2歳8ヶ月の成長記録~ トイトレ前進!と思いきや…生活面まとめ~
息子、2歳9ヶ月になりました。
2歳8ヶ月の成長を振り返ります。

体の発達も、言葉も軒並み早い方でしたが、
甘えん坊すぎて生活面の成長は全般的に遅い息子…


2歳を過ぎた頃(1歳児クラス)、保育所で布パンツを始めてくれて
家でもおまるでウ○チできたりと最初こそ好調だったのですが、
すぐにトイレを嫌がるようになり、(私の)トイトレ意欲は激減。

2歳児クラスに進級すると
担任の先生が総入れ替えしてしまい、
方針転換したのか布パンツは廃止。
ますますトイレトレーニングから遠のきました^^;

おしっこの間隔も未だに1時間空かない超頻尿だし、
もう来年でもいいかな…とやる気ゼロだった2歳の夏のある日。

急に「おしっこする!」と事前に自己申告してくれるようになりました!
自分で予告したときは高確率で成功。
予告のない時も母が誘うと素直にトイレに付いてきて
おしっこできるようになりました。

テレビを観ていたり、遊んでいる最中でも
尿意を感じたら自分からトイレに行くやる気の高さ…!
起きているときはほとんどオムツが濡れなくなりました。

彼に一体何が起きたのでしょうか・・・
あまりの急成長に母、感動。゚(゚ノД`゚)゚。

ただ、布(おにいさん)パンツはどうも嫌なようで、
赤ちゃんパンツ(紙オムツ)がいいそうです。笑
うん、でもトイレでできるんなら、とりあえず何でもいいよ!
まだウ○チはオムツでしたいようですが、
気長にやる気になるのを待とうと思います。


・・・と、ここまでトイトレが前進した話を下書きしていたのですが、
先週風邪をひいたのをきっかけに、またもトイレに行かなくなりました。
こりゃ、オムツ外れるのは3歳過ぎそうだわ^^;



私が虫を怖がる影響か、見るのは大好きなんですが
父にセミを取ってもらっても、全く触れません。
抜け殻さえ触れない。都会っ子だわー。
diary-1352.jpg
が、なぜかバッタは触れた!
10センチ超の大きいバッタを手に持ち、
逃げ回る母を追いかける、の図。
これほど男の子を育ててる実感が沸いたことはありません。笑


■2歳8ヶ月の出来事・変化等
・食事量少し改善。
 全盛期を10とすれば、7月は3~4、8月は6くらい。
・おまるでのおしっこ率急上昇。
 保育所で布パンツを半年振りに再開。
・しかし頻尿は相変わらず。
 一時間に一度トイレに行ってもたいていオムツが濡れている。
・嗅覚は敏感かも。
 外でもしょっちゅう「なんかくさい!」と言うので気まずい。
・でんぐり返りができるようになる。
・すべり台やブランコを怖がらなくなった。
・父が好きすぎるが、寝るときだけは母を求愛。
・初ホクロ(足)。
 人間生まれつきホクロがある訳ではなく、
 紫外線等で徐々に増えていくのだと実感。
・虫を見るのは好きだが、セミの抜け殻でさえ触れない。
・顔らしきものが描けるようになる。
diary-1350.jpg
○に点が二つという作風



トイトレ話ついでに現時点の生活面まとめ。

■一人でできない(やろうとしない)こと。
・靴下が履けない。
・Tシャツが脱げない、着られない。
・スプーンは順手持ち(赤ちゃん持ち)。
・そもそも半分以上親が食べさせる。
・毎食促さないと挨拶をしない。
・ウ○チは100%オムツでしかしない。

■一人でできること
・靴が脱げる。
・(気が乗った時のみ)一人で靴が履ける。
・(気が乗った時のみ)ズボンとオムツを脱げる。
・(気が乗った時のみ)ズボンが履ける。
・(気が乗った時のみ)トイレのおまるっでおしっこをする。
・エジソンのお箸で食べるのは好き(ご飯はあまり上手くない)。
・泡を出して手を洗う(もちろんビショビショ)。


保育園っ子は生活面が早い子が多いようですが、
息子、2歳7ヶ月にしてやっと靴を履けるようになりました。
同じクラスの子が一人でボタンを留めている傍らで
Tシャツを脱ぐことさえできなかったりと、生活面は周回遅れです。

周りと比べる発言はしたらダメなんでしょうが、
「ほら、○○くんは一人でやってるよ!かっこいいなぁ。」とか
「これできたらお兄ちゃんやなぁ。一緒に頑張ってみよっか」とか
つい言ってしまいます^^;
でも、こういった比較発言や持ち上げ作戦は
息子にはまるで効かず焦らずで、
”人は人、自分は自分”を地で貫いています^^;



自分のことはほとんどできないくせに口だけは一人前。
近頃どこに行っても「男の子なのによく喋るねー!」と言われます。

先日「いないいないばあっ」を一緒に観ていたとき
うろ覚えの曲を私が適当に口ずさんでいたところ、
「ママ、あんまりしらないおうたやったら、うたわんとき!(歌わなくていいよ)」
と注意されました。笑
・・・うん、なんかごめん^^;
いい加減に歌われるのが嫌だったようです。笑

さらにその翌日、
大好きな父と朝ごはんを食べたかったのに、
シャワーを浴びたりヒゲを剃ったりで
なかなか来ない父にしびれをきらした時の一言。
「パパ、ぜんぜんこーへんなぁ。
 しょうがないから、ママといっしょにたべる!」

しょうがないとは失礼な!笑
一時期のパパイヤ期が嘘のように
パパの株価が暴騰しています(´艸`)


先月イヤイヤが落ち着いたと書きましたが、
あれからさらに素直になり、あまりの物分りの良さに戸惑うほど。
私に育児史上、最高に穏やかに過ごしています。
この心の平和、いつまで続くかしら・・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | へっぽこ育児 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【東の海神 西の滄海―十二国記】 小野不由美 | シンプルにいこう。 | 【名探偵の証明】 市川哲也>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |