【廉価版お掃除ロボ】我が家では手放したけど、マットや階段のない家にはおすすめ
レビューを書くと言いながらすっかり忘れていました。

お掃除ロボといえば、「ルンバ」が思い浮かびますが、
ツカモトエイムのロボットクリーナーが安くて使えると聞いたので、
ダメ元で買ってみました。




そもそも、私は家事全般苦手なんですが、
中でもダントツ苦手なのが片付け。
そこにオモチャを全く片付けない息子が加わり、
平日はとんでもないことになっています^^;

お掃除ロボが”きれいに片付いていないと使えない”代物で
我が家には向いていない家電であるのは確実なのですが、
「お掃除ロボを使いたいが故に片付けたくなる」という話もチラホラと聞くので
うちもそうなったらいいなと・・・(他力本願!)

我が家はフルタイムではないものの一応共働き家庭なので、
掃除に時間を費やさなくて済むようになったらありがたい!
休日は2歳児が全力で邪魔をしてくれるので、
掃除ひとつとっても倍の時間がかかるんですよね^^;


ルンバや大手メーカーのお掃除ロボに比べると
お値段がお値段だけにスタイリッシュさにやや欠けるのは否めません。

diary-1347.jpg

動きはデタラメランダムですが、フローリングは普通にきれいになります。
むしろ自分で雑に掃除機かけるよりきれいかも!
「バーチャルウォール」とか、間取りを把握して効率的にお掃除…
なんていう高い機能は当然ながら持ち合わせていないので、
戸建てで階段があるお宅等には不向きです。
我が家はあまり広くないマンションなので、その点は無問題。


ただですね・・・
小さい子どもがいる家庭に設置率が高いと思われる
プレイマットは乗り越えられません。

diary-1348.jpg

手動でマットに上げると掃除してはくれますが、
一度落下すると自力で登ることはできません。

二部屋にフロアマットを敷いている我が家としてはこれは致命的!
ということで、早々にオークションに出して手放してしまいました^^;

でも、フローリングや畳といったフラットな場所では十分使える子です。
それでいて価格は1万円未満。
ルンバの価格が4~10万円(大手他社も同様)であることを考えると、
コストパフォーマンスは非常に高いと思います。

「ルンバは予算オーバーだけど、留守中にある程度きれいにお掃除したい!」
という方にはピッタリだと思います。
うちもマットさえなかったら、これ使ってたんだけどなー…

ってことで、結局ルンバを買い直そうと話し合った後、
夫の繁忙期でまだ買いに行けません。
いつになるやらわかりませんが、買ったらまたレポします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | 買い物・頂きもの | コメント:0 | ∧top | under∨
<<2016年8月読書まとめ | シンプルにいこう。 | 【夏のレプリカ】 森博嗣>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |