2016年5月読書まとめ
もっぱら通勤時間が読書タイムなので、
5月は長期連休があって全然読めませんでした。

そんな中、ブロ友さんに教えてもらった漫画が面白くて一気読み!
アニメ化も映画化もされた「僕だけがいない街」。
ミステリー×タイムリープという大好物の組み合わせ(なのでアニメ版シュタインズゲートも大好き!)で、しかも藤原竜也くんが主演となれば、
もう大人買いしない訳にはいかないでしょう 笑

素敵な言葉や印象的なシーンがたくさんある素敵なお話でした。
スピンオフも出てるそうなので、そっちも読みたいと思います♪





2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:1810ページ
ナイス数:246ナイス

江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)感想
シリーズ初の短編集。このシリーズはやっぱり長編の方が面白いと思うけど(元々長編好きだし)、シリーズを追うごとにEMCの仲間が大好きになったので、4(5)人のキャラ読みというか関係読み本として最高でした。マリアも含めてみんないいなぁ。この中では瑠璃荘事件が一番好き。何気に元号の考察も面白かった。この4人に矢吹山の事件があんなに深い傷をつけていたとは思わなかった。そしてアリスにとって、入部前からマリアが特別な存在だったことが窺えたのも感慨深かったです。
読了日:5月31日 著者:有栖川有栖

僕だけがいない街 (8) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (8) (カドカワコミックス・エース)感想
いやーいい話だった!すごく楽しみにしてたから、少しずつ大事に読もうと思ってたのに、あまりに面白くて休みの日に後半一気読みしてしまった^^;犯人にきちんと罪を償わせることができて良かった。素敵な仲間に素敵な言葉をたくさんいただきました。アイリとの未来は今から築いていく。4巻のバスの隠れ家シーンと「誘拐」発言、7巻のお母さんが小さい悟を抱き上げているイラストがとっても好き。話の半分以上をお母さんに持ってかれたってくらい、素敵なお母さんに胸が打たれっぱなしでした。(息子がいるので、母と息子モノには滅法弱い。)
読了日:5月30日 著者:三部けい

僕だけがいない街 (7) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (7) (カドカワコミックス・エース)感想
7巻もお母さんの悟への想いに泣かされる。お母さんの独白かと思いきや、途中で犯人の想いにすり替わっていてゾクリ。見せ方が上手いなぁ。しかもアイツがアイツだったとは。名前の伏線には全然気づかなかった。悟が全てを思い出したところで、そう簡単に捕まえられない相手になっていそう。僕だけがいない街とはそういう意味か~。
読了日:5月30日 著者:三部けい

僕だけがいない街 (6) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (6) (カドカワコミックス・エース)感想
主人公だからピンチになってもうまいことしのげたり、いざとなったら現代に戻れるんじゃ?と軽く思ってたのに、シビアな漫画だなぁ…。この巻で真犯人の生い立ちが知れたのは良かった。まあ知ったからといって同情できるもんでもないけど。加代の結婚相手にも驚かされたけど、幸せになれてほんとに良かった。お母さんの悟への愛にいつも心が温かくなります。最後、なんでアイリは助けてくれた?
読了日:5月30日 著者:三部けい

僕だけがいない街 (5) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (5) (カドカワコミックス・エース)感想
やっぱりお前かーーー!最後の頁の人が真犯人でFA?一度目のリバイバルからずっと大本命だと思っていたけど…。悟、最大のピンチ!周囲の人の発言がことごとく死亡フラグを感じさせるものだったから心配。
読了日:5月30日 著者:三部けい

僕だけがいない街 (4) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (4) (カドカワコミックス・エース)感想
バスの隠れ家のシーン好きだなぁ。あれだけ心を閉ざしていた加代がすっかり心を開いて、お互い下の名前で呼び合うところがニヤける。…てか、ケンヤこそ何者!?並みの大人以上に頭が良くてびっくり。息子の無茶に「でかした!」って言える悟のお母さんが素敵すぎて、涙腺ゆるみました。ただ、加代は救われたかもしれないけど、事件は全然終わらず、これだけではお母さんを助けられない予感でいっぱい。次巻へ。
読了日:5月27日 著者:三部けい

僕だけがいない街 (3) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (3) (カドカワコミックス・エース)感想
ほぼ現代だけで展開する3巻。年齢的に信じられるのはアイリだけで、先生も店長も新聞記者も政治家もみんな怪しく見えてくる。描写的に男性が犯人っぽいけど、疑心暗鬼になってしまいアイリのお母さんすら裏切ってるのではと疑ってしまった^^;この展開で悟を信じられるアイリが逆にすごいなぁ。まあ3巻にして衝撃の最後でした。もう一回タイムリープできるのかな?
読了日:5月25日 著者:三部けい

僕だけがいない街 (2) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (2) (カドカワコミックス・エース)感想
仮に自分が18年前に戻ったとしたら辛すぎるかも。友達とはいえ小学生とは話合わないだろうし(悟の友達は大人びてるからいいけど)、18年やり直すなんて気が遠くなるわ…と思っていたら、全部やり直す訳じゃないのね。中身は大人なんだから、虐待の方はなんとかできる気がするけど。ユウキさんは冤罪なのかもしれないけど、目が不気味すぎる!八代先生かなり怪しいけど、当時の子ども達も容疑者からは外していいのかわからない。誕生会でホッとしたのも束の間…。読み出したら止まりません!
読了日:5月25日 著者:三部けい

僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)感想
好きな読書ブログの方が紹介されていて、ずっと読みたかった本!漫画は借りる専門で滅多に買うことはないのだけど、大好物のミステリーとタイムリープの掛け合わせと聞いて(おまけに好きな俳優が映画に出てる!)、大人買いせずにはいられなかった(笑)最初、数分しか戻れないのか…思ってたのと違うかも?と思ったけどまさかそんなに戻るとは。私にも息子がいるので、母子の愛にはぐっときます。ひとつ気になるのは、もし悟の帰宅が2時間後とかだと悟にアリバイが出てくる可能性が高いから、犯人はすぐ悟が帰ってくると知ってたってこと?
読了日:5月23日 著者:三部けい

ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)感想
書店での立ち読み本。これはねー、読む前から泣かせるやつだと思ってた。そう構えていたのに外でボロボロ泣いてしまったけど、反則だなぁ^^;「この ての、 この かおの、この からだの あなた じゃなきゃダメなのよ。」には共感。そう!イケメンじゃなくても、どんなに泣き虫でも、なんでうちの子はこんな手がかかるんだろうと思いながらも、私は息子じゃなきゃダメなんだ。私はまんまと泣かされたけど、子どもに読み聞かせしたいとは思わない本です。
読了日:5月23日 著者:のぶみ

恐竜 (講談社の動く図鑑MOVE)恐竜 (講談社の動く図鑑MOVE)感想
これは楽しい!大人もハマる。今年の子どもの日にプレゼントをくれるという義両親に甘え、「乗り物か動物か恐竜の図鑑」とリクエストしたもの。2歳の息子にはまだ少し早かったのか、恐竜よりも比較対象の人のシルエットばかり探して「ひと、いた!」と喜んでいる。自分が子どもの頃は特に興味のなかったジャンルだけど、この図鑑は母(私)の方がハマり、毎日ワクワクして眺めている。息子と一緒にワクワクできる日がくるといいのだけど。DVDのナレーションがテンション高めで驚いたけど、こちらもよくできていて楽しい。
読了日:5月14日 著者:

だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)感想
同シリーズの「が」と「の」は読んだことがあるけれど、この「と」は初めて。2歳5ヶ月の息子は保育所でよく読んでいるらしく、私が読む前に「ぺこっ」「ぎゅっ」等言いながらポーズしてくれます。だるまさんシリーズは何度読んでも大人も子どもも笑顔になります^^
読了日:5月12日 著者:かがくいひろし

こんにちは どうぶつたち (0.1.2.えほん)こんにちは どうぶつたち (0.1.2.えほん)感想
2歳5ヶ月の息子に。図書館で展示されていて目に留まったので借りてみた。いちいちドアップのどうぶつ達がかわいい。チーターやカピバラやマレーグマ等、2歳児には馴染みのないどうぶつもいるけど、こうやって覚えていくんだろうなぁ。気候の良いうちに動物園で本物のどうぶつを見せてあげたくなった。
読了日:5月9日 著者:とだきょうこ案/さとうあきら写真

ノンタンのたんじょうび (ノンタンあそぼうよ (9))ノンタンのたんじょうび (ノンタンあそぼうよ (9))感想
2歳4ヶ月の息子に。狙った訳じゃないけどちょうど昨日がパパの誕生日だったから、タイムリー。大人目線では、サプライズはいいけどあんな風に目の前で内緒にされたら傷つくよね、と思ってしまう。
読了日:5月8日 著者:キヨノサチコ

おまつりおばけ (あかちゃんといっしょ0・1・2)おまつりおばけ (あかちゃんといっしょ0・1・2)感想
2歳4ヶ月の息子に。安定のせなけいこさん。オバケのパパママが助けに来てくれて、最後にアイスを買ってもらうというストーリーが気に入っているよう。夫は意味わからん話だと言ってますが^^;
読了日:5月8日 著者:くろだかおる

ノンタン おしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン)ノンタン おしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン)感想
トイレトレーニングを始めた2歳4ヶ月の息子に。最初は順調だったトイトレも停滞してこの本の効果はなかったけど、ノンタン自体は好きなようで、「なんのおと?」と言いながら耳に手を当てる様子はかわいいです。「コップにおしっこしたらあかんな~」とツッコミも入ります。
読了日:5月8日 著者:大友幸子,キヨノサチコ

読書メーター


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
別窓 | 読書まとめ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【2歳4ヶ月】知育もどき(?)、はじめました | シンプルにいこう。 | 【水分量19%】#160 茜まぁぶる>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |