3歳1ヶ月の成長記録~トイトレ前進やら、湯気もNGなアレルギーやら、早起きに参って朝活をやめたいやら~
息子、3歳2ヶ月になりました。

口だけ達者で、生活面は全般的に遅い息子。
トイレトレーニングもまあ進まず、
このまま4歳になってしまうのではないか・・・と危惧していましたが、
一歩前進しました。


遊園地の雪遊びイベントに行こうと準備していたら、
「おにいちゃんパンツ(布パンツ)はきたい」と急に言い出した息子。

近場の公園とかスーパーとかならともかく、
いきなり片道一時間半弱のお出かけ^^;
お漏らしが不安で、オムツの上から布パンツを履くことを勧めたのですが、
「ぜったいもらさない!」と言い張るので、
おそるおそる布パンツだけでお出かけしました。

diary-1374.jpg
ヘタレなので行く前から「ゆきあそび、したくない」と言ってましたが、
行ったら行ったでずっと遊ぶ…



結論から言うと、おもらしなし!!
以前は嫌がって全然できなかった
足のつかない大人の洋式便座でも、怖がりつつも用を足すことに成功。

夕方までみっちり遊んだので
帰りは絶対寝るだろうからとオムツを勧めたのですが、ここでも断られ^^;
案の定、電車に乗った途端に寝てしまったのですが、
一時間のお昼寝(夕寝)でも漏らすことはありませんでした。
とはいえ、こっちは冷や冷やもの^^;
いつ漏らすかと思ったら、おちおち居眠りすることもできず・・・
いつもは短時間のお昼寝でもほぼオムツが濡れているし、
やっぱりお昼寝はまだオムツつけてほしいかな。

息子は頻尿なので、心配のあまり30分に1回は声掛けをしましたが、
「おしっこない!」とあまりトイレに行ってくれず、
結果的に三時間ほど空いたときもあって、驚かされました。

補助便座があってもなくても、足のつかないトイレは怖がるので
男の子用の小便器(立ってするタイプ)があるトイレは本当にありがたかったです。
(家にはないのですが、いつの間にか保育所でできるようにしてくれていました…ありがたや。)

まだ家ではトイレを嫌がることも多いし、
ウンチは100%オムツにしかしないし、
昼寝中も含めて、睡眠中のおしっこはためられない。
トイトレ完成まではまだ遠い道のりですが、
彼なりのペースでお兄ちゃんになってきました。



■ラーメンの湯気を吸い込んだだけで、呼吸困難になる。
 クラス6の小麦アレルギー、恐るべし…。
■酷い食物アレルギーと湿疹対策に
 乳酸菌とセラミドを取り入れ始める。(別途記事予定)
■インフルエンザ、感染。
■インフルエンザ流行のため保育所の親子行事が中止になる。
■日本脳炎予防接種。
■あまりの病院ラッシュに病院嫌いが加速する。
■ガラガラうがいができるようになる。
■ファスナーを一人で着脱できるようになる。
■お出かけ時によく歩くようになる。
■イヤイヤ激化。
 母と二人きりの休みの日は始終揉めている気がする(苦笑)
 父に対してはなぜかソフト。
■外出時もお兄さんパンツ(布パンツ)を履くようになり、ほぼ失敗なし。
■しかし、依然家ではトイレを渋る。
■ウンチはオムツでしかしない。
■初めての雪遊び。
■足の爪を切らせてくれるようになる。
 今までは嫌がるので寝ている間に切っていた。
■ひらがなを7割くらい読めるようになる。
 濁点のひらがなを認識し始める。(読めるのは「ぞ」だけ)
■数え天狗化。毎日何かをせっせと数えている。
 29くらいまでの数なら数えられる。
■87.2cm、11.2kg。
 身長は横ばいで、-2.0SDを再び割り込む。
 体重もまた減少。3歳過ぎて11キロって…。



先月末から月初にかけて、インフルエンザにかかりました。
1月は溶連菌にも感染し、名前のつく病気は今年すでに二度目。
保育所っ子でありながら、これまで滅多に病気をしない子だったので
ハイペースに減っていく有給にビビってます^^;

予防接種はしていましたが、
かかる時はかかるのがインフルエンザ。

こう言うと、やっぱり予防接種は意味ないわって
打たない派の人に言われがちなんですが
予防接種は重症化を防ぐためのもの。
そもそも感染を抑えられるものではないのは了解済みで、
一日半で熱が下がって元気いっぱいだったのも
予防接種のおかげかなと思っています。

家庭内感染に脅えて戦々恐々としていましたが、
結局息子一人で終結したので
仕事も最低限休めば事足りました。



インフルエンザより困ったのは、食物アレルギー。
小麦に関してはクラス6(最大クラス)のアレルギー持ちなんですが(他に卵もある)
先日、私がラーメンを食べていたら、急に顔を出して湯気の匂いをくんくん。
その時は「熱いから危ないよ」としか注意しなかったのですが、
咳から始まり、、最終的には軽い呼吸困難状態に。
あまりにも辛そうだから、救急車を呼ぼうかと思ったほど。
幸い頓服が効いて、その後は落ち着きましたが
本当に冷や汗をかきました。
食べた訳でもないのに、これは相当強敵だ・・・

体重からもわかる通り、息子は小食な方で、
小さいながらも、「自分はどうせ食べられない」という諦めがあった様子。
アレルギー故に、食に対する執着がない子どもでした。
が、ここにきて、同じものを食べたがるようになりました。
「これはダメだよ」と言うと、
「○○ちゃん、アレルギーになってもいい!」と
今までになくゴネるようになってきました。
といって、親の私たちまで
小麦と卵の両方を完全除去するのは難しいのが現状。

それに加え、最近「来月の遠足に行きたくない」とまで言い出しました。
なんでも、一人だけ別のシートで皆と離れてお弁当を食べるのが嫌だという・・・。
3歳にして遠足を楽しみにできないなんて、
なんともいえず切なくなりました。

そんなこんなで、アレルギーと湿疹を改善すべく
まずは乳酸菌を試しているところ。
少なくとも次の血液検査(6月頃)までは続けて、
良い影響が出るかどうかを見極めようと思っています。

あるアトピーブログでおすすめされていた乳酸菌。
そのブロガーさん曰く、乳酸菌は数で決まるとか。
これは顆粒タイプですが、粒タイプをボリボリ噛んで食べています。
味は気に入ったようで本人も毎日楽しみにしています。





長くなりましたが、もうひとつ。
一年ほど前から始めた。朝活。
息子は一人では遊べない甘えん坊なので、
どうにか自分時間を作るべく早起きするようになりました。
朝4時頃に起きると近隣の住宅にもほとんど電気がついてなくて、
一人っきりの清清しい時間を満喫していました・・・が。

最近ですね、ヤツが母不在に気づき
また早起きしてくるようになりました。
早起きつったって、6時ならまだどうにか許せる。

でも5時に「○○ちゃん、おきる!」って起きてくるんですわ。

もう絶望しかない・・・。
自分時間どころか、わたしゃ家事すら終わってませんぜ・・・。

でもって機嫌良く遊んでてくれるならまだしも、
3歳児に5時起きはやはりきついようでご機嫌悪いことが多々。
機嫌が良い日でも、やっぱり一人では遊べないのが息子。
「ママ、みて!」「こっちきてっていってるでしょ!(←偉そう)」と
洗濯すらさせてくれない。

早すぎるからと無理に寝かせようとしたら、
猛烈イヤイヤモードになってそれどころじゃなくなるし、
運良く寝てくれても寝かしつけに30分くらいかかって、
結局自分時間はなくなるという・・・。

寝つきが悪いので、平日は21時過ぎに寝室→22時就寝なのに、
睡眠時間が7時間って、ただの大人やん。
その睡眠不足を解消するべく、保育所で2時間ガッツリ昼寝をしてくるので
ますます夜の寝つきが悪くなる、の負のループ。


自分時間が持てないと苛々するタイプなんで
朝活やめたいと思ってるのですが、
もうね、体が21時台に眠くなるようになってるんですわ。
息子が寝る頃にアラームをかけておいても
熟睡してさっぱり起きられないという。
息子が赤ちゃんの頃は一緒に早く寝ようと思っても
全然寝付けなかったのに、不思議なもんです。

息子は息子で、自分が寝ている間にベッドを抜けるのがひどく嫌らしく、
毎日のように「ママ、ねんねしてるときにテレビのへや、いかんとって!」と
念押しされます。
いや、君の気持ちもわかるけどさ・・・。
でも母ちゃんだって好きなことをしたいんだよーw
どうにか夜起きられるように頑張ります。

とりあえず、今日は起きられたのでブログ更新できましたとさ^^;


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<iHerbでお買い物 第20回目~愛用のズボラ洗剤・オイル・デオドラントスプレー~ | シンプルにいこう。 | 【黄昏の岸 暁の天―十二国記】 小野不由美>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |