#163 重曹の古油キッチンソープ
お久しぶりの石けん作りはキッチンソープ。

食器洗い用の固形石けんはとっくになくなってしまい、
代わりにarau.の台所石けんを置いていたのですが、
時々食器を洗ってくれる夫から
「固形石けんじゃないと泡持ちが悪い」と苦情があったので
重い重い腰を上げて作りました。

食器用洗剤でもいいかなと思いつつも
合成洗剤だと手洗いを兼ねることができないし、
泡切れがいまひとつでついすすぎ過ぎてしまうので
なんだかんだ石けん生活が続いています。

手作り石けんはなんと7ヶ月ぶり。
一時期毎週のように作っていた私はどこ行った?w


soap163.jpg
#163 重曹の古油キッチンソープ
 オイル:キャノーラ、パーム核、パーム、ラード、ベジフルーツオイル
 オプション:重曹
 鹸化率 98%   水分 25%
 280gバッチ
 トレースまでの時間:5分(20分攪拌)
 解禁日:2017年6月6日



レシピは大体いつもの感じ。
石けん作りをしなさすぎて、ほとんどのオイルが賞味期限を過ぎてて
中には酸化臭のするのもありますが
廃油石けんなんてのもあるくらいだし、キッチン用なので気にしない。

そして、不思議なんですが、古いベジフルオイルは
単一脂肪酸やひまし油以上にトレースを早めてくれます。
トレースが遅いキャノーラメインでも
ベジフルをたった5%配合するだけで
あっという間にトレースが出るので、さくっと作れました。


しょっちゅう補充しなくてもいいように
3.5cmの厚切りカット。
大きい石けん、なんかいいなあ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

関連記事
別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
<<iHerbでお買い物 第23回目~保湿剤と愛用のズボラ洗剤と~サマーセール中!! | シンプルにいこう。 | iHerbでお買い物 第22回目~キシリトールとデオドラント編~サマーセール開催中!>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |