【2歳4ヶ月】知育もどき(?)、はじめました
息子は今、2歳5ヶ月(まもなく2歳6ヶ月)なのですが、
2歳4ヶ月で始めたことなので、タイトルは2歳4ヶ月としておきます。


***


我が家はベネッセのこどもチャレンジをはじめ
習い事の類いは全くやっていないのですが、
最近急にむくむくと興味がわいてきました。
友人の子どもが公文をやっていて、賢い子だったのがキッカケです。
(元々賢い子だったという可能性も高いのですが^^;)

保育園全般がそうではないとないと思うのですが、
うちの保育所が公立だからか、お勉強っぽいことは全くなし。
年長になっても文字や数字を教えてもらうことはないようです。

といって、のびのび系なのかというとそうでもなく。
園庭が極端に狭くて(近所の小さい公園より狭く、運動会は入れ替え制)、
遊具も少ない上全く使えない時間帯も多く(保育士人員的に)、
以前はお外のお散歩にちょこちょこ行かせてもらってたけど、
今年度の二ヶ月間でまだ一度だけ、という感じで^^;
・・・ま、人員不足とか保育所側にもいろいろ事情はあるのでしょう。
良い先生も多いのですが、知育面も運動面も少々不安だったのです。

運動面はとりあえずさておき(いずれは何とかせねば…)
いろいろ調べたところ、公文より学研教室の方が評判が良さそう。
なんといっても安いし。
学研教室は年少からのため、すぐに始めることはありませんが、
いずれ体験しに言ってみたいなと思っています。
いつになるかはわかりませんが^^;

公文や学研教室に興味を持ったのは
頭の良い子になってほしい、という親の都合も少なからずありますが(汗)、
まずはじっと座って何かに取り組む習慣をつけてほしいなというのが、一番の願い。
なんせ食事中すらじっと座ってられなくて。(躾がなってない?)

公文は2歳からでも一応できるようですが、
さすがに今の時期からのお勉強は早いなぁという気持ちと、
息子の性格上、まだ母子分離は厳しそうだなと。
・・・大泣きして、他の子ども達に迷惑をかけるのが目に見える^^;
宿題が多いようなので、共働きで毎日付きっ切りで見られる自信もありません。

5月は無料体験学習をやってるようだし、
冷やかしてみようかなとも思ったのですが、
断るのが苦手なのでおうちでできることを始めてみることにしました。
といっても、毎日ではなく
時間があって、子どもがやりたがった時限定。

まずは運筆練習のプリントを気まぐれにやっています。
diary-1321.jpg
(パジャマで失礼します~)

持ち方が気になる・・・。
私自身ちゃんと持ててないので、説得力もない。
ここらへん、親が横でうるさく言うとすぐに嫌がるので、
プロの先生なら直してくれるかなぁと期待してしまうのですが^^;

ドリルだけだとあっという間になくなってしまうので、
無料の運筆練習用プリントも利用しています。

Kids Step
こちらのサイトは練習プリントが豊富でおすすめ。
ドリル買うほどでもないって方も、とりあえずお試しで始められます。
近頃はネットで何でもありますねー^^

週に1~2回、本当に気まぐれにやっているだけですが、
曲線もまあまあできるようになってきました。
diary-1323.jpg


初めての鉛筆は、評判の良い公文の6Bえんぴつを購入。
専用の鉛筆削りと、ついでにドリルも買いました。
噂通り、筆圧が全然ない息子でも太くしっかりした線が書けて楽しそう!





ドリルもカラフルで子どもが興味を持つようにできています。
プリント一枚やると、シールが貼れるのも子ども心をそそるようで。
アッと言う間にできちゃうので、こちらはたまに出してます。

正直、友人の話を聞くまでは公文はイメージが悪かったので、
優れた文房具や教材があることが意外でした。
(小学校の頃、勉強がかなり苦手な子が長く通っていたので、
 効果的な学習法をしているイメージがなかった^^;)


ついでにはさみもデビューしました。
プラスチックの安全はさみは切れ味が悪すぎて
子どももストレスを感じると聞くとよくので、
最初からよく切れるはさみにしました。



評判の良いくつわの安全はさみ。
息子の手が小さいからか、
力が弱いせいか、まだ一人で上手く開閉できないようで
親が手伝って開かせてあげています。
本当に良く切れるけど、安全装置もついているので買って正解でした。

はさみは運筆ドリルよりもたまにしか出してないので、
あまり上達していません^^;
切り絵のドリルはもう少し自在に切れるようになってから出す予定です。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | へっぽこ育児 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【笑わない数学者】 森博嗣 | シンプルにいこう。 | 2016年5月読書まとめ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |