FC2ブログ

『マスカレード・イブ』 東野 圭吾

こゆりす


ホテル・コルテシア大阪で働く山岸尚美は、ある客たちの仮面に気づく。一方、東京で発生した殺人事件の捜査に当たる新田浩介は、一人の男に目をつけた。事件の夜、男は大阪にいたと主張するが、なぜかホテル名を言わない。殺人の疑いをかけられてでも守りたい秘密とは何なのか。お客さまの仮面を守り抜くのが彼女の仕事なら、犯人の仮面を暴くのが彼の職務。二人が出会う前の、それぞれの物語。「マスカレード」シリーズ第2弾。



マスカレードシリーズ、第二弾。
第二弾ですが、『マスカレード・ホテル』より少し前のお話。

新田と尚美が出会う前のお話なので、
二人が接近するのは最後のお話だけで
それ以外はそれぞれでの事件や謎を解決するという短編集。

二人の関係性が好きだったので、私には少々物足りなく感じました^^;
丸くなる前だからか、二人の印象も少し違い、
前作で好感度の高かった新田はボンボンかつ生意気だし、
尚美はお客様の仮面剥がしすぎだし、内心では毒吐きすぎだし。
一方で新キャラの穂積は良かった。


シリーズ最新作「マスカレード・ナイト」は図書館の順番待ちですが、
やっぱり警察(新田)とホテル(尚美)をしっかり絡めてほしいし、
穂積もまた出てきて、新田を振り回してほしい。笑



★★★☆☆ 3.5


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply