アロマ香水Ver.5 (写真追掲)
香水作り、その5。

夫に感想を求めると、
「最近の香水、いい香りだけど持ちが悪いから、
 前みたいに最後にお香の匂いがするヤツしてほしい」とのこと。
Ver. はあえてパチュリを減らしてみたのですが、
彼もパチュリが好きらしいので、
今回はパチュリの量を元に戻して作ってみました。

パチュリに保香効果があると知ってからは、
石けんにも香水にも大体入れるようにしていますが、
どうやら本当に香りを留める効果があるんですね。

ベンゾインにも保香効果があるようなので追加。
その他、ちょこっと変えています。


テーマは 『フレッシュ&スパイシー』



【アロマ香水Ver.5】  出来上がり:40ml (2011.8.30仕込み) 
消毒用エタノール(パストリーゼ使用) 34ml
精油・FO 計120滴(6ml)
◇ベース
 サンダルウッド 2滴
 ベンゾイン 5滴
 パチュリ 6滴
 サイプレス 8滴
◇ミドル 
 マジョラム 10滴
 ユーカリ・ラディアータ 10滴
 ジュニパーベリー 12滴 
 パイン 4滴
 ブラックペッパー 7滴
◇トップ
 リツェアクベバ 12滴  
 ペパーミント 6滴
 スペアミント 6滴
 ラベンダー 14滴
 ベイローレル 4滴
◇フレグランスオイル
 レモン 8滴
 ティーリーフジャスミン 6滴


倍量で作ったところ、ひとつのアトマイザーにおさまりきらなかった。
この容器なら、30mlくらいがちょうど良さげ。
diary-669.jpg


5作目にして、ようやく気づいたのですが、
ほとんどの精油は80度のエタノールに溶ける(分散する?)のですが、
たまに沈殿する精油があるみたいです。
ベンゾインだっけかな?
レジンなので、他の精油とは違うのかもしれません。
あと、どちらか忘れたけど、FOのひとつは上に浮きました。
きちんと分散させるには、セオリー通り無水エタノールで作るか、
少量の無水エタノールで溶かしてから
消毒用エタノールを足すのがいいのかもしれません。

翌日写真追掲
diary-670.jpg
傾けて撮影。
どれだけ振っても、意固地に沈むベンゾイン。
これだけ分離すると、保香効果は期待できないかもしれません。

無水エタはお高いので、振ってから使ってもらうことにしよう。


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 手作りコスメ他 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT