2015年7月読書まとめ
久しぶりの漫画。
図書館で何気に借りた「Monster」が面白くて、
そればっかり読んでた7月でした。

S&Mシリーズにもハマっていて現在3冊目。
キャラがあまり好きじゃないのに、
妙に面白くてシリーズを追ってしまっています。


2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:3703ページ
ナイス数:249ナイス

Monster (14) (ビッグコミックス)Monster (14) (ビッグコミックス)感想
リプスキーは結局いい人だったんだけど、それを加味してもあの人形は気味が悪い^^;あれを心から素敵だと言えるアンナ達だからこそ、交流できたんだなぁ。マルティンとエヴァ、いい感じだと思ったのだけど、死んじゃうのかな?
読了日:7月31日 著者:浦沢直樹

Monster (13) (ビッグコミックス)Monster (13) (ビッグコミックス)感想
ヨハン出番なしの13巻。ルンゲ警部がなんとかしてくれるのかと思っていたら、ありゃ、自分で逃げちゃった。ヴァーデマンは冤罪を晴らすことに生きがいを感じているようだけど、容疑者には向き合ってない気がする。エヴァは痛々しさも感じるのだけど…やっぱり顔が怖いw
読了日:7月30日 著者:浦沢直樹

Monster (12) (ビッグコミックス)Monster (12) (ビッグコミックス)感想
ヨハンがただ殺すだけでは飽き足らない、という嗜好を持った人間だということを理解しようとしても、なぜあんな一人の幼い子どもを手間暇かけて地獄に突き落とすような真似をするのか。やっぱり理解不能。グリマーはやっぱり好きだ。何とか逃げ延びて幸せになってほしい。テンマは捕まっちゃったけど、ルンゲが目覚めたようなので何とかしてくれると期待して13巻へ。
読了日:7月26日 著者:浦沢直樹

冷たい密室と博士たち (講談社文庫)冷たい密室と博士たち (講談社文庫)感想
「すべてがFになる」が面白かったので引き続き。○犯ってなんでも出来てしまう気がしてあまり好みではないかな。服部珠子まで殺されたのは可哀相だった。自分がもし事件に巻き込まれたとして、捜査情報を知人に読まれるなんて不愉快極まりない。まあ、土足で踏み込むのが探偵の素質なんだろうけど…倫理観より事件への好奇心が勝ってしまう萌絵にどうしても好感が持てない^^;2作ともトリックに驚愕させられる訳でもなく、キャラもさほど好きになれないにも関わらず、登場人物達のやりとりが妙に面白くて読まされる。3作目もたぶん読むと思う。
読了日:7月22日 著者:森博嗣

Monster (11) (ビッグコミックス)Monster (11) (ビッグコミックス)感想
グリマーはそっちだったかー。この人いいなぁ。殺されてほしくない。ココアの話にぐっときました。スークとお母さんの話も良かったけど、アンナがあれだったとわかったら、いろんな意味でショックだろうなぁ^^;
読了日:7月21日 著者:浦沢直樹

Monster (10) (ビッグコミックス)Monster (10) (ビッグコミックス)感想
グリマー、いいねぇ。おそらく、子どもが511キンダーハイムで殺されたんだろうと思うけど、飄々としてても、この人はたぶんやられないって安心感が持てる。拷問シーンは辛かったけど…。無意識のうちに暴れる習性があるのかな?それにしても、登場人物が次々と増えるのに、書き分けが上手だなぁ。
読了日:7月20日 著者:浦沢直樹

Monster (9) (ビッグコミックス)Monster (9) (ビッグコミックス)感想
主な登場人物が図書館に集結。ハラハラしたー。絵本はゾッとしたけど、なぜあれを見てヨハンが卒倒したのかはいまいち理解できなかった。これからわかるのかな?前途多難だけど、バラバラに行動していた仲間がひとつになって心強い。ここのところ、ルンゲ警部はむしろ頭悪いと思ってたけど、嫌と言うほど証拠をつきつけられて、やっと理解できたようで良かった。ディーターがとにかく可愛い9巻。
読了日:7月19日 著者:浦沢直樹

Monster (8) (ビッグコミックス)Monster (8) (ビッグコミックス)感想
カール…君がそんなヤツだったとは!何かの間違い?里親さんはどうしたの?シューバルトの息子として認知してもらってからは、距離置いたとしたら酷いよー。ルンゲがどんどんヤバい奴になってきた…と本編と直接関係のないことばかりが気になった8巻でした。ヨハンの見た絵本って何だったんだろ。
読了日:7月17日 著者:浦沢直樹

Monster (7) (ビッグコミックス)Monster (7) (ビッグコミックス)感想
巻が進むほどヨハンが恐ろしい。都合の悪い人物は消していく。ただ消すだけじゃなく、徹底的に追い詰めてから。息子の座に収まるのかと思いきや、カールを取り持つなんて何を考えてる?
読了日:7月17日 著者:浦沢直樹

Monster (6) (ビッグコミックス)Monster (6) (ビッグコミックス)感想
ルンゲ警部が怖すぎる…。あんなことがあって、それでもテンマを犯人だと確信する根拠は子どもが凶悪犯であるはずがないという思い込みと、ネクタイだけ?もはや全く切れ者だとは思えないのだけど。エヴァとテンマが再会し、久しぶりにヨハン登場。どうか若者二人に危害を加えませんように。
読了日:7月15日 著者:浦沢直樹

Monster (5) (ビッグコミックス)Monster (5) (ビッグコミックス)感想
殺人罪で追われながらも、テンマの人柄のおかげで少しずつ味方が増えていくのが力強い。それにしてもルンゲ警部がだんだん残念になってきた。テンマを捕まえたいからって殺人犯を放置するからそんな目に。いつまでもテンマに執着してるあたり、本当に切れ者なんだろうか^^;ミュラー元刑事は最低なのに、思わず感情移入。息子がいるからか、男の子の描写に弱いようです(4巻のトルコ人の赤ちゃんも)。
読了日:7月13日 著者:浦沢直樹

ごみしゅうしゅうしゃのゴンちゃんごみしゅうしゅうしゃのゴンちゃん感想
くるま大好きな1歳7ヶ月の息子に。図書館の読み聞かせの会で食いついていたので借りてきたが、最後まで読んだのは数回。一日何度も持ってくる本なんだけど、なぜか途中で離脱する。最後の「いいきもち」という台詞は大好きで、何度読んでもニコニコでした。
読了日:7月13日 著者:おおはしえみこ

Monster (4) (ビッグコミックス)Monster (4) (ビッグコミックス)感想
エヴァと庭師、うまくいってほしかったなぁ。プレゼントを持参してたエヴァ、ちょっと可愛かったのに残念。燃やしてしまったし、さすがにその展開はないか。これでエヴァとルンゲ警部が二人してテンマに執着する訳か。今回は初めて本当の意味で危ない目に遭ったテンマとディーター。ハラハラしました。
読了日:7月13日 著者:浦沢直樹

Monster (3) (ビッグコミックス)Monster (3) (ビッグコミックス)感想
うわ、孤児院えぐいな…ここまでじゃないにしても、昔はこういう施設はあったんだろうな。ディーターいいね。彼が出てくるだけでホッとする。ドクターシューマンとの話がとても好き。この話がヨハン絡みじゃなくて、本当に良かった。それにしても殺人罪が冤罪だと説明しないのに、「ある男を殺す」宣言はするテンマ。はたから見れば殺人鬼と思われても仕方ない気が^^;初めてルンゲ警部の人間らしさが垣間見えた3巻でした。
読了日:7月11日 著者:浦沢直樹

Monster (2) (ビッグコミックス)Monster (2) (ビッグコミックス)感想
1巻から数年後。警察内にまで手が回ってるなんて、モンスター何者?一人のサイコキラーにしては手が回りすぎている感がある。潤沢な資金もありそうだし。面白くなってきた。
読了日:7月8日 著者:浦沢直樹

Monster (1) (ビッグコミックス)Monster (1) (ビッグコミックス)感想
かなり久しぶりの漫画!「二十世紀少年」以来の浦沢さんの作品。図書館1巻から6巻まで置いてあったので。タイトルはよく聞くものの、全くどんなジャンルかも知らず借りてみた。医療ものかと思いきや、ミステリ?サスペンスめいてきた。もしかして結構怖いのかな?この話。なんとなく面白くなってきたので2巻へGO。
読了日:7月7日 著者:浦沢直樹

奇面館の殺人(下) (講談社文庫)奇面館の殺人(下) (講談社文庫)感想
うーん。コテコテのクローズドサークルとか、仮面とか、シチュエーションはすごく好みでした。他の作家さんだったら「すごく面白かった!」って素直に言える出来だと思う。でも館シリーズだから自然とハードルが高くなってしまう。綾辻さんにしては伏線が弱く、タネを明かされても瞬時に一本に繋がらない…。偶然が過ぎるのも私はそこまで気にしてなかったのに、エピローグで言い訳がましく書かれると余計気になっちゃうし。何度も書くけど、綾辻さんの作品だからいろいろ求めてしまうだけで、楽しんで読めました。最後は十角館くらい驚きたいなぁ。
読了日:7月4日 著者:綾辻行人

読書メーター




にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | 読書まとめ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<iHerbでお買い物 第9回目 | シンプルにいこう。 | 1歳8ヶ月!~初・丸坊主にしました~>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |