FC2ブログ

【精霊の守り人】 上橋 菜穂子

こゆりす


老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼いチャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。建国神話の秘密、先住民の伝承など文化人類学者らしい緻密な世界構築が評判を呼び、数多くの受賞歴を誇るロングセラーがついに文庫化。痛快で新しい冒険シリーズが今始まる。(「BOOK」データベースより)


普段テレビはEテレかニュースくらいしか見ないのですが、
ファンタジーは好きだし、藤原竜也くんが出ているので、
NHKのドラマを録画して見ました。

民放では絶対予算的に無理だろうと思う、気合の入ったクオリティ。
原作も読んでみたいと思っていたところ、
お友達に貸してもらえることになりました。
ありがとう♪

ドラマのバルサは十二国記の陽子をイメージしながら見ましたが、
原作では結構印象が違う。
綾瀬はるかさん、十二国記がもし実写化されたら
ぜひ陽子も演じてください。

男の子がいるからか息子物には滅法弱いので
ちょっと気が強いけど、賢くて素直なチャグムがもう可愛くてたまらんっ(〃≧∀≦)
顛末が分かっていても涙腺が緩みました。

ただのファンタジーにとどまらず、伝承学との絡みも素晴らしい。
元は児童向け文学だそうなので、
子どもが大きくなったら読んで
感想を語り合えたら最高だな、と思える作品です。

バルサとチャグムの物語はこの後も続くそうなので、
ドラマと原作、どちらも続編を追うつもり^^
今頃、「悲しき破壊神」を見ているところですw


★★★★☆


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply