2歳9ヶ月の成長記録~体が小さい問題と、お友達に優しくできない問題勃発~
息子、2歳10ヶ月になりました。
2歳9ヶ月の成長を振り返ります。

diary-1356.jpg
バスまつりにて。
この日は父が仕事で私一人で連れて行きましたが、暑かったせいかご機嫌斜め。
車掌さんの制服を着ないのはいつものことですが、
運転席にすら座ろうとしませんでした。
何しに行ったんだよ・・・



超絶食べない期にそれはもう神経すり減らしましたが、
概ね元の食欲に戻ってきました。
ただただ暑くて食欲なかったのだろうか・・・。

しかし危惧していた通り、その代償は大きかった。
ずっと成長曲線下限を這うおチビさんでしたが、
身長・体重ともについに下限を突き破ってしまいました(泣)

体重に至っては今年1月時点と同じ。
赤ちゃんの頃は背は低くても、
体重は曲線ど真ん中のぽっちゃり体型だったのに、
今や少し細い方だという気がします。


なんかもうね。
小麦と卵の二大アレルギーがあって。
アレルギーの数値は最大クラスで、当分除去が解除される見込みはなし。
加えてアトピーに近い湿疹にもずっとずっと悩まされてきて、
朝晩30分のスキンケアに、月に二回往復1時間半の病院に通院。
これで、もし低身長症まで抱え込むことになったら・・・
毎日家でホルモン注射うつとか・・・私無理やo(TヘTo)

育児はみんなそれぞれ大変だとは頭でわかってはいても、
なんでうちの子ばっかりー!とつい思ってしまいます^^;

ちなみに、毎月計測のたびにこちらのサイトでチェックしています。
成長相談室

とはいえ、今のところ-2SDであまり深刻ではなさそう。
両親ともに小さいので、遺伝的に小柄なだけだと思われるのですが、
計測のたびにあまり伸びてなくてどよんとなります。

身長の入力が面倒なときは
幼児の月齢別の平均身長と-2.0SDの一覧が便利。
低身長SDスコア

余談ですが、自分の子どもの頃を思い起こすと、
覚えてる限りでは全期間で-2.0SDを大きく下回っています(もちろん今も)。
自分より小柄な人は、人生で一人しか出会っていないというチビっぷり。
私の母も同じくらい小柄なこともあってか、
当時これほど小さくても低身長症ではないと診断されたそうな。
遺伝って・・・なんかすごいね。



■2歳9ヶ月の出来事・変化等
・食欲がほぼ元に戻る。
 嫌いなものを無理に食べたときの吐き癖は直っていない。
・果物全般嫌いだったが、ついにバナナまで嫌いになる。
 (1歳の頃はあんなに愛してたのに…!)
・トイトレ停滞。全くトイレに行かなくなる。
 保育所のお兄ちゃんパンツも高確率でおもらし。
・好きな遊びはブロックとミニカーの重機。
・公園ではアスレチックが楽しめるようになってきた。
・Eテレのいろんな番組を観るようになる。
 「忍たま乱太郎」「わしも」「ピタゴラスイッチ」などが好き。
 民放はオモチャを買わされそうなので、まだ見せていない。
・お昼寝の時間が13時以降にずれる。
 休日は夕方まで寝ないことも。
・身長84.9cm、体重10.6kg。
 もうすぐ3歳にして80の服が普通に着られる驚きの小ささ!
 オムツはGOONのMだが、夜漏れる日が出てきた。
・大の仲良しのお友達ができる。
 いつ見ても二人でじゃれあっていたり、オモチャの取り合いをしている。
・ウ○チをする時に、母の両手を握って対面で排泄。
 至近距離できばってるので、笑いを堪えるのが大変。



お久しぶりの競馬場。
diary-1355.jpg
あ、夫婦ともにギャンブラーではありません。
最近の競馬場は清潔で禁煙だし、
馬と触れ合えるイベントがあったり、
大きな公園があったりで、子連れにもおすすめ。
本当は馬車に乗りたかったのですが、
開始15分前にはもう整理券配布が終わっていました。
乗りたい~!と駄々をこねてた息子だけど、母も同じ気持ちだったよ。笑
またリベンジしたい!



もうひとつの最近の悩み。
公園とか、キッズスペースとかに行くと、他の子に全然優しくできない問題勃発。
自分が遊んでいるものに近づいてくる子がいると、
大きい子、小さい子問わず
「ダメ!!」と威嚇して、追い払おうとする。

Eテレで「すくすく子育て」という育児番組をやっていて
録画してたまに見ているのですが、
その中でも印象に残っていることがあります。

「たとえ公共のオモチャであろうと、自分が気に入って遊んでいるオモチャを
 自分の親が一方的に『貸してあげなさい』というのはものすごく理不尽なこと。
 そういう時は相手の子に『今遊んでるから少し待ってね』と言うことも大事。」

というような話をされていました。

その時はなるほど!と思いつつも
あまり実践できてはいなかったのですが、
(相手の親の目もあるから、「貸してあげて」とつい言ってしまう…)
それでもこの話がすごく印象に残っていて
こういうことがあるたびに思い出していました。

なので、今使ってるおもちゃを貸せない、というだけなら、
2歳児としてはたぶん普通のこと。
いつかお兄ちゃんになったら貸せるさーと
温かく見守ることもできたと思います。

しかし、息子の場合、
他の子が近づいてくるだけで「ダメ!!!」と激しく威嚇するのです。
一人しか使えないオモチャではなく、
公園のすべり台やアスレチックなどみんなで遊ぶ遊具でも同じ。

「そんな意地悪なこと言わないの!みんなで仲良く遊んでね」と言っても
「これ、○○ちゃんの!ダメ!」と頑な。
自分より小さい子にまで意地悪しているのを見ると、
わが子ながら「心の狭いヤツだな」と思ってしまったり^^;

パパママとの遊びの時間に知らない子に割り込まれたくない。
三人だけで楽しく遊んでたい。

たぶん彼の心境はこんな感じ。
私も大人になっても人見知りなので、気持ちは手にとるようにわかるんですが、
そこはそれ、公共の場だから少し嫌でも一緒に遊ばないといけない、というのを
どうしたらわかってもらえるのか・・・

たいていの育児の悩みは時間が解決してくれるはずなので、
根気強く言い聞かせていくしかないのかなぁ。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【双頭の悪魔】 有栖川有栖 | シンプルにいこう。 | 2016年9月読書まとめ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |