FC2ブログ

4歳2ヶ月の成長記録~個人懇談で知る息子の一面と、安定を愛する4歳児~

こゆりす

息子、4歳3ヶ月になりました。

今年度も残すところ、あと10日余り。
息子は1歳児から入園しているので、保育所生活も6割が過ぎました。
毎年思うけど、早いなー。

diary-1438.jpg
少し早いお花見。


恒例の成長記録。


体格


92.8cm、12.6kg。
先月末の風邪により、また体重が減りました。
元々小食な息子。
滅多に休むほどの病気はしない方ですが、
ひとたび病気をすると食欲がガタ落ち。ついでに肌も壊滅的に悪化。
身長もほとんど伸びず、2歳11ヶ月相当の身長。
成長曲線から大きく外れてしまい、
いよいよ低身長外来に行かなあかんか…。
また悩みが増えるかと思うと、気が重いことこの上ないです。

個人懇談


この時期恒例の個人懇談(二者)。
かいつまんでまとめると、下記のような内容でした。

  • 年少のはじめはシャイで言いたいことをほとんど言えなかったが、最近では困ったときなどちゃんと主張できるようになった。

  • 自分の体質(食物アレルギーや虚弱肌)をとてもよく理解しているし、それ以外でもいろんなことをよくわかっている。

  • お友達とは仲良くできている。
    お友達を叩いたり、お友達の使っているオモチャをとったりすることはない。

  • 少しヤンチャなお友達にオモチャをとられても、基本先生に言いにきたりしない。
    とられた現場を目撃した先生がオモチャを取ったお友達に注意しようとすると、
    「いいねん。かしてあげたから」と友達をかばうような発言をすることもあった。

  • ただしよく遊ぶのは特定の三人くらいなので、来年度はもう少しいろんな子と遊べるといい。

  • 運動面では怖がりで慎重派。やればできるので、なるべく促している。

  • 食はやはり細い方。しかし、夏に比べればよく食べている。

  • 食べ物に興味がない訳ではなく、食材にはとても興味を持っている。
    毎日の食育で行われている、給食の食材カード探しも積極的に毎日手伝っている。

  • 昼寝の時間は眠くなければ起きていてもいいが、結局30分程寝てしまう。

と、こんな感じで良いところを中心に日ごろの様子を話してくれました。
過保護にしているつもりはないのですが、
一人っ子なせいもあってか、家ではどうも王様気分というか、
ワガママに育ててしまったかなーと感じることがあります。
怒ると親を叩いたりすることもあるのですが、
外では優等生タイプなのか、保育所でそういう面は全然出していない模様。
上記のエピソードも厳密に言うとお友達をかばったというよりは、単に仲良く遊びたかっただけという感じだと思いますが、それでもお友だちと穏やかに遊べていることはすごく嬉しかったです。
課題である「シャイ・小食・怖がり」という点は
私たちも日々感じていることなので激しく納得。

私からは「ウ○チのトイトレが強敵すぎる」件をお伝えしました。
ベテランの先生でもコレという打開策はありませんでしたが、
話しているうちに焦らなくていいやという気分にはなれました。

懇談では私の気づいていなかった一面も丁寧に伝えてもらい、
担任一人で本当によく見てくださってるなぁと頭が下がる思いです。
(面倒な重度アレルギー児でも嫌な顔一つせず、よくしてもらっているので私はほとんど不満はないのですが、役員会では些細なことで不満噴出の方もいるので、先生も大変だなぁと感じます^^;)

なお、個人懇談は一年に一度ですが、5月には新担任の家庭訪問があります。
今年度の担任の先生は大らかで個人的にとても好きなので、
新年度からまた担任が変わってしまうことが残念です。

二年ぶりの遠足


今回も雨降りでしたが、室内だったのでなんとか行けました。
なにしろ、5回連続雨で中止だったので。
が、結構前から渋る渋る^^;
超安定志向の息子、保育所の行事はことごとく嫌い。
運動会、発表会あたりはまだわかるにしても、
お楽しみ会や遠足といった、親から見れば楽しいイベントも好きではないようです。
なんというか…いつもと変わらない日常が良いらしい。
ジュースやお菓子にあまり興味がないことと言い、幼児とは思えない思考回路^^;
遠足では、食物アレルギー故にお友だちの近くでお弁当を食べられないのも嫌だと。
うん、それに関しては理解できるよ。
給食はあまり気にしていないようだけど、
やっぱり普通の子に比べて我慢しているところが多いのだろうなぁと実感します。

まあ行ったら行ったで楽しかったようで、迎えに行ったら満面の笑顔で
「ママー!遠足たのしかったー!」と報告してくれたのは良かったですが、
帰宅後、お弁当を半分も残したことが判明し、大人気なく落ち込んだ母でした^^;

絵が急激に上達する


お絵描きといえば、3歳頃まで殴り書き。
3歳を過ぎても顔の造形は大きな丸の中に○3つという、
どうひいき目に見ても上手いとは言いがたい絵を描いてきた息子。
ここにきて筆圧と運筆力がアップして、ぐんと上手くなりました。

ニコニコの目と口が描けるようになりました。
diary-1439.jpg
うん、これなら素直にかわいいと思える。
ちなみに、右が私、真ん中が夫、左はウサギだそうです。
ウサギがカエルにしか見えないことはあえて言うまい。笑

とはいえ、あくまで息子比。
同級生でも本当に上手い子は全然レベルが違いますが、
まあ絵が少々苦手なくらい、たいした問題じゃないさ。
それより、字を書くことに興味が向いてくれたら
交換日記とかできて楽しいのになー。
ひらがなカタカナは全部読めるようになりましたがスラスラ読むにはほど遠く、
字を書くことにも興味がない模様です。

進級への不安?


遠足のところでも書きましたが、息子は4歳にして変化は嫌い。安定大好き。
でもって、一年前よりいろんなことを理解もしている。
来月の進級によって担任の先生が変わること、
教室も変わること、新しいお友達が増えるかもしれないことが嫌なようで、
「○○組さんになりたくない」と訴えます。

そのせいか、最近軽い登園拒否をぶり返して、
おそらく言っても無駄だと理解しながらも、
「保育所いきたくない…」と毎朝ゴネてみせます。
環境の変化に弱い、強いアレルギー持ちのデリケートボーイ。それが息子。

こんな調子で再来年小学校に行けるんかいな…とちょっと心配ですが、
思えば私も小学生の頃、友達はいたし、学校の勉強にもついていけてたのに、
謎の軽い登校拒否を繰り返していたので、その気持ちはものすごくよくわかる^^;
とはいえ、仕事を休む訳にもいかないので、
抱っこできるときは抱っこして、なるべく気持ちに寄り添いつつ登園しています。

秘密基地を建設中


夫とダンボールの秘密基地づくりにハマっています。
まだ建設途上なこともあり、
基地というかかなりみすぼらしい外見ではあるのですが、
息子はとてもお気に召して、入り浸って遊んでいます。
diary-1440.jpg
今に至るまで一人遊びがあまりできなかった息子が
姿が見当たらないと思ったら、
ここでブツブツ言いながら基地にこもっています。

初めての習い事体験


年少になったらできれば習い事をひとつ…と思い、早や一年弱。
ようやく習い事に少し前向きになった息子を連れて体験に行ってみたのですが、
未だ人見知りが強めな息子、まあ見事に惨敗しました。
この分だと、最低でもあと一年はどんな習い事も無理かな^^;
書き出したらとても長くなったので、別記事にしたいと思います。
夫は「無理やり行かせたらいいねん」と言いますが、
保育所だけでも十分頑張ってると思うので、
これ以上ストレスを与えないよう幼児の間は無理強いはしないつもりです。

曜日をマスター


曜日の順番、今日が何曜日であるのかを概ね理解しているようです。
「今日は水曜日やから、八百屋さんおやすみやなぁ!」
「(祝日のときに)月曜日やのに、なんでお休みなん?」などと話しています。
家ではさほど積極的に教えていないので『はらぺこあおむし』効果かもしれません。

昔話にハマる


先日買った昔話集にハマっています。

世界版と日本版があるのですが、まずは日本の昔話を買いました。
「桃太郎」など、今までハッピーエンドの昔話しか読んだことがなかったので、
お姫様や善良なおじいさんが殺される話がちょいちょいあって、
母子で軽くショックを受けつつも、楽しんでいます。
教訓があるのもいいし、単純に物語にワクワクできて、昔話って素晴らしい。
私も知らない話もあって、ここまでくると絵本の読み聞かせもかなり楽しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 6

There are no comments yet.
ウル  

こゆさん、こんにちは。

息子君の懇談の内容、めっちゃ素敵じゃないですか!
シャイボーイでもお友達としっかり関われているしすごいなって思います。
にしても、よく遊ぶ子たちだけじゃだめなのかなぁ?
もっといろんな子と遊べるのは理想ではあるけれど、仲良しの子がいるならそれはそれでいい気もするけれど。。。

そして、安定を好むですが、息子もそういうところありますよー。
遠足などのイベントは好きだけど、防災訓練なんかは嫌いですね。
今は大丈夫ですが、はじめの頃はパニックを起こしたくらいです。
いつものペースが崩れると不安感からか荒れることがありますね;

それから、ちょっと気になったのが食材カード探し。
ゲーム感覚で楽しめそうかなーって気がしました。
偏食を打開すべくやってみたいと思います!

2018/03/19 (Mon) 21:34 | EDIT | REPLY |   
かな。  

息子さん、繊細な性格なんですね。娘は、割と勇ましいタイプなんですが、先日、卵を見たら引きつった顔で後退りしていました。
あと、豆乳で作ったホワイトソース系や豆乳ヨーグルト系も牛乳を連想させるらしく?怖いらしいです。

息子さんは、アレルギー食材を怖がりますか?

4歳になると、理解が増してきますね。私は料理が下手なので、そもそもアレルギーフリーでそっくりな食べ物とか作れないんですが(苦笑)

日常で当たり前に使っている、マヨネーズやうどんも、娘が自分は食べれると勘違いしない様に

「あなたが食べてるのは、卵が入ってないマヨネーズ・小麦が入ってない米粉のうどんだよ。」と、口酸っぱく話していかなきゃなぁと思いました。

最近、わたし、やっちまいまして
牛乳が娘にかかってしまい、可哀想な思いをさせました。。。
小麦も卵もミスが起きそうで、家に置いてないのですが、牛乳は置いていて。。。でも、もう今回の事で置くのを止めました。

小麦粉は普段置いてらっしゃいますか?!大人もアレルギーフリーな粉物生活にされていますか?
なんか、排除排除じゃなく、多少共存しながら危ない事を教えようか〜なんて余計な考えでした。。。
少なくとも今の余裕がない私には。。。

2018/03/19 (Mon) 23:05 | EDIT | REPLY |   
ぺろ  

初コメです。
たまたまたどり着きました、こちらの記事しか読んでないのですが、私の息子と似ていることがたくさんあったので、コメさせてもらいました。
ウチの子、ただいま小学校1年生で、息子さんと同じくらいの時に、低身長外来受診しました。私の息子も卵アレルギーです。園の行事が嫌いなことや、シャイなとこ、とっても似てます。ウチの息子は1月生まれで、誕生日も近いですね。ちなみに、息子さんとウチの下の子(娘)同級生です。娘も卵アレルギーで小柄です。でも、5月生まれなので、小柄があまり目立ちません笑
SD値、知ってますか?息子はSD値が−2.2くらいでした。夫が身長が低く(163㎝)私は平均以上身長があります。息子は幼稚園の同じ学年の子たちの中でダントツ小さかったです。低身長の検査は入院して、何度も採血をする結構過酷な検査をします。結果、成長ホルモン不全ということがわかりました。でも、−2.5SD値を下回らないと公費を受けれないので、自腹で治療することになりますが、高額なのでウチは受けませんでした。検査をすることで、成長ホルモン不全ということがわかり、あきらめはつきましたが、公費が受けれるほど小さくないのに、あの過酷な検査をする必要があったのか、どうか‥。今でも身長は相変わらず低いですが、成長ホルモン不全のはずなんですが、なぜかSD値は−2をきって低身長脱しました。背の順でクラスでは前から2番目です。
長文になりましたが、ウチの息子のパターンです。ご参考までに‥。
また覗きにきます☺️

2018/03/20 (Tue) 20:29 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  

>ウルさん
おはようございます!
そうですね、今の先生は本当に良い面をよく見てくださってるなぁと感謝しかありません^^
私も仲良しのお友だちがいるなら良いとは思うのですが、うちの子は特定の子と濃密に仲良くしたいタイプなので、仲良しの子がお休みするとどうもしょんぼりしてるらしくて^^;
割り切って他の子と遊べばいいのに、一人遊びしてることもあるらしくて、こういう話になりました。

「いつものペースが崩れる」ことを嫌うのは息子も一緒です。
幼稚園よりは行事も少ないし、マンモス園と違ってクラス替えもなくて変化は最小のはずなので、もう少したくましくなってほしいところではあります^^;

食材カード探し、素敵な取り組みですよね。
私は絵心がないのでなかなかこういうことができないのですが、ウルさんならうまくアレンジして取り入れられそうです^^
お互い偏食が少しでも緩和しますように。

2018/03/22 (Thu) 06:11 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  

>かな。さん
そうなんですよ…わが子ながら繊細すぎる^^;
人見知りも登校拒否も自分に心当たりがありまくりなので理解はできるのですが、親としてはもう少したくましくなってほしいという思いはあります。

全体的に女の子の方が度胸がありますよね。
娘さんはアレルギー食材に恐怖感を持っているのですね…。
息子はそういうのはなく、むしろ未だに私の食べているものを欲しがったりします。
誤調理を防ぐために小麦粉や卵のマヨネーズは置いていませんが、パンや大人用小麦うどんは普通に食べています。
大人用と間違えて私が与える可能性があるかを一応基準にしています。
アレルギー食材を食べているときにはふざけない、絡みつかないように毎日言ってはいるのですが、食器を洗うスポンジを共用していたり(一応息子分を先に洗ってはいますが)と、アレルギっ子持ちの対応としては雑な方かもしれません^^;
かな。さんはスポンジ分けたりされていますか?
あ、でも卵は買わなくなったので、我が家で卵料理はほぼ絶滅しました。

私も料理の腕は下の下なので、もう少し料理がマシだったら、彼の偏食もマシなのかも…と思って落ち込んだりします。

いつも言ってる気がしますが、同じクラスにもアレルギー児はいないし、保育所全体でも小麦アレの子はいないらしいので、本当にかな。さんと語り合いたい!笑
些細なことでもいいので、ぜひまた喋りに来てくださいね^^

2018/03/22 (Thu) 06:24 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  

>ぺろさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
ぺろさんのお子さんも低身長&アレルギーっ子なんですね。
同じ悩みを持つ方からのコメント、本当にありがたいです!
シャイで行事嫌いとは、本当にそっくりですね。

SD値は私も一応毎月気にしていて、うちの息子は-2.3SDなんです…。
うちの場合は夫もやや小柄ながら、私の方が超低身長(17歳女子の値で-3.3SD)なので、ほぼほぼ遺伝だとは思うのですが、以前は-2.0SD以内におさまっていたのに、伸び率がだんだん落ちてきたので気にしているところです。
最近ではついに2歳下の友人の子に服をあげられなくなりました^^;

でも、入院と血液検査を繰り返すなんて…検査がそんなに過酷なものとは全く知らなかったです><
ただでさえ、アレルギーのせいで年に二度は血液検査をしなくてはならないのに、それはかなり覚悟がいりますね。
ホルモン療法をするとなったらなったで、毎日自宅で注射をしなくてはいけませんし。

ぺろさんの息子さんもうちの子も、なんで食物アレルギーというだけで大変なのに、こうも悩みが重なるんでしょうね^^;
育児の悩みは人それぞれ…とは頭で理解しつつも、自分の子ばかりに集中しているような気分になってしまい、時々やさぐれては臍を曲げそうになります^^;

低身長の治療は注射のことしか知らなかったので、教えていただいてありがとうございました!
まだ決心はついていませんが、もし低身長外来に行く場合は、そういう検査も念頭に置いておきたいと思います。

2018/03/22 (Thu) 06:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply