#105 男の冷やし柿渋シャンプーバー
soap105.jpg
#105 男の冷やし柿渋シャンプーバー
 オイル:ココナッツ、ベジフル(ローズマリーウルトラ抽出)、菜種、ひまし、馬油
 オプション:メンソールクリスタル、柿渋(水分の一部置換)、糖蜜、蜂蜜、ローズマリーパウダー、
       ティーリーフジャスミンFO、ローズマリーEO、アクアフローラルFO、クローバーリーフFO、
       コンフェティ石けん(青#102・緑#96)、ROE
 ディスカウント 5%   水分 32%
 210gバッチ
 トレースまでの時間:8分
 解禁日:2012年6月14日



夏に備えて冷やしシャンプーバーを作りました。
こちらはオット用のスーパークール。
昨年は メンクリ率6.8%の石けん でも物足りなさそうにしていたので、
今年はいきなり8.5%で作成しました。

メンクリといえば。
マキヲさんが主催してくださった共同購入で
ナチュラルローズ(旧チープローズ)さんでもお買い物したのですが、
メンクリ買い忘れた・・・。
去年の残りを使ってるので、もう1バッチほど仕込んだらなくなりそうです。
今年も暑くなりそうなので、追加で買うか悩みちう。


柿渋グリーンシャンプーバー のときもそうでしたが、
まだ柿渋を入れてもないのに劇早トレース。
どうもローズマリーを漬け込んだオイルは
他のハーブの抽出オイルよりトレースが出やすいように感じます。

今回は20分待たずにトレースが出てすぐ
オプション類を入れ始めましたが、
数が多すぎて時間がかかってしまい、型入れ時点で結局20分経過。
本当は夏の頭皮臭対策に竹炭パウダーも入れたかったのだけど、
とてもじゃないけどそんな余裕はありませんでした。
今回も佃煮のごとくボテボテ状態で型入れ。
均等に気泡が入ってます。
soap105_2.jpg
ブルーのコンフェ、もっと多いほうが良かったな。


さらに追い討ちをかけるように、蓋を開けた柿渋が半ゼリー状に。
固まるとは聞いてましたが、何もこんなボテボテの時に固まってなくても^^;
強引に生地と混ぜ合わせて入れ込みました。
特に柿渋がダマになってる様子はないので、
なんとか混ざってくれたようです。

柿渋は時間とともに粘度を増す性質がありますが、
急劇に固まる訳でもないそうなので、
ちょっとドロっとしてきたなと思ったら
少量の水で薄めれば長期の保存が可能だそうです。


緩めのゼリー状なので、
ペットボトルを勢いよく振って柿渋をクラッシュしてから、
水で薄めておきました。
去年少しお裾分けしたりもしましたが、それでも残量7割。
こりゃ絶対使い切れんなぁ。

次買うなら、パウチで少量のこちらがいいかも。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
別窓 | 作ったせっけん | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT