シンプルにいこう。

【ICO-霧の城】 宮部 みゆき

0
霧の城が呼んでいる、時が来た、生贅を捧げよ、と。イコはトクサ村に何十年かに一人生まれる角の生えたニエの子。その角を持つ者は「生贅の刻」が来たら、霧の城へ行き、城の一部となり永遠の命を与えられるという。親友トトによって特別な御印を得たイコは「必ず戻ってくる」と誓い、村を出立するがー。(「BOOK」データベースより) お久しぶりの読書感想。ほぼ一年遅れなので、記憶が少し薄れているのはご愛嬌ということで^^...