【2歳10ヶ月】赤穂旅行&犬アレルギーでアナフィラキシーを起こす。
もう一ヶ月以上前のことになりますが、
先月、家族で赤穂に旅行しました。


息子は初めて海に入ったり、
diary-1357.jpg
(この後海に入るのにつき合わされる。瀬戸内海と言えど10月の海は冷たかった!)


赤穂海浜公園でボートや乗り物に乗ったり、
diary-1362.jpg


温泉に入ったり、赤穂城跡を散策したり。
diary-1363.jpg
まったり楽しく過ごしました。




が、やっちまいました。

タイトルの通りなんですが、
初めて犬アレルギーを発症してしまいました。


赤穂海浜公園の中には
わくわくランドという小さなテーマパークのようなものがあって、
こちらでは動物と触れ合うことができます。

動物といっても、ウサギや亀ぐらいかと思ってたら、
中に入るといきなりカンガルーがお出迎え。
diary-1358.jpg
人慣れしていて、近くによっても全く動じず、
なでさせてくれました。かわいかったー。

diary-1359.jpg
カピバラ。
触っても全然気にせず、爆眠w

diary-1360.jpg
陸ガメ。

他にも、羊や馬などもいました。
私たちは見逃したけど、アルパカもいたらしい。見たかった~。
ほとんどお客さんも来ず、まったり。
これだけ楽しめて500円なので、子連れの方に超おすすめ。


最後に触れ合ったのが犬。
息子はビビりなので、大きめのカピバラやヤギはちょっと怖かったようですが、
犬は大喜びでした。
触れ合ったのは小型犬限定ですが。笑
diary-1361.jpg
この子が気に入ったらしく、ずっと側にいました。


30分ほど触れ合ったところで
お腹が空いたとグズりだしたので退散。
簡易な手洗いがあったので、一応石けんで手を洗いました。

食事後、足こぎボートに乗ったり、
機関車やモノレールの乗り物を楽しんで、
観覧車でフィニッシュ。
タクシーで旅館に戻りました。
しばしお昼寝した後、旅館の周りを散歩。
このゆるりと流れる時間が幸せすぎる!
温泉に入った後はお部屋で会席のお食事。

息子は小食なので、食事は大人二人分だけお願いしていて
特に食物アレルギーのことも事前に伝えていませんでした。
それなのにこちらの旅館、とっても親切で(涙)
夫が「可能なら、小麦と卵が入っているお料理があれば教えてほしい」と
当日お願いしてみたところ、
一日目は一品ずつ丁寧に教えてくださり、
二日目はアレルゲンを使われたお料理を減らして
息子がいろいろ食べられるよう工夫してくださいました。
大人の分しか頼んでいなかったというのにとってもありがたいご配慮。
息子も仲居さんのお姉さんに懐いて、ちょっかいをかけてばかりいました。
(彼の人生で初めて「人懐こいですね」と言われました。笑)


食事を始めて1時間後。
そこそこお腹も膨れて、座っていられなくなり、部屋をウロチョロし始めました。
お行儀が悪いのですが、そこまではまあいつものこと。

遊び始めて少し経った頃、急に「きもちわるい」と訴え始めました。
(こんな時ですが、喋れるって便利だなと思いました。
 赤ちゃんだったら不機嫌の理由がわからないところでした。)

幼児アプリなどで気を紛らわせていましたが、しばらくして嘔吐。
さらにその少し後に下痢。
はじめは胃腸炎かな?とも思いましたが、朝晩は旅館のご飯だし、
お昼はおにぎりとソフトクリームしか食べていないので
食中毒もちょっと考えにくい。

食物アレルギーも少し疑いましたが、
旅館ではかなり気を遣ってもらっていたので、その可能性も低いなと。

あれこれ考えている間も「きもちわるい!おなかいたい!」と辛そうなので、
背中をさすったり、動画や絵本で気を紛らわせること1時間半。

急に咳をしだして、じんましん発症。
きた!やっぱりアレルギーだった・・・。
慌てて頓服薬を飲ませて、
症状が落ち着くとやっと眠りにつきました。

今まで何度かアレルギーを起こしたことはありますが、
じんましんが出るのは首やお腹などの肌が弱いところに集中。
しかし、今回は首以外では手の周囲が中心でした。
それを見て、ようやく犬アレルギーを起こしたことを理解しました。


犬アレルギー。

半年おきの血液検査で言われてはいましたが
完全に甘く見ていました。
今まで2回ほど犬の頭をなでたことはありましたが
何も起こらなかったから、たとえ起きたとしてもちょっと痒くなるくらいだろうと、
動物アレルギーを舐めていました。

実際、主治医のアレルギー小児科の先生も
「犬で嘔吐?ちょっと聞いたことがないなぁ…。何か食べてませんか?」と
首を傾げていたほどなので、
あまりない症例なのだろうとは思います。

あの後夫婦であれこれ食べた物を振り返りましたが、
症状の出方から考えても犬しか考えられないという結論に至りました。
(頓服が効いて翌日は元気いっぱいだったので、食中毒はありえません。)

普段とは違ってガッツリ触れ合ったし、
簡易な手洗いだったから、たぶんしっかり洗えていなかった。
アレルギー体質なのに、完全に私たち大人のミスでした。

血液検査では犬だけでなく猫も出ていたので、
これからは普段から気をつけなくちゃ。
動物好きなのでちょっと可哀相ですが、
息子にも少しずつ言い聞かせようと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | へっぽこ育児 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<2016年11月読書まとめ | シンプルにいこう。 | 【女王国の城】 有栖川有栖>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |