FC2ブログ

4歳0ヶ月の成長記録~母、息子の頭突きでお岩さんになる。の巻~

こゆりす

息子、4歳1ヶ月になりました。
恒例の成長記録。

「天使の4歳児」と言いますが、言葉通り
最近の息子はよく食べ、今までに比べると性格的にも穏やかな気がします。
私も釣られるように怒ることが減り(私の苛々の半分は食事に関することだった)
仲良く過ごせているなぁと感じます。


diary-1433.jpg


体格


91.9cm、12.3kg。
身長微増、体重やや減。
あいかわらずちっちゃくて軽い。
が、母も140センチ級ミニマムサイズなので、それでも抱っこはキツい^^;

母、石頭で負傷する


仮面ライダーになりきり、夫と戦いごっこ漬けの毎日。
激しく遊ぶので、いつかやりおるとは思っていましたが・・・
連休最終日に戦いごっこに巻き込まれ、息子の後頭部が私の右目を強打。
あまりの激痛に数分間、声も出ませんでした。
今までいろいろ息子にされた痛いことでも、ダントツで一番の痛み。
そして、息子の頭は無傷!なんつー石頭だ。

こっちはめちゃくちゃ痛くて涙が止まらないのに、なおもしつこくふざけるので、
大人気なく「絶対許さない」と言ってしまい、息子も号泣。
ごめん、さすがに言いすぎた^^;
しかし、母を負傷させたにも関わらず、
「それでもママとしかおふろにはいりたくない」と言い張る息子。
こんな時でもあくまでも自分の希望を押し通すのか…。
たまには気を遣ってくれい(切実)

一時間ほど冷やしましたが、
右目だけがお岩さんのように腫れ上がり、半分しか開かなくなる始末。
痛みも腫れも酷く、病院に行こうと思うレベルでしたが、この日は祝日。
目の下は紫色、まぶたの色は青色という
世にも恐ろしい形相のまま、年始の仕事に出るハメになりました(涙)
保育所の先生も会うなり驚かれたのに職場では誰もそのことに触れず、
よほど私の顔に興味がないのか、触れてはいけないことだと思われたのか…w
どう見てもDV妻にしか見えない絵面で、夫も少々気の毒。笑

あれから10日余り経ち、腫れはすっかり引きましたが、
まだアイシャドウのようなアザは健在。
右の目元に紫→青→黄緑という見事なグラデーションを彩っています。
とてもじゃないけど、メガネなしでは外出不可能^^;

とはいえ、男の子としては特別ヤンチャなタイプではなく、
私たちはごく普通(というか外では大人しい方)だと思っているのですが、
祖父母には「ヤンチャ・言いたいことをハッキリ言う・贅沢」等とコメントされ、
なんともいえない気分になったりもしました。
(どうやら夫兄弟はかなり大人しい男の子だった模様。)

言葉遊びが好き


数ヶ月前からヘルプなしでもしりとりができるようになり、
入浴中や電車の中など、ほぼ毎日のように母としりとりしています。
私が「きんぎょ」と言えば、すぐに「ぎょうざ」と切り返せるほどの腕前。
反対言葉クイズにもすぐ慣れ、
「長い⇔長くない」ではなく、「⇔短い」ということも概ね理解できている模様。

カタカナが読めるようになってきた


3歳4ヶ月頃にひらがなの読みをマスターしたものの、
カタカナにはさっぱり興味がなかった息子。
まずはカタカナカルタを買いましたが、いまいちハマらなかったため、
次はお風呂にカタカナポスターを貼ってみたところ、
急に半分以上読めるようになってきました。
しかし、字を読むことより、言葉遊びの方が好きなようです。

こんなアイテムも導入してみました。
diary-1432.jpg
メルカリで購入した以前(のものと思われる)のこどもチャレンジの付録。
表がひらがなで、裏がカタカナの文字をなぞるオモチャで
その名も「かきじゅんばっちりマシーン」。
書き順通りなぞらないと「もういっかい!」と言われるので
最初はすぐに怒っておしまいにしていましたが、
(ほんのちょっとでもズレると「もういっかい!」と言われるので、大人の私でもイラっとしますw)
最近は「ピンポーン!」と言われるのが嬉しいようで、楽しんでいるようです。
早く字を書かせたいというよりは、カタカナに興味を持ってほしくて購入しました。

ちなみにカタカナポスターもカタカナカルタもこどもチャレンジの玩具。
毎月玩具やDVDが増えるのが嫌で
こどもチャレンジは一度も購読したことがないのですが、
こうやって部分的に欲しい付録があれば、中古で狙うのもいいかなと思っています。

NHK漬け


8時頃に朝ごはんを食べ終えるとNHKの朝ドラが見れることに気づいた息子。
そのために少し食事を急いでくれるようになりました。
でも、この時間帯になぜ「おかあさんといっしょ」ではなく、朝ドラ?
私も夫もあまりドラマに興味がない方なので不思議。

そして、年末年始にEテレでやっていた
香川照之の昆虫すごいぜ!」に大ハマり。
虫の生態だけでなく、カマキリ先生(香川さん)が
虫取りをするというスタイルが非常に気に入った模様。
ほぼ毎日のように視聴しています。
私は大の虫嫌いですが、香川さんのテンションが面白いので楽しんで観ています。

ファスナーの上げ下ろしをマスター


ジャンパーの着脱がようやく一人でできるようになりました。
これまでファスナーを上下させることはできても
下の金具を引っ掛けるのが難しかったようですが、
最近全工程を一人でこなせるようになりました。

トイトレの約束は履行されず


「4歳になったら、トイレでウ○チを頑張る」と約束していましたが、
あっさり反故にされました。
「パンダ組(仮名・4歳児クラス)になったら、トイレでする」と言い出し、
すりかえ仮面も驚きの話のすり替えぶりにもはや対処法がわかりません。
先月、「トイレでウ○チできたら仮面ライダーの人形をあげる」と約束しましたが、
今のところあまり効果はないようです(哀)
半ば予期していたこととはいえ、がっくり。

パパイヤ期再来


1歳の頃にもあったような気がするのですが、
ママ大好き期に反比例するように、父につっかかりまくります。
夫は家族にちょっかいをかけるのが好きなタイプで、しかもしつこいので、
私も割と苛々することが多いのですが、
それが息子には「いじわる」だとうつるようです。
「パパ、いじわるやからきらい!」
「パパはほんまにいじわるやなぁ!」等など暴言が止まりません。
私と夫が喋っていると、
「ママはいいけど、パパはしゃべらんといて!」
いや、私一人で喋るのはちょっと^^;
そうは言いながらも、父と戦いごっこやレゴで遊ぶのは楽しいようで、
4歳のプチ反抗期なんてかわいいもんだなぁと思ったり。

一方、私が息子のことを好きというと、
「○○ちゃんの方がもっともっともーっと好き!」
「ママ、めっちゃくちゃかわいい!」などと熱烈な求愛に
男の子育児の幸せを実感中。

長編の絵本を読む


書店内の自由に絵本を読めるコーナーに時々行くのですが、
ある日息子が持ってきたのが「おしいれのぼうけん」。


こちらは1970年代に刊行された名作らしいのですが、
私は子どもの頃に自分が読んだ絵本の記憶がほとんどないので、初めて知りました。
70ページを超え、文章がぎっしりの絵本に母の方が慄きました。
これ、小学生が一人で読むやつでは…?
「(保育所の)せんせいによんでもらってん!」とのことでしたが、
年少クラスで、これ最後まで読みきれたのかな^^;

おまけに、絵はほとんどモノクロで
おどろおどろしいねずみばあさんは大人が見ても不気味。
怖がりなのに大丈夫かなーと思いつつ気合いを入れて読みましたが、
最後まで集中して聞いていました。
むしろ私の方が疲れるやら、驚かされるやら。

閉じ込められた押入れ内での男の子二人の大冒険。
昭和的な描写もありますが、
それも含めてワクワクするものがあったのだと思います。
冒険ファンタジーがイケる口とは、お主なかなか趣味が合うじゃないか(* ̄m ̄)

読み聞かせるのが大変な絵本ではありますが、購入候補。
最近はこうやって息子から絵本を教えてもらうことも増えました。

頭足人を書く


好きではあるものの、息子はお絵描きや塗り絵は大の苦手。
同級生が体やツインテールのあるかわいいお絵描きををする中、
息子はお世辞にもかわいいとは言い難いタッチの絵をずっと描いていました。
目も口も頬も全て白○で表現するので、ホラーというかムンクの叫びというか…w
diary-1431.jpg
しかし、突然ニコニコの口と足を書くようになり、
彼の絵にかわいらしさが少し加わりました。

口癖「さー」


「あのさー、○○ちゃんさー、これやっててさー…」
と語尾に「さー」をつけまくるようになりました。
ちょっと前まで言葉に詰まると「あのー、あのー、」を連呼してたのですが、
これはこれでちょっとかわいい。
しかし、私はさほど「さー」をつけてる自覚がないのですが(夫も言わない)、
無自覚で言ってるのでしょうか^^;

年末年始のお出かけ


ショッピングモールに何度もセールや買い出しに行ったり、
義実家に遊びに行ったり、恒例のプラレール博に行ったり。
最近息子は乗り物への関心が薄くなり、
去年のトミカ博でも今回で最後かなーと思ったものですが、
プラレール博も今年で最後かもしれません。
子どもの興味はこうやってどんどん変わっていくのですね…。

半年ぶりの発熱


強いアレルギー持ちで肌も弱いのですが、感染症にはなぜか強い息子。
咳や鼻水はちょくちょく出ていますが、お熱を出すのは半年ぶり。
ちょうど年明けの繁忙期なので焦りました。
おまけに、上記の頭突き事件まで勃発。
むしろ私の方が仕事休みたいわ…泣
と思っていたら、あっさり翌日解熱し元気いっぱいに登園できました。
親孝行な息子や…(頭突きされたけれどもw)。



来月は次年度の役員決めなんかか気の重い行事がありますが、
とにかく早く目のアザが治ってほしい今日この頃です(切実)


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply