【黄昏の岸 暁の天―十二国記】 小野不由美

登極から半年、戴国再興に燃える泰王驍宗。反乱鎮圧のため自ら文州に赴いた王の悲報に、留守を預る幼い泰麒は衝撃をうけ、大鳴動とともに忽然と姿を消した。王と麒麟を突然失い、偽王の圧政が始まった戴ー。その行く末を案じ将軍季斉は命をかけて景王陽子に会うため空を翔けるが…。(「BOOK」データベースより)



李斎と大好きな陽子に再会^^
とはいえ、喜んでばかりもいられず
シビアな話が続く十二国記シリーズの中でも
この話はトップを争うほどの過酷な状況で、
読んでいて息が苦しくなるような思いがしました。

今日の感想は軽いネタバレがありますので、ご注意ください


十二国記は「魔性の子」から入ったクチなので、
なぜ廉麟が探していたのか、あの人が迎えに来るのか
ずっと疑問だったのだけど、なるほど、そういうことか!
やっと腑に落ちました。

蓬莱側もなかなか大変だったけど、その間に戴がこんな惨状になっていたとは。
泰麒は幼い頃から苦労の連続で、
住む世界が変わってもやっぱり辛い立場で、
なんでこんな良い子がこんな目に遭うのかと・・・
そんな数々の苦労もあって、
同世代の陽子との面会場面はかなり萌えます(*'ω`*)
超個人的には、陽子からも「泰麒」ではなく、「高里くん」って呼んでほしかった。

あの延王に楯突く陽子がかっこ良すぎて、ますます好きになりました。
陽子がいなければ、国を超えて協力するという
長い十二国史上にも例のない革命も起きなかっただろうと思うと、
胸が熱くなります。
各国の王と麒麟が揃う場面は圧巻でした。
これだけの面子を揃えられるというのは、
やっぱり延王しかできない仕事ですね。

まさかの未解決のままでの、二人だけの旅・・・
この先どんな過酷なことが待ち構えているかと思うと、不安しかありません^^;
なぜ裏切り者にみんなが付いていくのかとか、
未回収の伏線も気になります。
続編、心から楽しみにしていますが、
小野先生はご体調不良とのこと、どうか無理はなさらず!


★★★★★


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


関連記事
別窓 | 映画・小説レビュー | コメント:2 | ∧top | under∨
<<3歳1ヶ月の成長記録~トイトレ前進やら、湯気もNGなアレルギーやら、早起きに参って朝活をやめたいやら~ | シンプルにいこう。 | iHerbでお買い物 第19回目(食べ物編)~蜂蜜やらグルテンフリーの米粉ミックスやら~>>
この記事のコメント
こゆりすさん、こんにちは!

先日はFC2の方にコメント頂きありがとうございました><
すいません、新しいブログの方はまだ移行途中だったんですよ…
時間を見つけてちょこちょこと再UPしているところです(笑)

「屍鬼」の記事は、先に再UPとコメント反映しましたので、またお時間のある時にいらして下さい^^
http://kunpu-diary.com/2008/12/23/%E3%80%8E%E5%B1%8D%E9%AC%BC%E3%80%8F%E5%B0%8F%E9%87%8E%E4%B8%8D%E7%94%B1%E7%BE%8E/#comment-15307

そして十二国記も着々と読み進められているようで、レビューが楽しいです!
あー私もまた再読したくなってくるなぁ(///∇//)
こゆりすさんのブログに遊びに来ると、読書熱が再燃します(笑)

小野さんといえば、旦那様の綾辻さんの新作「人間じゃない 綾辻行人未収録作品集」を購入しちゃいました。
こちらも読むのが楽しみです!!
2017-02-26 Sun 16:17 | URL | ななこ #- [内容変更]
>ななこさん
こんばんは!
移行中とは知らず、催促するような結果になってすみません><

綾辻さん大好きなので、
「人間じゃない」は私も買いました!
館シリーズの番外編?後日談?が入ってるとかで、かなり楽しみです。
が、買うと安心してしまって、
期限のある図書館本ばかり読んでしまうタイプなので、
なるべく早めに読みたいです^^;
2017-02-26 Sun 21:19 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |