おむつごみ箱のくさ~い臭いが消えた!アロマ重曹
(注)話題が話題ですので、お食事中の方は撤退してください~


出産前、子どものいる友達に相談までして
我が家は消臭ごみ箱を買わないことに決め、
普通のふた付きバケツをおむつ用ごみ箱にしていました。
本体はいいとしても、カートリッジが高いのがね・・・。
夫も私も鼻炎持ちのため、それほど鼻が利く方ではないので、
母乳だけの頃はそれで十分でした。


が。

離乳食が進み、
たんぱく質を食べるようになった途端、
ウンウンがくちゃくなりました。
ええ、それはもう大人さながらのかほり(哀)

しかも日中は布おむつを使っているため、
ごみ箱の中身は使用済みライナーとおしりふき、夜間の紙おむつ(小)。
大の比率が高いんです。

ごみ箱を開けるときは息を止めて、ささやかな抵抗を試みるのですが、
閉める時の風圧で部屋中に漂う悪臭・・・。
ご飯の炊ける匂いとそっくりな匂いだった頃が
懐かしいったらありません。

で、なんとかならんもんかと考えて
今さら消臭ごみ箱を買うのも癪なので、
重曹を活用することしました。

diary-1239.jpg

えーっと、このブログ、
元々はナチュラルクリーニングの覚え書きから始めたのに、
今さら重曹?と突っ込まれそうですが、
はい私、重曹使い、めっちゃ苦手です(汗)

たぶん何度か書いてると思いますが、
重曹ってシンクで使うと白く残るし、
洗濯や漬け置きや掃除用スプレーなんかには
炭酸塩(炭酸ソーダ)の方が安くて機能的だしで、
ぶっちゃけ、重曹は洗面ボウルを掃除するくらいしか使っていませんでした。

なもんで、数年前、ナチュクリにハマったときに買った
6キロの重曹、未だに在庫アリ。
やっと日の目を見る日がきました。


【おむつごみ箱用アロマ重曹】
重曹 適当
ペパーミント精油 10滴くらい



アロマ重曹は重曹のメジャーな使い方なので
そりゃもちろん知ってはいましたが、
重曹がアロマの香りを消臭しちゃわないの?
重曹の消臭のキャパがいっぱいになったら、
肝心の悪臭を消臭する余力がないんじゃないの?と
試してもみずに超懐疑的。

ところが、これが凄かった!

重曹に精油を適当に垂らしただけの代物ですが、
ウンチの処理の後のごみ箱にスプーン一杯ぶっかけておくだけで
あの悪臭がほとんどしないんです。
もちろんゼロではないけど、劇的に改善。
ごみ箱を開けるときに、ちょっとした勇気も必要なくなりましたw

精油は別にペパーミントでなくてもいいと思いますが、
なんといっても安いし、
ミントの清涼感のある香りそのものも
悪臭を消すのに一役買ってる気がしています。

diary-1240.jpg

勢いあまって消臭ごみ袋やごみ箱を買わなくて良かった~
当分これでいこうと思います。


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | その他 | コメント:2 | ∧top | under∨
時短!ワイシャツのアイロンがけ&襟ソデの汚れ落とし
洗濯以外の家事はほとんど嫌い苦手という、ダメ嫁の私ですが、
苦手ながらも一応、ワイシャツのアイロンがけはしております。

形状記憶のシャツや、スーツ専門店のはまぁいいとして、
一番厄介なのが、メンズの服屋さんで買った
ちょっとオシャレめなシャツ。
前身ごろや背中の広々した部分さえ、
一度や二度、アイロンを滑らせただけではシワがとれない。
一枚アイロンがけするだけで、ものすごい疲れます

脱水時間を1分に短縮してからは
ずいぶんと楽になりましたが、
それでも、このちょっとオサレ系なシャツは苦戦していました。

安物な上古いので、
ずいぶん前から蒸気が出なくなっている我が家のアイロン。
霧吹きでシュッシュと湿らしながら、
せっせとアイロンがけしておりました。

そして、今は花粉飛散真っ最中・・・。
上に着るものは全てお風呂で干しているので、
脱水時間が短いワイシャツは一段と乾きが遅いのです。



閃いたっっ


何も完全に乾くまで、律儀に待たなくたっていいじゃないか!
半乾きの時点でアイロンがけすれば、霧吹きの手間が省けるし、
乾かす時間だって短縮できる♪

早速試してみました。
洗濯直後はさすがに水分が多すぎるので、
途中までちょっと乾かして、
まだハッキリと湿ってるという時点でアイロンがけスタート。

うん、確かにシワが酷いとこじゃなければ、
霧吹きはほとんど必要ない。
アイロンをかけ終わったら、部分的に水分が残ってるのでさっと部屋干し。
アイロンがけに要する手間は2割くらい減らせたし、
洗濯物が乾くまでの時間に至っては、半分以下に短縮!
ナイスアイデア
てか、今までなんで思いつかなかったんやろか


***


久々のナチュラルクリーニング記事!と思ったけど、
このままだと関係ない話で終わりそうなので・・・。

今でこそ洗濯好きな私ですが、
ワイシャツ洗濯初心者の頃は、襟やソデ汚れがあまりにも取れなくて、
アイロンに至る前の、洗濯の時点で億劫でした。
市販の部分用洗剤はいろんなメーカーを試しましたが、
残念ながらほとんどと言っていいほど、落ちてはくれませんでした。

そんな時に出会ったのが石けん。

いつぞや書いたかもしれませんが、
「ワイシャツの襟・袖汚れ」には、固形石けんが抜群に強いです。

やり方は簡単♪
石けん or 襟袖を湿らせて(私は炭酸塩を溶かしたアルカリスプレーで湿らしてます)
汚れた部分に固形石けんをヌリヌリ。
洗濯用ブラシでさっとこするか、生地同士を軽~く擦り合わせたら、
あとはネットに入れて、普通に洗濯するだけ。
石けんは純石けんでなくてもOK。
牛○石鹸なんかのお風呂用石けんや、食器用石けんでもよく取れました。
これは石けん洗濯派に限らず、合成洗剤派の方でも使える技なので、
襟・袖汚れに苦戦してる方はお試しを^^

固形石けんなんて家に無いよ~という方は
市販のシャンプーや食器用洗剤を塗りつけても
専用洗剤よりよく取れるそうです。
人間の皮脂や油分を洗うための洗浄剤と考えたら、
襟袖の汚れに強いのも納得~。

ちなみに、私は襟と袖だけ部分的に糊付けしてます。
汚れが付きにくくなり、次に洗うときに落ちやすくもなります。
シャツのパリッと感には全く拘らない夫なので、
全体にはやっておりません・・・


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
別窓 | その他 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
EMその後
Merry X'mas!!!
今年はお出かけの予定も、ケーキもチキンもなく
ちょっとしょんぼりなクリスマスです


先日、失敗かも…とボヤいてた EM活性液&発酵液
コメント欄で2週間以上温めたら匂いが変わったと教えていただいたので、
しつこく一緒に入浴してみたところ、
気持ち臭さが柔らぎ、EMW原液の匂いとまではいかないまでも
柑橘っぽさが少し出てきました。
米とぎ汁発酵液が気の抜けたビールの中に僅かにな柑橘が混ざった匂い、
EMWは柑橘のフルーティな香り、活性液はその中間という感じです。

pHを計ってみました。
diary-315.jpg diary-314.jpg
左が活性液、右が発酵液。どちらもほぼ3。
匂いはちょいと怪しいけど、とりあえずpHはクリア♪

おととい、この怪しげな発酵液を使って
私専用のシャンプーバーを仕込みました。
diary-311.jpg
・・・あら?
至って普通のクリーム色。
香りの強いFOを使ったおかげもあってか、普通に良い匂いだし
いろいろ予想外で拍子抜け・・・。

石けんのできばえは1ヶ月待つことにして、
掃除や水遣りに使ってみたいと思います。
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
EM活性液&発酵液
急に興味が沸いて、ついにEMにまで手を出してしまいました。
うまく使えば、掃除に、消臭に、植物の肥料にと万能な微生物群だそうです。
最近、愛用していた通販コスメカタログのコラムでEMが取り上げられていて、
こんなところにまで?と驚いたものでした。

まずは EMW を買って、活性液作り。



「米のとぎ汁発酵液」は他の糖分で代用可と書いているサイトが多いのですが、
「活性液」は安定性の関係で糖蜜で作るのが一般的だそうです。

ケチって 糖蜜 を一緒に買わなかったので、
活性液をどうやって作るか悩んだ末、黒糖で作ってみることにしました。
(いないとは思いますが)自己流で失敗の可能性が大きいため、決して参考にはされないよう・・・。


【EM活性液】
水   180ml
EMW 20ml
黒糖 小さじ1弱
にがり 5滴

ミネラル分補強でにがりを入れてみました。
黒糖もミネラルを含んでいるので不必要だったかもしれません。
糖蜜を使ってないので少しでも上手く作れたらと少しだけ入れてみました。

初日はお風呂にどぼんと入れてもあまりガスが出ず、
二日目から膨らむようになってきました。
それでも、日中は肌寒いせいかほとんどガスは発生せず。
酸い~匂いはしょっぱなからずっとしてたので
どこまでやったら完成なのか(はたまた失敗なのか)わからなかったのですが、
とりあえず2週間経ちました。

diary-290.jpg
活性液(?)

これがはたして成功なのかどうか。
匂いを嗅いでもよくわからないので
100倍に希釈して、スプレー容器に入れてみました。
早速トイレにスプレーしたら、
便座カバーがぐっしょり濡れただけで、消臭効果は不明…??
元々あまり匂いがなかった…なら良いんだけど。

お次はキッチン周り。
コンロにたっぷりスプレーしてしばらく経ってからウエスで拭くと、よく取れる!
これはアルカリ(炭酸塩やセスキ)スプレー並み、いやそれ以上かも!?

これでとりあえず活性液はできたことにして
米のとぎ汁発酵液を仕込みました。

【米のとぎ汁発酵液】
米のとぎ汁 380ml
EM活性液 20ml
黒糖 大さじ1/2
にがり 10滴

こちらもお風呂に漬けた二日目からガスが出始めました。
糖蜜で作ったら初日から膨らむんだろうなぁ。
こちらも2週間経って、できたものは炭酸が抜けたビールみたいな匂いです。
活性液はビールに柑橘を混ぜたような、まだ許容できる匂いなのに、
とぎ汁発酵液は柑橘さは皆無で、ただただ臭い・・・。
とぎ汁だから、そういうもん??

見た目はどちらも同じ感じなのになぁ。
ん~、こりゃ失敗かもしれません。
diary-301.jpg
米のとぎ汁発酵液(??)

時間がかかるだけに、やり直しとなるとテンション下がるな・・・。
これで石けん仕込もうと思ったけど、
いくら鈍感な私でも、失敗臭漂う液体を入れる勇気はない。

高いし、通販しか手に入らないから、できれば買わずに済ませたかったけど、
糖蜜 でやり直した方が良さそうです。
それとpH試験紙もあった方が良さそうだね・・・。




***

材料ショップで次々セールをしてくれるもんで、只今散財中~
ピーチピッグさん にてクリスマスセールで10%オフ。
マンデイムーンさん でも10%オフ&魅力的な共同購入。
オレンジフラワーさん も近日セール予定だとか。
また年末にとりまとめますが、手作り石けんを始めたこともあって
今年はあまり節約できてない気がします。
でも、楽しいからいいのよ・・・
別窓 | その他 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT