FC2ブログ

3歳7ヶ月の成長記録~【朗報?】3年ぶりのステロイドランクダウン&【悲報】手足口病+さらなるショック~

こゆりす

お盆休みも昨日まで。
今の会社で3つめの職場ですが、一番短い夏季休暇でした^^;
カレンダー通りだという友人もいるので、連休があっただけいい方かな。

我が家は例年帰省しないので、
プラネタリウムや鉄道のジオラマを見に行ったり、動物と触れ合ったり。
子ども中心でのんびりしました。


お祭りにてぴょんぴょんする遊具を満喫中。
diary-1401.jpg
息子はビビり、かつ母子分離が苦手で
ほんの少し前までこのような親と一緒に入れない遊具には行こうとしなかったので、
この日は一人で楽しそうに遊んでいて驚きました。


***


さてさて息子、3歳8ヶ月になりました。
3歳7ヶ月の成長記録。
今まで読みにくかったので、小見出しにしてみました。



身長89.8cm、体重11.5kg


4歳までカウントダウンだというのに、まだ90センチ未満。
体重はまたまた減り、9ヶ月前より軽いという信じられない現実。
もうね、お腹なんてペタンコだよ。筋肉しかないよ。
幼児はキューピーみたいな体型がかわいいのにさ( つω;`)


とにかく食べない・寝ない


身長体重伸びなくて当たり前。
『食べない&寝ない』はもう長らくの悩み。

昼寝をしたら寝かし付けに最低1時間。
昨日なんて2時間かかりました。
時間の無駄遣い感がもう半端ない(´Д`)
昼寝なしの日でも30分はかかって、21~22時まで普通に起きていられる。
絵本を読んだりイチャイチャして、
座ってギュッと抱っこしたり、添い寝してトントンしたり、
大好きな腹枕(息子はお腹を枕にして寝るのが大好き)を提供したり。
彼の要望を全て叶えたところで寝やしねぇ。
イライラしているところに先にウトウトした母を起こしてくるもんで
イライラがMAXになって怒鳴ってしまう日もあり、イチャイチャタイムは台無し。

そして、食べない。
元々小食な方だけど、夏場は特に酷くて
本人のリクエストで握った普通サイズのおにぎりを1個しか食べられないレベル。
おやつを断る日も多いし(そんな3歳児いるか?)、食べてもお煎餅一枚で満足。
大好きなアイスだって、箱入りの小さいアイスを半分食べるのがやっと。
ちなみに休日におやつをあげなくても(というかあげない日の方が多い)
食事量が増える訳でもなし。
好き嫌いも多い。
お腹いっぱいになると毎食のようにえづいてみせて、
そこをちょっと無理強いしたら本当に吐いたりするのもいちいち腹が立つ。
それでも体格が平均なら、ただの夏バテだと受け流せるところですが、
身長体重ともに成長下限をと大きく下に突き破ってる身だからね。
どうしても大らかにはなれない。
二人きりの週末はなんだか怒ってばかり…。


ステロイドのランクが下がる


春から3ヶ月以上肌の状態が安定していたので、
リンデロンV(ストロング)→ロコイド(ミディアム)にランクダウン。
ステロイドのランクが下がったのは生まれて初めて。


2度目の手足口病にかかる


二年ぶり、二回目の感染。
前回は熱が出てご機嫌も悪かったのですぐに病気だとわかったけど、
今回はステロイドが下がった途端肌が荒れだしたので
肌の定期検診で受診するまで全く気づかず。
ご機嫌だし、熱もない。
食欲がないのは残念ながら夏場ずっとなので^^;


6回目の血液検査


生後8ヶ月にアレルギーが判明し、
小麦がクラス6、卵白がクラス4となかなか厳しい食物アレルギー持ち
先生の「血の検査をしよう」という発言で注射を悟りイヤイヤ言っていましたが、
準備をしている時に一度泣いただけ。
「おっきいちゅうしゃしない?」「いっかいだけ?」などと
看護師さんと交渉(笑)し、
針が刺さった時には「はやくおしまいして~」と懇願したものの、
何とか泣かずに頑張れました。


折り紙を折れるようになる。


保育所で教えてもらったセミを一人で折れるようになりました。
何かにつけ不器用で雑な子だったので、びっくり。
diary-1400.jpg
端々に雑さは表れてますが、ちゃんとセミに見える。
私の方がセミの折り方を知らなかったので、最近覚えました。
割と簡単なので、初めての折り紙におすすめ。


禁断の虫取りを解禁


私が大の虫嫌いなので、絶対許可するまいと思っていたのですが…
あまりにも虫を愛しているので、ダイソーで150円の網のみ購入。
付き合うのは父限定で、虫の持ち帰りはもちろん厳禁です。
diary-1398.jpg
飛ぶのが怖いらしく、木にとまっているセミを自ら掴みには行けないようですが、
渡してもらえば生きているセミも触れるらしい。
去年は抜け殻さえ怖がっていたことを思うと、成長を感じます。
図鑑で覚えたらしく、セミやだんご虫のオスメスの区別がつくようになった模様。
毎日セミ観察のために保育所帰りに公園につき合わされ、私は暑さでバテバテ。


初めて間近で打ち上げ花火を見る


地元の盆踊り大会でまさかの打ち上げ花火!
ベランダからちっさい花火大会を見たことは何度かありましたが、
間近で見たのは初めて。
すぐに終わってしまって残念そうでした。


じゃんけんのルールを理解する。


これまでもグーチョキパーを出すだけのじゃんけんはしていましたが、
最近になって勝敗がわかるようになりました。


1から120くらいまで順番に言えるようになる


39の次は「さんじゅうじゅう」、49の次は「よんじゅうじゅう」と言っていたのが
壁を越えられるようになりました。
とはいえ、順番に言えるだけで実際に100の概念はないと思われます。


体温計が読めるようになる


『36.8』を「さんじゅうろくどはちぶ」、
『37.5』を「さんじゅななどごぶ」等と読めるようになりました。
ほとんど役に立たないスキルですw


***


三年ぶりにステロイドのランクがひとつ下がりました。
これは今月の我が家的大ニュース!

生後一ヶ月から発症した乳児湿疹。
ほとんどは半年以内に自然と治ると聞いていましたが酷くなる一方で、
生後6ヶ月の頃、自宅から離れたアレルギー小児科を受診しました。

ステロイドの強さは5段階。
地元では弱めのステロイドを処方されていましたが、
炎症が強くてそれでは追いつかないということで、
この時からストロング(5段階で3番目の強さ)の
ステロイドが処方されるようになりました。
彼の短い人生のほとんどの期間、ストロングを塗布していたことになります。
3年ぶりにミディアム(5段階で4番目)に下げることができました。

食物アレルギーは何かと面倒で、早く治ってほしいと心から願っていますが、
正直食物アレルギーより湿疹の方がはるかにストレス。
ちょっと良くなったと思っても少し風邪をひくだけで一気に悪化。
夏は汗で悪化。冬は乾燥で悪化。
良い状態が一ヶ月と続きませんでした。
3歳になった今でこそ自分の病気をよく理解し、
多少は掻くのを我慢してくれることもありますが、
まあまあ最近までは手加減なしに掻きむしってはジュクジュクただれて、
もう見ているだけで辛かった。
片道45分のクリニックに定期的に通院、
毎日二回の薬・保湿剤塗布も思いのほか時間をとられて、
地味にストレスでした。

よく「赤ちゃん肌になりたい」なんて表現を聞きますが、
はっきり言って息子の肌はちっとも羨ましくない。
こんなにジュクジュクで痒みと炎症に悩まされるくらいなら
小じわやシミはあっても頑丈な自分の肌の方がずっといいと
心底思うほどの虚弱肌^^;

それがこの春からみるみる状態が落ち着いてきました。
去年の夏はストロングを朝晩二回塗布しても炎症を抑えきれなかったのが、
今は三日に一度でおおむねスベスベ。
体調を崩したときは荒れがちなのでもう少し集中的につけることもありますが、
去年とは雲泥の差です。

この三年間、良くなったり悪くなったりで一喜一憂し、
ネットや友人知人からステロイドのネガティブな情報を見聞きしては落ち込んだり。
自分でたくさん調べて、ステロイドを使うことを決断したにも関わらず、
世間では圧倒的にステロイドのネガティブ情報が溢れていて
自分の決断が間違っているのかな、と揺らぐことも多々ありました。
ブロ友さんやアレルギー仲間の方から励ましてもらいながら、
なんとかここまでやってこれました。
応援してくださった方々、本当にありがとうございます。

あくまで病院での治療を中心にしつつも、
洗浄剤を変えたり、サプリを摂り入れたり。
それらがたまたま良くなる時期と重なっただけかもしれませんが、
取り組んだことをまとめられたらいいなと思っています。



悩みは続く。どこまでも続く。


・・・と、ここまで朗報として書いていたのですが、
ステロイドを下げて10日ほどしてからみるみる肌が荒れだしました。
ステロイドの塗布頻度を最大に戻しても(主治医から頻度の調整は許可されています)
炎症が治まるどころか、酷くなる一方。

ステロイドを弱めたせいなのか、
それともプールの塩素がやっぱり良くなかったのか…
と思いながら受診したところ、まさかの手足口病。

いや、手足口病が大流行してるのは知ってたのよ。
でもご機嫌は良いし、熱もないし、食欲がないのはいつものことなので
全然気づかなんだ^^;

diary-1399.jpg
これは治りかけの写真なのでMAXではありません。
いつもの湿疹よりは酷い肌状態だけど、
手の甲が恐竜の手みたいになってた二年前の手足口病よりははるかにマシです。
そんくらい前回は酷かった。

そういう訳で、ステロイドのランクを下げた影響はまだなんともいえない状況。
一ヶ月経っても肌荒れが落ち着かなかったら、
薬の強さが合っていないと考えた方が良いかもしれません。



そして、さらにショックなことが。
食物アレルギー検査の結果が悲惨すぎた。
元々これ以上は悪くなるまい、という酷い数値だったのにまだ上があるなんて。
もうこれ書き出したら止まらないので、別記事にしようと思います^^;



強い食物アレルギーに強い慢性湿疹。寝ない。食べない。低身長。
一人遊びがほとんどできず、常にベッタリ。(←このせいで母子分離の習い事ができない)
彼のせいではないけど、息子にまつわる悩み多し。

もう一人子どもがほしいと思う気持ちもあるけど、
また同じような属性の子が増えるかもと思ったら、
なかなか踏み出せません。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 4

There are no comments yet.
かな。  

わーん( ; ; )もー、本当分かります!!
第二子、、躊躇しますよね〜。
我が家は経済的な問題も勿論あるんですが、身体が丈夫で、肌も強くて、食物アレルギーが無かったら、、、気持ちがかなり違う気がするんです。。。
元々、第二子は「何が何でも!」と言う気持ちではなく、「ワーママやってみて考えよっ」程度でしたが、おいおい、、アレルギーめっちゃ出がかかるじゃん!!!って感じ。

あの、食物アレルギーの自宅負荷や初見食べ物のドキドキ感(わ、分かりますよね?笑)赤ちゃんでもう味わいたくない。。。


我が家も手足口病になり、皮膚科の先生には関係ないと言われましたが罹ってから明らかに汗疹が悪化しました。

ステロイドは1日2回目以上塗れないし、ユースキン汗疹ジェルは悪化してからじゃ効果なさそうで痒がるし、困っていましたが、こちらのブログで書かれていたユースキン汗疹クリーム!!なかなか良かったです!またまた、ありがとうございます(^^)

子供に喘息があるので起床時の咳は割とデフォルトで、仕事もバタバタしてると判断力も鈍るし、休みの日に「この咳はなんの咳かしら?」なんて考えるのも嫌で現実逃避をして自宅負荷試験サボったり、、、これじゃイカン!と奮い立たせたり、、

数値では大丈夫と言われても、
ピーナツアレルギーがあるから、なんとなくクルミやアーモンドが怖くて与えられないし、お蕎麦もなんか怖くて、、

もう、ダメダメダメですよ( ; ; )

肌管理、本当に大変だろうなぁとお察しします。
まだまだ先は長いですが、「あの頃は悩んだわ〜」とお互い笑えるようになりたいですね!!

またまた、長ったらしく失礼致しました!!

2017/08/16 (Wed) 22:07 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  

>かなさん
おはようございます!

わー、分かっていただけますか( ;∀;)
アレルギーがなかったらないで別の悩みは絶対あるはずなんですが、
やっぱり手がかかることは現実なので、どうしてもネガティブになってしまいます^^;

>元々、第二子は「何が何でも!」と言う気持ちではなく、
うちも一緒です^^;
私の周りでは一人目はアレルギー又は肌が弱くてもたいてい二人目は丈夫なので、
大丈夫かなとも思うのですが、もしそうでなかった時のダメージが^^;

かなさんのお子さんも手足口病になったんですね。
うちの子はあれから全然肌が良くならず、悪夢の毎日掻きむしり真っ只中です。
肌が弱いからどんな病気になっても肌が荒れるけど、
手足口病とか溶連菌とかの肌にくる系の病気は特にダメージでかくて凹みますよね。

かなさんのお子さんは喘息まであるんですね…。
本当に毎日お疲れ様です(´;ω;`)
もうほんとに体が丈夫な人が羨ましい…。

うちの子もアーモンドや蕎麦は未摂取です。
摂取していった方がいいんでしょうか?
こちらの主治医は食べなくても問題のない食べ物だから摂らなくて良い、という考え方なのですが^^;

もうかなさんとは共感することが多くて、近かったら語り合いたいです。笑
きっと小学校入学までには改善していると思うので、
お互い本当に大変ですが、ここで愚痴を吐きつつ頑張りましょう!

2017/08/18 (Fri) 05:02 | EDIT | REPLY |   
かな  

アトピーの方が絶対にストレスですよね。。。こゆりすさんは自宅負荷試験も、痒みの基準が難しいのでは無いでしょうか?!

娘の肌が荒れてる日は、保育園行くと絶対悪化するので(保育園ディスりじゃないです!)私が1日ケアしてあげたいわーって思いますもん(笑)お迎え行って、予想通り悪化してると勝手にションボリしちゃったり。

小学生になる頃に多少落ち着くかな?と期待しますが、もっと汗まみれになるだろうから、自分で顔を洗って・拭いて・汗疹ジェル塗る所までを出来るようにしたいです(切実)


蕎麦・ナッツ類、まだ与えてないんですね!なんだか、お伺いして安心した自分がいました(^_^;)

蕎麦もナッツもこれからどう教えていこうかな、、、って感じです。

娘は、気が強くてグイグイ系で怖がりでは決して無いんですが、私がアレルギーに関して厳しく教え過ぎたかなぁ。。。なんて思うことが多く、
卵をみると後ずさりしたり、
牛乳売り場に近づきたがらなかったりします(苦笑)


本当アレルギーの事で語り明かしたいです(^_^;)
とっても共感してしまうので、またコメントしちゃうと思いますが、宜しくお願いします!




2017/08/18 (Fri) 21:33 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  

>かなさん
自宅負荷試験は卵黄がこれ以上進められなくて、停滞中なんです。
先日血液検査をしたのですが、実は卵白がクラス4→クラス6に上がってしまいまして(´;ω;`)
元々クラス6だった小麦も3倍くらい数値が上がってしまい、絶賛落ち込み中です…

集団生活してると肌荒れしますよね^^;
うちの子も年少からは担任の先生が一人になったからか
食後口の周りに汚れが付きっぱなしで常に口が荒れている状態です。
自分で鏡で見て拭きなさいとは言ってるものの、雑な性格なもんで^^;
冬は冬で、朝どんなにギトギトに保湿しても毎日カサカサになって帰ってきますしね。

友人のお子さんで幼児期は食物アレルギー由来で肌が弱かったけど、
小学校入学時にはステロイドも保湿剤もいらないくらいになったという子がいました。
その子はアレルギーも同時に治ってるので、結局はここを治さないとあかんのかな…とも思ったりしますが^^;

娘さんはアレルゲンに対してしっかり理解して、自分のことを守れて偉いですね!
うちの子は記事の通り食には全然執着がないんですが、
かわいいものには目がなくて、犬や猫は何度注意しても外で触ってしまいます。
(犬猫アレルギーもあります。)

はい、私もコメントいただけたらとっても嬉しいので、
些細なことでもどんどんお話しましょう♪

2017/08/19 (Sat) 06:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply