FC2ブログ

『長い長い殺人』 宮部 みゆき

こゆりす


轢き逃げは、じつは惨殺事件だった。被害者は森元隆一。事情聴取を始めた刑事は、森元の妻・法子に不審を持つ。夫を轢いた人物はどうなったのか、一度もきこうとしないのだ。隆一には八千万円の生命保険がかけられていた。しかし、受取人の法子には完璧なアリバイが…。刑事の財布、探偵の財布、死者の財布ー。“十の財布”が語る事件の裏に、やがて底知れぬ悪意の影が。


宮部さんの別作品に、犬が主役(語り手)というものがあったけれど、
こちらは事件関係者の財布が語り手。
刑事の財布だったり、目撃者の財布だったり、犯人の財布だったりが
財布から見た事件を順番に語ります。
持ち主に似て派手な財布、寡黙な財布、持ち主が大好きな財布など、
それぞれに個性はありながらも、やはり財布。
人間と喋ったり、知っている情報を持ち主に伝えたりといったアクションは起こません。
情報交換は財布間のみ。ただただ観測した事実を淡々と語るだけ。
なのに、ここまで面白いなんて、宮部さんの筆力が恐ろしい。

前半で犯人が割れてしまうので、どうオチをつけるのかと思ったらそういうことか。
ちょっと真犯人の存在がズルいような気もするけど、
間に事件とは直接関係のない謎も挟み込んだりしつつ、
最後まで飽きずに楽しく読めました。
素朴なバスガイドの子が幸せになれたようで良かったです。

これを読んだら、私の財布も私の言動を見聞きしているのだろうか?
とつい妄想してしまいます。
財布に見られても恥ずかしくない生活は送っていないので、なんかちょっと恥ずかしい…。
カードやレシートが雑然と突っ込まれていたりして、
私は財布にとってきっといい持ち主じゃないんだろうな^^;


★★★★☆


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 1

There are no comments yet.
和氣正幸  
書評でつながる読書コミュニティ・本が好き!のご案内

突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビュアーの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

2018/03/21 (Wed) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply