども向け通信教育でお手軽なやつを発見。
幼児コースは月にたった980円。

先取りにはあまり興味がないと言いつつ、
何を血迷ったのかあかどり(年中向け)とあおどり(年長向け)の二冊の資料請求。
そして、本人はあおどり(年長)を気に入ってしまいました。(虫好きなのでたがめやげんごろう等のワークが楽しかった模様)
結果的に一年先取りをすることに^^;
diary-1461.jpg
息子が食いついたあおどりのワーク。
大好きな虫と簡単な工作のコラボに食いつく。



オモチャやDVDは全くつかず、ドリルとワークの二冊のみ。
知育ドリルの『どりるん』は運筆、間違い探し、塗り絵、仲間分け、数、言葉といった内容で
他の通信教育とそこまで差はないのかなと。

ワークの『わぁくん』は季節の生き物や自然の紹介、
ちょっとした工作、リボン結び、歯磨きなどの実技や生活支援、
逆上がりや動物の真似っこで体を動かす運動面の課題、
ちょっとした絵本までついて、幅広くカバー。

diary-1464.jpg
こういうのはすんなりできるけど、塗り絵が雑すぎ…。


この『わぁくん』が幼児の好奇心をそそる内容で、
正直このワークが気に入ってポピーを選んだといっても良いくらい。

他に、時々すごろくやカルタといった手作りする付録と
ワンシーズンに一度、季節新聞もつきます。

興味がないのに勉強させるのはちょっと違和感がある。
DVDや玩具はスペース的にこれ以上増やしたくないという
ワガママな我が家には理想的すぎる内容(≧m≦)
これだけの内容で千円未満とは素敵だぜ…!


得手不得手が見えてきた


はさみやのりを使った工作系はどちらかというと得意だし、
迷路や仲間分け、間違い探し、運筆などは難なくできていますが、
文字を書く練習や文章で読まないと解けない問題、
手先が不器用なのでリボン結びなど、まだまだ厳しいなぁという課題も^^;

diary-1462.jpg
千切り絵。
これは難易度の問題ではなく、性格の雑さが如実に表れる^^;



あと、盲点だったのが、挨拶問題。
diary-1463.jpg
こちらは間違った挨拶の上に正しい挨拶のシールを貼る、という課題ですが、
「行ってらっしゃい」→「バイバイ?さようなら?」
「おはよう」→「こんにちは?」と答えるなど、
対応する挨拶や場面をあまり理解していないことが判明^^;
挨拶をきちんと教え込んでなかったと反省しました。

いろんなジャンルがバランス良く入っているので、
息子の得手不得手が親にもよく理解できました。
今は7~8割はできるかな、という感じなのでしばらくこのままいきますが、
今後レベルが高くて付いていけなくなるようなら
学年通り「あかどり」に変えようと思っています。


遅れているけど、マイペースで続けたい


980円といってもオールカラーで、シール盛りだくさん。
子どもの興味を惹くつくりになっています。
一人でやらせることはなく、
親子の関わりの時間になっているので、現状は大満足です。

一年先取りとは書きましたが、
他の通信教育や幼児教室よりは難易度が低いので、
これまで幼児教育に無縁だった息子でもつまづく課題は少なく、
今のところ楽しんで取り組めています。

息子は文章で読まないと解けない課題や文字の書きが苦手なので、
「できない~」というときは付箋をつけた上で課題を飛ばすことも。
甘いのかもしれないけど、ポピーの冊子にも「嫌がるときは飛ばして良い」とあったので。
diary-1465.jpg
単語程度なら読めても、まとまって読むのは息子にとっては難解。


正直に言うと、量もあまりこなせていません。
ドリルが40ページ前後、ワークが35ページ前後と
類似の通信教育と比べるとボリュームも少ない方だと聞きますが、
平日にあまり取り組めない保育園児にはそれでも少しずつ遅れ、
現在8月下旬、7月のワークをやり始めたばかりだという^^;
こりゃ宿題の多い教室とか絶対無理やな…。

他のご家庭はもっとちゃんとされているとは思うのですが、
わが家では毎日何ページやるなどとは決めず(というか保育園児なので毎日できない)、
本人(と親)がやる気になったときに時間の許すだけ取り組む、という感じで
かなり緩くやっています。

母子ともにまとまった夏休みなどもなく、
追いつく機会がなかなかないのですが、
無理にペースを上げてイヤになったら元も子もなし。
今後もゆるりと遊び感覚でできたらいいなと思っています。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply