開花♪
久しぶりの植物便り

ベランダ栽培(ガーデニングと呼べるほどオサレなものではない)1年生、
自分が思っていた以上に栽培下手らしい私。
お世話はずっと続けていたのですが、枯れてしまったり、
元気なコも冬になって成長がピタッと止まったりで、
あまりにもしょぼくれてて、書くネタがなかったのです。。

去年、布引ハーブ園から我が家にやってきたローズマリーさん。
diary-384.jpg
9月に鉢植えした当時

・・・11月の終わり頃、葉の先から枯れ始めたローズマリー。
我が家で初めての冬を迎えました。
ローズマリーって寒さに強いんじゃなかったっけ??
水遣りの頻度をあれこれ変えてみても、枯れる葉は増え続ける一方。。

12月中旬、本体はしょげながらも蕾をひとつつけてくれました!
diary-382.jpg
ついにローズマリーの花が見れる♪と喜んだのも束の間、
またしてもここで成長ストップ。

今日、雨が止んだので何気なくベランダに出てみたら、
何の前ぶれもなく咲いていました。
diary-383.jpg
まさに小花と呼ぶのが相応しい、可憐なお花。
今年は厳冬でしたが、2月後半からの春のような陽気に
息を吹き返してくれたのでしょうか。

全体像はまだこんな調子ですが・・・
diary-385.jpg
暖かくなって、元気になってくれる日を楽しみにしています。



こちらは9月に大きめの鉢に植え替えたアップルミント。
ミントはハーブと呼べばちょっとオシャレ感じがするけれど、
本来、かなりたくましい雑草のはずなのに、
こちらも植え替え直後、土から上は全滅してしまったのです。
diary-386.jpg
まだちょっと寂しい感じもしますが、
一時期のすっからかん状態に比べたら、
ずいぶん賑やかになりました♪
やっぱり土の中の根は生きてたのね^^
ちなみにアップルミントはフワフワの綿毛みたいな根っこでした。
diary-389.jpg
そういえば、アップルミントも夏に一輪花をつけたっきりで、
後に続かなかったなぁ。。



南国出身のアボカドは室内に入れてあげたけど、
沖縄生まれの月桃はなぜかベランダで越冬。
diary-387.jpg
一部枯れたり、葉が黄色くなったりしてますが、
寒さにやられたというよりは、寿命で枯れてるような気もしなくもない。
「冬になる前に葉を刈り取っておけば、春にまた元気に生えてくる」
というアドバイスを頂きながら、
鉢植えなら刈り取らなくても大丈夫かな?と誤った判断をしたために、
かわいそうなことをしてしまいました。
来年は刈り取ろう。



成長してる様子もなければ、弱っていく様子もなく、
我が道を行くラベンダーとアロエ。
diary-388.jpg
こちらも春待ち、ということでしょうか。
別窓 | ベランダ園芸 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT