【食物アレルギー】3歳4ヶ月の成長記録~卵黄に挑戦中~
息子、3歳5ヶ月になりました。


自宅カットしました。
diary-1386.jpg
生まれた頃からフサフサで毛が多く硬いので、もう10回目以上かな。
回を追うごとに散髪が大嫌いになり、
大暴れしながら号泣するのでもう2年以上ハサミは使えなかったのですが、
ハサミの方が早くて不快感が少ないことを何度も言い聞かせて
ベソをかきつつもなんとか久しぶりにハサミで切らせてくれました。
1歳台から美容院カットのお子さんもいるなんて、アンビリーバボー。

夫の髪型とほぼおそろい。
一応嫁カット歴5年以上なのですが、
私はこの髪型しかできません。笑


***


空前のひらがなブームがやってきています。
促音(小さい「っ」)・拗音(きゃきゅきょ等)以外の
ひらがなはほぼ読めるようになりました。

息子は親に教えられるのを嫌がるタイプなので(将来勉強嫌いか…汗)、
家には百均のひらがな表とひらがな絵本を置いて
聞かれたときに答えていたら、気づけば覚えていました。
親のやる気よりも、本人のやる気が何より大事なことを実感。

以前は知育教室に通うことも検討していましたが、
遅かれ早かれ、小学生になれば
読み書きや足し算引き算くらいはできるはずだと
考えが少し変わりました。

最初は『ただひらがなが読めるだけ』で
意味のある単語としては認識できていなかったのですが、
最近は「り、ん、ご・・・りんご!」と
時間をかければ単語として読めることも増えてきました。

 
安野光雅さんの「あいうえおの本」(左)の絵は繊細で美しく、大人も楽しめます。
有名な「あっちゃんあがつく」(右)も楽しいのですが、
食物アレルギー持ちの息子には微妙だったらしい^^;
まあ、そりゃそうか。

以前受講した絵本の講習会では
文字が完璧に読めるようになった小学生でも
読み聞かせはすごく大事だと聞いたので、
本だけは子ども任せにせず、親子の時間をとるように気をつけたいと思います。




【3歳4ヶ月の成長記録】

■身長88.8cm(前月+0.9cm)、体重12.0kg。
 元々の低身長に加え、このところ3ヶ月で1センチ程度しか伸びず
 どんどん成長曲線から外れていくのに悩んでいたが、
 今月はしっかり伸びていて一安心。
 ジャストサイズは90だが、まだ80サイズの服も着られる(!)
 先月からL型発酵乳酸カルシウムも取り入れ始めた。

■寝つきが猛烈に悪くなる。
 平日保育所の日は寝かしつけに1時間~1時間半。就寝22時半。
 休日昼寝をしていなくても寝かしつけに30分。就寝21時。

■寝付きが悪くても寝起きは良かったが、最近朝の寝起きも悪い。
 夜寝るのが遅いせいだと思われるが、どうすれば良いのかわからない。
 ちなみにネントレ本は3冊読了。
 ある程度は参考になるが、子どもの個性には勝てないと感じている。
 (ネントレの知識なんて全くなくても、新生児から一晩ぐっすり&夜泣きなし&
  眠くなったら一人でストンと寝つく、寝かしつけという概念がない友人の子を見て確信^^;)


■字を読むのが好きで、ひらがなの濁音・半濁音をほぼマスター。

■スプーンの下持ちがやっと定着。
 ペン持ちで食べる日もあり。

■卵黄に挑戦中。1/8(2.5グラム)までクリア。

■数ヶ月前まで肉嫌いだったのに、急に肉食化する。
 ローストビーフを一人前ぺろりと完食。

■おしっこの間隔が2~3時間空いてきた気がする。(最近まで1時間以下の頻尿)
 しかし、依然トイトレ停滞中。
 日中のおしっこはトイレでできるが、ウ○チはオムツでしかできない。
 快便(一日3回以上)すぎて毎日オムツが5枚必要(泣)

■歯科検診7回目。
 泣きながらも初めて自分で歩いて診察室に入った。

■トミカ博3回目。
 でも最近はプラレールの方が好き。
 母はコンパクトでお手頃なトミカの方が好きだけど、そろそろ卒業間近?

■一人でお風呂の洗い場から湯船に入れるようになった。

■フリーパスを買ったので動物園に何度も行く。

■動物の捕食関係をやたら気にする。笑
 肉食か草食か、肉食の場合は人間を食べないか必ず確認。
 人間も動物を食べるよと言ったら、「えっ!かわいそうやん!」と驚いていた。

■最近好きなテレビ番組は「プラネットアース(NHKスペシャル )」
 「いないいないばあっ」等。
 対象年齢の乖離が半端ない。笑



***


何度も書いていますが、息子は食物アレルギー持ち。
それも小麦がクラス6、卵白がクラス4のツワモノ(最大はクラス6)。
値が高すぎて、最近テレビでよく話題にされる
食物経口負荷試験すらできないレベル。

それがどのくらいの強さかといえば、
ラーメンの湯気を吸っただだけで呼吸困難
なってしまうくらいの、相当手強いやつ。
(食品じゃないけど、犬と触れ合っただけでアナフィラキシーを起こしたこともある。)

最近では10人一人はアレルギー持ちなんて聞くのに、
実際、同級生では食物アレルギーっ子はいない。
せめてネットでは同士を見つけたいと思って
同じ年頃の食物アレルギーを持つ親御さんのブログを探すけど、
完全に解除されるに至ってなくても
○グラムまでは食べられるようになったとか、
つなぎ程度なら大丈夫とか、
体調がよければ食べられるとか。

こんなに広いネットの世界ですら、
近いレベルの人にはなかなか出会えないという有様。
なんかアレルギーって思ってたよりずっと孤独だわ…
(でも最近アレルギーっ子のお母さんからコメントいただきました!
 ありがとうございます。)


乳幼児の食物アレルギーは3歳までに50%は治るらしい。
私も初めて診断された0歳児時代は
そのくらいにはある程度食べられるんじゃないかと甘く見てました^^;
しかし、気づけば小学校入学まであと3年弱!
未だクラス6とクラス4の高い数値に、ちょっと焦ってきました。
小学生になるまでに、せめてどちらかだけでも解除したいところ…。


で、やっと本題。
これだけ強いアレルギー持ちなのですが、
卵に関しては、血液検査で反応が出ているのは卵白とオボムコイドだけ。
つまり、卵黄は食べられるかもしれないと
主治医にも前々から言われていました。

ただ、保育所っ子なのでタイミングが難しいということと、
頻繁に肌の状態が悪化したり(酷い湿疹持ちでもある)
季節的に適していなかったりして、
先生も私も本人も試したいという気持ちはあっても、
なかなかトライすることができなかったのです。

4月に肌の状態が安定し、湿度も少し上がってきて
たまたま仕事も早くお迎えに行けるという好期がきたので、
挑戦することに。


まず一週目は卵黄の40分の1からスタート。
保育所に預けてしまう朝はまずいので
夕方帰ってきてからあげることに。

卵黄の40分の1って本当にわずかで
耳かき山盛り一杯くらい。
本人も美味しかったようで、もっと食べたいとリクエスト。

摂取後は15分おきに
「お口変な感じしない?痒いとか痛いとかない?お腹気持ち悪くない?痛くない?」としつこく確認。
「へんなかんじしないよ。かゆくないし、いたくない。○○ちゃん、げんき!」
息子は男子にしてはおしゃべりな方ですが
最近コミュニケーション能力がまた一段階上がり、
細かいニュアンスも伝えてくれるので、その点はとても助かりました。

そんな感じで、週3回(月・水・金)クリアし、
1/20、1/10と徐々に量を増やしました。
最終的には1/4を目指すとのことで
6週目現在、1/8(約2.5g)までクリア。

本来なら、今週は1/4に挑戦する予定だったのですが、
ただいま風邪っぴきで摂取ストップ中。
間が空くと一段階戻さなければならないので、親としてはじれったい^^;

とはいえ、正直なところ、卵黄だけ食べられても
彼の食生活は全く改善しません。
卵黄だけという食品は極めて少ないし、
そんな食品(マヨネーズ等)もよく調べたら少しは卵白が混入しているから
卵白クラス4の息子には与えられないし。

家にしても、固ゆで卵にして卵白と卵黄に分けたところで
卵白に接している卵黄の一番外側の部分は無理。
卵黄の中心部分だけで調理・・・というのはちょっと非現実的。
給食だって以下同文。

やっと一歩進んだぞ、という親のささやかな自己満足ですが、
それでも少し嬉しい進化でした。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:2 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |