2016年12月読書まとめ
今月も小説は二冊だけ。
通勤時間が主な読書時間なので、
遅読の私にはこれくらいが限界のようです^^;



2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1360ページ
ナイス数:107ナイス

おひざでだっこ (とことこえほん)おひざでだっこ (とことこえほん)感想
保育所からのクリスマスプレゼント。2歳になる頃からなぜかお膝で本を読まなくなり、ずっと横座りで読み聞かせしていたのですが、この本だけはお膝の上で読んでくれます。息子も母のプヨプヨしたお腹を枕にして寝る癖があるので、ゾウさんがおなかで眠る様子を見て、いっしょだ!と嬉しそう。母も息子と眠る時間が一番幸せだよ。親子の愛にほんわかして、子どもが愛おしくなる絵本。
読了日:12月27日 著者:内田麟太郎

0の殺人 (講談社文庫)0の殺人 (講談社文庫)感想
うーーん。「8の殺人」は某推理漫画でネタバレをくらっていたのでトリックがわかってしまった。こっちは皆目わからなかったけど、そりゃないぜと思った。つまらなくはないし、軽すぎるのもまあ許せるのだけど、謎をこれだけ広げたからには偶然で片付けてほしくなかった。
読了日:12月23日 著者:我孫子武丸

しぜんとかがくのはっけん! 366 (頭のいい子を育てる)しぜんとかがくのはっけん! 366 (頭のいい子を育てる)感想
人気ブロガーさんが紹介されていたので、好奇心が強い息子へ母からの3歳の誕生日プレゼント。これはいい!どうぶつ、虫、植物、宇宙といった様々なジャンルで、毎日新しい発見があるようなつくりになっています。大人も知らないこともたくさん。書いてあることはまだあまりわかっていないようだけど、これを眺めだしたら30分過ぎてもまだ読みたい!と言い続けるくらい、熱中してみています。母は虫のアップはちょっときついけど、虫図鑑ではないのでこれくらいならなんとかOK。動物園等の実体験とリンクさせてあげるともっと良さそう。
読了日:12月23日 著者:

ノンタンでかでかありがとう (ノンタンあそぼうよ)ノンタンでかでかありがとう (ノンタンあそぼうよ)感想
2歳11ヶ月の息子に図書館で借りた本。私は一人っ子だけど、これはノンタンの気持ちわかるなぁ。タータンも可愛くて、読んだ後ほっこり。息子はタータンを見て「おしたらあかんなぁ」という感想だったけど、君もオモチャの取り合いでお友達しょっちゅう押してるでしょ^^;
読了日:12月21日 著者:キヨノサチコ

おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)感想
図書館の読み聞かせの会で知った絵本。これは面白いと思ってすぐ借りてきました。なんといっても絵が良い^^一見ポップで可愛らしいのに、野菜自体はリアルなのが母のツボ。にんにく、セロリ、ラディッシュなど、3歳の息子が知らない野菜がたくさん登場。ダジャレには気づいていないようで、誰がどんな動きをしたかに注目して、二人であれこれ話すのが楽しい絵本。
読了日:12月17日 著者:石津ちひろ

論理爆弾論理爆弾感想
シリーズ物だとは知らず「真夜中の探偵」から入ってしまったので、前作はいまいち世界観に馴染めないまま読了したのですが、今回は楽しく読めました。真犯人もスパイも予想外の人物。それにしても純は危なっかしい。連続殺人犯程度(?)であんな危ない目に遭ってたら、国を相手にできるとはとても思えないのだけど…。このシリーズ完結する気がしない^^;友好的な村民ばかりではないのに深影村の雰囲気が気に入ったので、最後は寂しい気持ちになりました。順平もいい子だったな~。こんな弟ほしい。景以子とガンジスの歌も泣けた。
読了日:12月16日 著者:有栖川有栖

1から100までのえほん1から100までのえほん感想
2歳11ヶ月の息子に。数ヶ月前から数字が好きで、毎日のように数字を読み上げたり、数えたりしているので借りてみた。結果、数字よりも、大人から見れば強引だなぁと思うストーリーを楽しんでいる模様。序盤でコアラ達が溺れて入院する展開は軽く衝撃でした(笑)絵柄がかわいらしく、長く楽しめそうなので買ってもいいかな?
読了日:12月8日 著者:たむらたいへい

あいうえおの本あいうえおの本感想
文字に興味が出てきた2歳11ヶ月の息子に。何これ、渋い!左ページにひらがなが木の細工で表現され、右ページにはその文字から始まる絵が載っているのですが、その絵が「絵馬」だったり「木馬」だったり「筆」だったり。幼児には馴染みがないであろう渋すぎるチョイスがツボです(笑)中には「るりかけす」とか「まわりどうろう」といった大人も知らないものまでセレクトされ、最後の手引きがないと説明できないものも。外の枠にもいろんな絵が隠されているのでそれを探すのも楽しい。意外と2歳児も楽しく読んでいます。良書。
読了日:12月2日 著者:安野光雅

読書メーター


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
別窓 | 読書まとめ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【帰ってきた腕貫探偵】 西澤保彦 | シンプルにいこう。 | 【2017年1月】楽天お買い物マラソン購入記録後半戦~食品と虚弱肌グッズ編~>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |