2歳6ヶ月の成長記録~二年ごしの指しゃぶりが一日で直る!~
もう半月以上経ちましたが・・・
息子が2歳6ヶ月になりました。
この一ヶ月はいろいろ心の成長(?)が見られました。

一つ目は仕上げ磨き。

先月は動画を見せないと歯磨きしてくれなくなり困っていましたが、
ある日急にゴロンと膝の上に寝転んで仕上げ磨きさせてくれるようになりました。
それでも歯ブラシを入れるなり「おしまいして~」と嫌がって逃げようとしますが、
一応動画もテレビも見ずに磨けるのは大進歩^^
今までずっと座ったまま磨いていたので、
寝てくれるとこんなに磨きやすいなんて!とちょっと感動。



二つ目は一人遊びが少しできるようになったこと!

息子は酷い湿疹に、食物アレルギーとなかなか手がかかる子なのですが、
地味に手がかかるのが、親にベッタリ過ぎること。
2歳を過ぎても、まさかの後追い現役なんです^^;

ご飯の支度の間、テレビを観せようとしても
「ママ、いっしょにイテビ(テレビ)みよう!」と手をひいて連れて行かれるので
たった15分の時間を作るのも大変でした。

家でも外でも一人では絶対に遊びません。
子どもしか入れない有料キッズスペースの遊具も一緒に遊びたがるので、
結局遊具であまり遊べなかったり。

洗濯を干すためにベランダに出るのも許してくれないので
子どもが寝てから干すか、夫がいる時間に干すか、
最悪二歳児をおんぶして干すか・・・の三択でした^^;

全てにおいてこの調子。
男の子は甘えん坊だとは言うけど、
我が子ながら度を越えてはないか・・・?

友達の手のかからない子なんて、
赤ちゃんのときから長時間一人で遊んでて、
お母さんが二階に行こうが全然動向を気にしてなかったよ?

それがですね。
最近やっと一人で遊んでくれるようになりました。
といっても、まあ15分か20分かその程度なんですが。
仲良しのミッフィーちゃんのぬいぐるみと何やら会話しながら
テレビをつけなくても遊んでてくれるので大助かり。

何、後追いないだけでこんなに楽なの?
「すぐ戻るから」と言い聞かせたら、
洗濯物も一人で干させてくれるようになって、感涙ものです。



◆2歳5ヶ月の出来事・変化等
指しゃぶり癖を直す。
・テレビなしで寝転んで歯磨きさせてくれるようになった。
・短時間一人遊びができるようになった。
・4回目のアレルギー血液検査。
 小麦と卵のアレルギー数値は横ばい。
・自分のフルネームが言えるようになった。
・両親の下の名前も言えるようになった。
・牛乳をもらった時などに「ありがとう」が言えるようになった。
 ついでに「どういたして(どういたしまして)は?」と催促。
・保育所の参観、懇談、家庭訪問。


diary-1325.jpg
仲良しのお友達と一緒にバスのイベントへ。
のりもの系イベント、結構いろいろあって面白いです。



三つ目。
これは成長というより、矯正した話ですが、
指しゃぶりを直しました。

書いてなかったかもしれませんが、
うちの息子は筋金入りの指しゃぶりっ子。

寝るときだけならまだいいのですが、
手持ち無沙汰になると指しゃぶり。
テレビを見ると指しゃぶり。
特にお気に入りのふわふわタオルを持つと
100%の確率で指をしゃぶり始めます。

ゴワゴワの巨大吸いダコは常駐してるし、
よだれで手の甲の酷い湿疹(肌が弱いので)も困りものでした。

保健師さんや歯医者さんや保育所の先生に指しゃぶりを相談すると、もれなく
「気を反らせて少しずつ減らしていきましょうね」とアドバイス。
指しゃぶりをする子がいる親御さんならお分かりいただけると思うのですが、
「そんなに簡単に出来たら悩まないって!」と心の中で悪態をついていました。

うちでも1歳過ぎから声かけをしていましたが、
言葉が分かるようになると「ママー、みて!ちゅっちゅしてる!」と
親の気を引くためにわざとしゃぶることも増えました。
24時間見張って気を反らすなんて、正直不可能。

それでも歯医者の定期検診で歯並びを指摘されたことはないのですが、
最近なんとなーく前歯が出てるような気がしてきたので、
強攻策に出ることにしました^^;



爪に苦いネイルのようなものを塗って
指しゃぶりや爪噛みをやめさせる、マヴァラ バイターストップ

成分を見ると、なんだかよく分からないのがいっぱいあって少し気にはなりますが、
ごく短期間体に悪いかもしれない成分を口に入れるより
長期間指しゃぶりをやめられない方が
はるかに健康に悪いと判断して使うことにしました。

本当はゴールデンウィーク中に直したかったんですが、
体調を崩して強行できず、半月後に実施。

使う前日に
「お爪に苦いお薬ぬりぬりして、指ちゅっちゅなおしてお兄さんになろっか」
と声をかけてみました。

「にがいおくすりぬる!おにいさんなる!」
薬が大好きなので、本人はノリノリw

昼寝中にこっそり塗ろうかと思っていたのですが、
当日も息子本人から塗ってほしがったので、
目の前で爪にちょんちょんとつけました。

まさにネイルか除光液のような、体に悪そうなツーンとした匂い。
本当は乾くのを3分ほど待たないといけないのですが、
息子が待てるはずもなく即効でいじってました^^;

しばらくしてふわふわタオルを右手に持ち
左手でいつものように指しゃぶりしようとしたところ
一瞬で出して変な顔。

「ね、ちゅっちゅするとお口ニガニガやろ?ちゅっちゅやめてお兄さんになろうね」
と話しかけると、初めて事態を理解したらしく、
「にがいのイヤ!とって!」と抵抗。

時間をおかずに触ってしまったので、
すぐに効果がなくなるかと思っていましたが、
何度口に入れても渋い顔をして出していました。

昼間はお出かけしたりして気を反らせるので、一番の難関は寝かしつけ。
いつものように口に入れて
「にがい!ちゅっちゅしたい!」と悶えて嫌がっていましたが、
右手にフワフワタオル、
左手で親指の代わりに大好きなミッフィーちゃんのぬいぐるみを抱きしめて
いつもより時間はかかりつつもどうにか眠ることができました。



翌日。

もう指は一切しゃぶらなくなりました。
えっ、たった一日で?うそでしょ?
二年も注意してきたのはなんだったんだろうというくらいアッサリ。
こんなに簡単にやめられるなら、
迷ってないであと半年くらい早く決行すれば良かったと思ったほど。



ただ、指しゃぶりをやめた代償もありました。

バイターストップをつけた後二日間は酷い夜泣きがありました。
それまでなら夜中泣いても座って少し抱っこするだけで
すぐに落ち着いて寝ることができたのに、
酷い時は「イヤー!イヤー!!」と暴れ悶えてどうにも泣き止まない。
それが一時間おきくらいに繰り返されました。
今でもお出かけして昼寝がうまくできなかった時など、
酷い夜泣きに悩まされ中。

今まで目が覚めかけても指を吸って
自分で落ち着かせることができたのに
それができなくなって辛いんだろうな、と思います。
もしかしたら、まだ息子の不安定な心にとっては
指しゃぶりは必要なアイテムだったのかも。
そう思うと、少し可哀相な気もしますが、
このまま自然にやめられるとは到底思えないので、
やめさせなければ良かったとは思っていません。

ただ、唯一寝つきの良かったお昼寝まで寝つきが悪くなってしまい、
一時間以上かかることも少なくありません。
週末は昼寝と夜寝で寝かしつけだけで三時間もとられることがあり、
かなりイライラします^^;
どんだけ寝つき悪いんだよ!!

といって、昼寝させないと
100%の確率で酷い夜泣きに見舞われ、
もっと大変なことになるので昼寝はまだまだやめられず。
アレが発動すると、何をしても全然おさまらなくて、
泣いてイヤイヤ悶えて大暴れ。
本当の意味で悶えるってこのことなのかと実感してます^^;
そんな時だけはちょっと指しゃぶりが恋しくなったりも(母が)・・・。



ちなみにこのバイターストップ、子ども向けの半端な苦さではありません。
大人が舐めてもガチで苦い^^;
直接舐めた訳ではないのですが、
息子を触った手で、パンを食べただけでじわ~っとくる苦さ。
その瞬間だけでなく、しばらくの間口の中にイヤ~な苦さが残ります。
これだけ苦いなら、爪噛み癖のある大人にも効果があるのではないでしょうか。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【詩的私的ジャック】 森博嗣 | シンプルにいこう。 | 2016.6月 楽天スーパーセール後半戦~余裕のオーバーラン~>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |