2015年8月読書まとめ
「MONSTER」、とうとう終わっちまった・・・。
「20世紀少年」もすごく面白かったけど
途中(カンナ編あたり)、少々中だるみを感じましたが、、
MONSTERはそんなこともなく、すごくよくできてたと思います。
あ、その分小説全然読めてないなぁ。

直後に小説版の後日談を復習がてら読みました。
本編を読んで?と思ったことがある程度補完されています(完璧ではない)。
写真を挟んであったりとドキュメンタリーの形式をとってるので、
リアリティがあって適度にゾクゾクさせてくれます。



2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:1697ページ
ナイス数:117ナイス

トーマス大図鑑 (きかんしゃトーマスのえほん) (きかんしゃトーマスとなかまたち)トーマス大図鑑 (きかんしゃトーマスのえほん) (きかんしゃトーマスとなかまたち)感想
戦隊モノには出来るだけ行ってほしくないので、トーマス派にしたいと思っていたところ、お友達からお下がりをいただきました。自分では買わないであろう本なので嬉しい!1歳の頃に見せたらあまり興味を示さなかったのだけど、1歳8ヶ月の今は大ハマり中。家で遊ぶ時間の半分はこの図鑑を眺めて過ごしているので、絵本ももう少し読んでほしいと思う程^^;早くもパーシーを覚えたようだけど、汽車よりもバスやヘリコプターが好きな息子でした。
読了日:8月30日 著者:チーム・バグース,ヒット・エンタティンメント

笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)感想
S&Mシリーズ3作目。珍しくオリオン像消失のトリックはわかってしまい、犯人は火サス的当てずっぽうで当たってしまった。トリックに数学があまり関係なかったおかげだけど、そこが少々残念な気もする。途中から人間関係が複雑すぎて、頭がこんがらがる。けしかけたからといって、あの人が鈴木くんが襲ったりするのだろうか?「鏡がなぜ上下逆に写らないのか」「内と外の定義」の講義はたぶん半分くらいしか分かってないけど、興味深かった。事件を面白がる萌絵に相変わらず苛立ちを感じるものの、このシリーズはやっぱり面白い。
読了日:8月22日 著者:森博嗣

ブルブル ブブブーブルブル ブブブー感想
のりもの大好きな1歳8ヶ月の息子に。この本大好き!私が。色鉛筆調のタッチで書かれた絵がとても好み。いろんな動物がそれぞれののりものに乗って走る。擬音語もそれぞれ違って、読んでいて楽しい絵本でした。
読了日:8月22日 著者:にごまりこ

ぶーぶー ぶぶちゃんぶーぶー ぶぶちゃん感想
くるま大好きな1歳8ヶ月の息子に。くるまのぶぶちゃんがアヒルの親子に出会い、一緒に遊んで、最後は持ち主?の男の子の元に帰る話。とっても可愛い絵本なのだけど、リアルなくるまの方が好きなようなので、ややデフォルメされたこちらはそこまで食いつかなかった。
読了日:8月22日 著者:わたりむつこ

やさい (福音館の幼児絵本)やさい (福音館の幼児絵本)感想
1歳8ヶ月の息子に。最近同作者さんの「くだもの」が大好きなので借りてきました。こちらも気に入ったようで、毎日何度も持ってきては、絵を食べる真似をするのがほほえましい。野菜を栽培しているところと八百屋さんに並んだところが描かれ、とっても美味しそう。考えてみれば、子どもは丸ごとの状態ってあまり見たことがないかもしれない。こちらも「はいどうぞ」とくると思っていたので、少し意表を衝かれた。野菜、好きになってくれるといいなあ。
読了日:8月22日 著者:平山和子

つぎ、とまります (幼児絵本シリーズ)つぎ、とまります (幼児絵本シリーズ)感想
一日百回は「ばーしゅ」を連呼している、バスを愛してやまない1歳8ヶ月の息子に。版画でこんなに表現できるのかと驚く。モノクロだからどうかな?と思ったけれど、食いつきよし。バスにいろんな生き物が乗っていて、それぞれの家に帰って行く。色がないのに「ただいま おかえり」があったかくて、息子もニコニコ。私もお気に入りの絵本となりました。
読了日:8月16日 著者:村田エミコ

ぽぽんぴ ぽんぽん (0.1.2.えほん)ぽぽんぴ ぽんぽん (0.1.2.えほん)感想
登録忘れ。確か1歳6ヶ月くらいの頃に借りた本。図書館の読み聞かせの会で出会った絵本。「ここー!」と嬉しそうに指を指す。この本のおかげでおへそを覚えた。絵柄が可愛くてオトマノペも楽しい絵本でした。
読了日:8月12日 著者:松竹いね子

Monster (18) (ビッグコミックス)Monster (18) (ビッグコミックス)感想
「これが本当の悲しみか…これが幸せか…」ついに終わってしまった…。死亡フラグが立ちまくっていたとはいえ、死んだときは号泣だった。私の中で謎がいっぱい残ったままなのだけど、読解力が足りないのか^^;ヨハンが女装していた理由は、母親がヨハンを守るためにそうさせていたってこと?ヨハンが言うモンスターってボナパルトのこと?ヨハンにはちゃんと罪を償ってほしい(といっても極刑間違いなしか)のだけど、あのラストからどっちに転ぶか。
読了日:8月9日 著者:浦沢直樹

Monster (17) (ビッグコミックス)Monster (17) (ビッグコミックス)感想
やっぱりアンナはそっちだったのね。どおりで子ども時代のアンナが不気味だった訳だ。「完全な自殺」を行うべく、平和な村に何かを仕掛けるヨハン。銃をバラまくだけでこんな殺し合いに発展するのだろうか…。凡人の私にはやっぱり思考回路が理解できないな。ロベルトが「素敵な人」キャラだったのが一番驚いたかも。ディーターといい、ヴィムといい、浦沢さんの描く男の子はとっても可愛い。
読了日:8月8日 著者:浦沢直樹

Monster (16) (ビッグコミックス)Monster (16) (ビッグコミックス)感想
悪魔の弟子、クリストフ…。いろいろ悪役が出てきたけど、この人が一番嫌いかもしれない。エヴァが復讐に出る。本当にマルティンを愛したのかな…。
読了日:8月8日 著者:浦沢直樹

Monster (15) (ビッグコミックス)Monster (15) (ビッグコミックス)感想
マルティンー!!この作品で初めて泣いた。彼にはエヴァと寄り添って生きて欲しかった。エヴァはやっとテンマの執着から解放されたのかな。そして、アンナの方だった?
読了日:8月3日 著者:浦沢直樹

読書メーター



にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | 読書まとめ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<#157 鹸化率94%の苛性ソーダ de CP.固形リキッドソープの素 | シンプルにいこう。 | 【ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。】 辻村深月>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |