3歳2ヶ月の成長記録~カエルの子はカエル。やっぱり低身長か…~
息子、3歳3ヶ月になりました。


お下がりの三輪車をやっと一人でこげるようになりました。
diary-1375.jpg
同級生では、すでに駒付き自転車をこげる子もいるので遅いと思いますが、
あまり乗せてなかったので仕方ないかな^^;
我が家はストライダーを買う予定はないので、
4歳の誕生日には自転車が候補です。



■87.5cm、11..6kg。
 低身長チェックでも低身長の目安である-2.0SDを完全に下回る(泣)
■イヤイヤが少し緩和された気がする。
■Tシャツ・ズボンがざっくり畳めるようになる。
 家では教えてなかった(!)ので、保育所さまさま。
■遠足が雨で中止。弁当は完食(前回は半分以上残した…涙)。
 今年度遠足が3回あったが、うち2回は雨で中止、1回は旅行で欠席したので
 結局一度も行けていない。
■一時は嫌いだった納豆にどハマり。
 卵アレルギーでたんぱく質不足が心配だったので、ありがたい。
■いつの間にかお肉嫌い、野菜嫌いが緩和される。
 にんじん・ブロッコリー・ねぎ・ピーマン・海草は今のところOK。
 葉物野菜全般・カボチャ・サツマイモはまだ嫌い。
■湿疹対策にセラミドパウダーを摂取開始。
■日本脳炎予防接種2回目。
■最近好きな遊びはかるた、三輪車、シャボン玉。
■ジグゾーパズルが上達するも、やはり苦手そう。
 端はまっすぐ、角は4つしかない等の基本的なことが何度言われてもわからず、
 真ん中のピースを端にはめようとしたり、その逆も多々。
 現在くもんのジグソーパズル24ピースを少し助言しながら10分ほどで完成。
■濁音・半濁音・拗音に興味を示す。
■家では赤ちゃんのようにご飯を食べさせてもらったり、
 オムツに排泄したがる。赤ちゃんでいたいらしい…。
■シャンプー時に鼻に水が入り、
 それ以後シャンプーと洗顔が大嫌いになる。湯船は好き。
■父との入浴は相変わらず拒否(2歳頃~)。
■ステップ付補助便座をトイレに導入して、少しやる気アップ。
 おまるで滅多にしなくなった。
 



今月は特にこれといったことはありません。
ずっと小さかったけど、伸びが悪くてついに低身長の目安より下回ったとか、
湿疹もアレルギーも進展がないとか、
悩みは相変わらずですが^^;

低身長の件はおそらく病気ではなく、
私が140cmと極めて背が低いので(夫もやや小柄だし)、
ただの遺伝だと思われます。
とはいえ、男の子なのでやっぱりコンプレックスになるだろうなぁと・・・。
(私は女ですが、それでも中学生までずっとコンプレックスでした。)
息子よ、すまん。
3歳児検診で相談するか・・・。


勤め先が倒産寸前なので、幼稚園にうつるか、
保育所で進級するか迷っていましたが、
お弁当作りや送迎の負担もろもろを考えて
とりあえず保育所で進級することにしました。
人気園以外では幼稚園の空きはあるようなので、
最悪どこかで受け入れてもらえるだろうと。
今のところ、年中からの2年保育を考えています。

ただし、懸念していた通り、
保育所では来年度役員をせざるを得なくなりました。汗
思っているより負担が軽ければいいのですが・・・。


進級にあたり、同じクラスのお友達も数人幼稚園にうつるのですが、
その中に大の仲良しの男の子がいます。
常に一緒に遊び、何をするのにも手をつないで男同士でイチャイチャ。笑
発表会のときも二人でハグして、イチャついていました。
先生の間でも有名な仲良しコンビらしい。

お友達の方は社交性のある子なので全然大丈夫だと思うのですが、
うちの子は人見知りが酷くて、
仲のいい子はとことん仲良しだけど、
それ以外の子とは全然仲良くできないという
なんだか女子的な友達関係を築くタイプ・・・。

そのお友達に依存してる部分が大きいので、
進級後離れてしまうのがかなり心配。
今から言い聞かせてはいるものの、あまりリアリティは感じてなさそう^^;
ちゃんと新しいお友達ができるといいのだけど。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
3歳1ヶ月の成長記録~トイトレ前進やら、湯気もNGなアレルギーやら、早起きに参って朝活をやめたいやら~
息子、3歳2ヶ月になりました。

口だけ達者で、生活面は全般的に遅い息子。
トイレトレーニングもまあ進まず、
このまま4歳になってしまうのではないか・・・と危惧していましたが、
一歩前進しました。


遊園地の雪遊びイベントに行こうと準備していたら、
「おにいちゃんパンツ(布パンツ)はきたい」と急に言い出した息子。

近場の公園とかスーパーとかならともかく、
いきなり片道一時間半弱のお出かけ^^;
お漏らしが不安で、オムツの上から布パンツを履くことを勧めたのですが、
「ぜったいもらさない!」と言い張るので、
おそるおそる布パンツだけでお出かけしました。

diary-1374.jpg
ヘタレなので行く前から「ゆきあそび、したくない」と言ってましたが、
行ったら行ったでずっと遊ぶ…



結論から言うと、おもらしなし!!
以前は嫌がって全然できなかった
足のつかない大人の洋式便座でも、怖がりつつも用を足すことに成功。

夕方までみっちり遊んだので
帰りは絶対寝るだろうからとオムツを勧めたのですが、ここでも断られ^^;
案の定、電車に乗った途端に寝てしまったのですが、
一時間のお昼寝(夕寝)でも漏らすことはありませんでした。
とはいえ、こっちは冷や冷やもの^^;
いつ漏らすかと思ったら、おちおち居眠りすることもできず・・・
いつもは短時間のお昼寝でもほぼオムツが濡れているし、
やっぱりお昼寝はまだオムツつけてほしいかな。

息子は頻尿なので、心配のあまり30分に1回は声掛けをしましたが、
「おしっこない!」とあまりトイレに行ってくれず、
結果的に三時間ほど空いたときもあって、驚かされました。

補助便座があってもなくても、足のつかないトイレは怖がるので
男の子用の小便器(立ってするタイプ)があるトイレは本当にありがたかったです。
(家にはないのですが、いつの間にか保育所でできるようにしてくれていました…ありがたや。)

まだ家ではトイレを嫌がることも多いし、
ウンチは100%オムツにしかしないし、
昼寝中も含めて、睡眠中のおしっこはためられない。
トイトレ完成まではまだ遠い道のりですが、
彼なりのペースでお兄ちゃんになってきました。



■ラーメンの湯気を吸い込んだだけで、呼吸困難になる。
 クラス6の小麦アレルギー、恐るべし…。
■酷い食物アレルギーと湿疹対策に
 乳酸菌とセラミドを取り入れ始める。(別途記事予定)
■インフルエンザ、感染。
■インフルエンザ流行のため保育所の親子行事が中止になる。
■日本脳炎予防接種。
■あまりの病院ラッシュに病院嫌いが加速する。
■ガラガラうがいができるようになる。
■ファスナーを一人で着脱できるようになる。
■お出かけ時によく歩くようになる。
■イヤイヤ激化。
 母と二人きりの休みの日は始終揉めている気がする(苦笑)
 父に対してはなぜかソフト。
■外出時もお兄さんパンツ(布パンツ)を履くようになり、ほぼ失敗なし。
■しかし、依然家ではトイレを渋る。
■ウンチはオムツでしかしない。
■初めての雪遊び。
■足の爪を切らせてくれるようになる。
 今までは嫌がるので寝ている間に切っていた。
■ひらがなを7割くらい読めるようになる。
 濁点のひらがなを認識し始める。(読めるのは「ぞ」だけ)
■数え天狗化。毎日何かをせっせと数えている。
 29くらいまでの数なら数えられる。
■87.2cm、11.2kg。
 身長は横ばいで、-2.0SDを再び割り込む。
 体重もまた減少。3歳過ぎて11キロって…。



先月末から月初にかけて、インフルエンザにかかりました。
1月は溶連菌にも感染し、名前のつく病気は今年すでに二度目。
保育所っ子でありながら、これまで滅多に病気をしない子だったので
ハイペースに減っていく有給にビビってます^^;

予防接種はしていましたが、
かかる時はかかるのがインフルエンザ。

こう言うと、やっぱり予防接種は意味ないわって
打たない派の人に言われがちなんですが
予防接種は重症化を防ぐためのもの。
そもそも感染を抑えられるものではないのは了解済みで、
一日半で熱が下がって元気いっぱいだったのも
予防接種のおかげかなと思っています。

家庭内感染に脅えて戦々恐々としていましたが、
結局息子一人で終結したので
仕事も最低限休めば事足りました。



インフルエンザより困ったのは、食物アレルギー。
小麦に関してはクラス6(最大クラス)のアレルギー持ちなんですが(他に卵もある)
先日、私がラーメンを食べていたら、急に顔を出して湯気の匂いをくんくん。
その時は「熱いから危ないよ」としか注意しなかったのですが、
咳から始まり、、最終的には軽い呼吸困難状態に。
あまりにも辛そうだから、救急車を呼ぼうかと思ったほど。
幸い頓服が効いて、その後は落ち着きましたが
本当に冷や汗をかきました。
食べた訳でもないのに、これは相当強敵だ・・・

体重からもわかる通り、息子は小食な方で、
小さいながらも、「自分はどうせ食べられない」という諦めがあった様子。
アレルギー故に、食に対する執着がない子どもでした。
が、ここにきて、同じものを食べたがるようになりました。
「これはダメだよ」と言うと、
「○○ちゃん、アレルギーになってもいい!」と
今までになくゴネるようになってきました。
といって、親の私たちまで
小麦と卵の両方を完全除去するのは難しいのが現状。

それに加え、最近「来月の遠足に行きたくない」とまで言い出しました。
なんでも、一人だけ別のシートで皆と離れてお弁当を食べるのが嫌だという・・・。
3歳にして遠足を楽しみにできないなんて、
なんともいえず切なくなりました。

そんなこんなで、アレルギーと湿疹を改善すべく
まずは乳酸菌を試しているところ。
少なくとも次の血液検査(6月頃)までは続けて、
良い影響が出るかどうかを見極めようと思っています。

あるアトピーブログでおすすめされていた乳酸菌。
そのブロガーさん曰く、乳酸菌は数で決まるとか。
これは顆粒タイプですが、粒タイプをボリボリ噛んで食べています。
味は気に入ったようで本人も毎日楽しみにしています。





長くなりましたが、もうひとつ。
一年ほど前から始めた。朝活。
息子は一人では遊べない甘えん坊なので、
どうにか自分時間を作るべく早起きするようになりました。
朝4時頃に起きると近隣の住宅にもほとんど電気がついてなくて、
一人っきりの清清しい時間を満喫していました・・・が。

最近ですね、ヤツが母不在に気づき
また早起きしてくるようになりました。
早起きつったって、6時ならまだどうにか許せる。

でも5時に「○○ちゃん、おきる!」って起きてくるんですわ。

もう絶望しかない・・・。
自分時間どころか、わたしゃ家事すら終わってませんぜ・・・。

でもって機嫌良く遊んでてくれるならまだしも、
3歳児に5時起きはやはりきついようでご機嫌悪いことが多々。
機嫌が良い日でも、やっぱり一人では遊べないのが息子。
「ママ、みて!」「こっちきてっていってるでしょ!(←偉そう)」と
洗濯すらさせてくれない。

早すぎるからと無理に寝かせようとしたら、
猛烈イヤイヤモードになってそれどころじゃなくなるし、
運良く寝てくれても寝かしつけに30分くらいかかって、
結局自分時間はなくなるという・・・。

寝つきが悪いので、平日は21時過ぎに寝室→22時就寝なのに、
睡眠時間が7時間って、ただの大人やん。
その睡眠不足を解消するべく、保育所で2時間ガッツリ昼寝をしてくるので
ますます夜の寝つきが悪くなる、の負のループ。


自分時間が持てないと苛々するタイプなんで
朝活やめたいと思ってるのですが、
もうね、体が21時台に眠くなるようになってるんですわ。
息子が寝る頃にアラームをかけておいても
熟睡してさっぱり起きられないという。
息子が赤ちゃんの頃は一緒に早く寝ようと思っても
全然寝付けなかったのに、不思議なもんです。

息子は息子で、自分が寝ている間にベッドを抜けるのがひどく嫌らしく、
毎日のように「ママ、ねんねしてるときにテレビのへや、いかんとって!」と
念押しされます。
いや、君の気持ちもわかるけどさ・・・。
でも母ちゃんだって好きなことをしたいんだよーw
どうにか夜起きられるように頑張ります。

とりあえず、今日は起きられたのでブログ更新できましたとさ^^;


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
3歳0ヶ月の成長記録~イヤイヤ復活で思い知る器の小ささと、今さら幼稚園問題に悩む~
3歳1ヶ月になりました。

もはや誰も読んでないだろうし、
3歳超えたらやめようかとも考えていましたが、
自分の覚え書き用にやっぱり継続。
飽きるまでは続けてみようと思います。笑
そして、今月はネガティブネタ多めです^^;


3歳までの数ヶ月はまれに見る子育てラク期でしたが、
イヤイヤがぶり返してきました。
これが魔の3歳児というやつなのか・・・?
(というか、そもそも2歳のイヤイヤと魔の3歳児は何が違うのだろう?)

保育所に迎えに行っては、帰るのイヤ。
ジャンパーを着るのもイヤ。
靴を履くのもイヤ。
私としてはジャンパーなどはもはやどうでも良く
普通に帰ってくれたらそれでいいのだけど、
「ママ、あっちいって!」の一点張り。
とにかく母と反対のことを言わなければ気が済まない。
これぞ、天邪鬼!
毎日これを宥めないといけないので、とにかく面倒くさい。

息子と二人きりで過ごす日などは一日中不機嫌を振りまかれる日もあり、
私も3歳時相手に怒鳴っては息子と同じ土俵に立ちまくる。
たまに手が出てしまってお尻をペチンと叩いてしまうこともありますが、
やっぱりこれダメなことなんでしょうね…。
自分も叩かれて育ってきたせいなのか、
他のお母さんほど激しい後悔に襲われない自分が怖い。
割と私の肩を持ってくれる(でも育児にさほど協力的ではない)夫に良くないと言われ、
号泣するくらいには疲れてるのかもしれない^^;



■87.0cm、11.5kg。
■イヤイヤ復活。
■溶連菌感染(2回目)
 流行中らしい。肌が弱いので肌状態が最悪に。
■今まで足の爪きりは断固拒否だったので、
 寝ている間にしか切れなかったが、堂々と切らせてくれるようになる。
■朝5~6時に起床するようになる。
 早寝してるならともかく22時頃に寝ているのにこの時間…。
 早起きする癖に一人では遊べないので、自分時間が奪われてイライラしまくり。
 朝活、もうやめようかな…
■休日の昼寝も嫌がるようになる。
■昼寝しないと100%酷い夜泣きに見舞われていたので、
 これまで昼寝しないという選択肢はなかったが、
 何度か起きて泣くものの、すぐに再度寝付けるようになった。
 休日は昼寝をなくしても良いかもしれない。
■義実家帰省。
 相変わらず人見知りが酷く、祖父母に懐かない。
■保育所では昼寝時以外はほぼ漏らさない。
 家ではトイレを嫌がる。
 ウンチは100%紙おむつに排泄。
■今さら幼稚園問題に悩む。
■読めるひらがなは13個くらい。
 ここのところ興味があまりなく、あまり増えない。
■初カルタ。絵のヒントを出せば字が読めなくても楽しめる。
 ぐりとぐらかるた、いい買い物だった!



溶連菌にはしてやられました。
発熱は一日だけで、ご機嫌も悪くなかったのですが、
肌を激しくやられてしまいました。
ブツブツ画像なので小さくしています。
クリックすると大きくなりますので、苦手な方はご注意ください><

diary-1369.jpg
こげなことになりました。
なぜかデジカメで撮ると見た目よりきれいに撮れてしまいますが、
実際はもうちょっと痛々しい感じ。
背中だけではなく、お腹や手足もこの調子。
普通肌ならここまで酷くはならないと思うので、
肌が弱いと、事あるごとに肌をやられるのが悩みどころ…

虚弱肌と食物アレルギー改善のために
新しいアイテムを取り入れる予定なので
そのうちまた記事にしたいと思います。

弱すぎるお肌や食物アレルギーのことも
いつかまとめたいと思ってはいますが、
一体いつになるやら・・・^^;



そして、時期外れに悩む幼稚園問題。
1歳からの保育所っ子で、特に幼稚園は考えていなかったのですが、
私の勤務先でちょっといろいろありまして。
このままでは難民になっちまうぞ、ってことで急に焦っている次第。

世間では保育園を経ず、
2年保育を選択するお母さんもおられるのだろうけども、
上にも書いた通り、私は子と二人きりがどうにも無理。
可愛いという気持ちはあるのだけど、とにかく間が持たない。
子どもと遊ぶのが基本下手。
唯一絵本を読む時間だけは楽しいけど、
息子は当然ながらそれ以外の遊びもしたい訳で、母はすぐ飽きる(酷)

たまに子が病気をしたり、夫休日出勤で週末二人きりの日が続くと、
すぐに煮詰まってくるタイプ^^;
ホントわれながら子育て向いてないわ…。

なもんで、集団保育難民になるのだけは絶対避けたい。
そんなこんなで急きょ幼稚園を探しているのですが、
ここでも食物アレルギーの壁にぶち当たり
やっぱり保育所って楽だわぁと実感しているところです。
この辺もまた別途記事にしたいと思ってます。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
【成長まとめと課題(悩み)】3歳になりました!
もう半月ほど前のことですが、
我が家のおしゃべり小僧は3歳になりました。

diary-1367.jpg
誕生日だというのに、部屋着でなんかごめん。


早いなー。
この前生まれたばかりで
おっぱい飲んでた気がするのに、
もう一丁前に親と渡り合おうとしてるし。


小学生の子どもがいる友人は
戻れるなら2~3歳になってほしい、とよく言ってるけど
今なら本当にそう思う。
今が一番可愛いときなのかもしれん、と。

親に似てしまって小さくて甘えん坊で
しっかり者とは程遠いけど、
素直でおもしろかわいい、そんな君が大好きだよ。



節目なので、なんとなく3歳時点のスペックをまとめてみた。


■性格
大の甘えん坊。
自立心はほぼゼロで、自分で何でもやりたい期は一向に来ない。
ビビりなので、初めてのことには慎重。
場所見知りはしないけど、あいかわらず人見知りのシャイボーイ。
祖父母にも懐かないので、親から見ても損な性格だと感じる。
でも少し慣れるとひょうきんでお調子者。
変顔、替え歌、変な動きをして周りを笑わせるのが好き。
親に似て雑で、几帳面さは皆無。
イヤイヤはあまりなく、比較的穏やかで今は超素直期。
魔の3歳児といわれるので、これからが怖い。

■生活
全体的に遅れ気味。
保育所でのお漏らしは全然ないのに、家ではオムツにしかしない。
トイレに誘ってもほとんど来ない。
しかし未だ一時間ももたない頻尿なので、
今卒業されても外出先で困るのであまり焦っていない。
ちなみに1歳過ぎまで布オムツだったことは、
トイトレに何の役にも立っていない。
(でも布オムツ生活は楽しかったので後悔はない。)

洋服や靴の着脱もあまりしない。
これは肌が弱くて一日二回プロペト(ワセリン)をギトギトになるまで塗るので、
そのせいもあると思う。

パジャマのボタンは一応外せる。
時々かけられる時もある。
ベビーカーはほぼ卒業したが、
抱っこマンなので抱っこ紐は時々使うことがある。

■からだ
86.7cm、11.3kg。
とにかく小さい。成長曲線は常に下限。
まだ80の服、オムツMがギリギリ入る。
3歳で11kg強は間違いなく軽い方なのだけど、
母も140cmしかなく腕力がないので、抱っこがきつい。
片手抱っこはもう無理。

身体能力はおそらく平均的。
後ろ向きに歩いたり、ケンケンが二回くらいできるようになった。

■体質
依然食物アレルギー持ち。
小麦がIgE抗体価100オーバー(最大のクラス6)、
卵が抗体価49(クラス4)。
陰性の場合、抗体価は0.34以下らしいので、この数値は相当高い。
t高すぎて負荷テストは行えず、当分解除の見込みなし。
(アレルギーについてはいつか別途まとめる予定。)

アトピーとは診断されていないが、
それに近いくらい肌が非常に弱く、
良い時期と悪い時期のエンドレスループ。
リンデロンVがないと普通の生活が営めない。

保育所に通っているので咳・鼻水程度の軽い風邪はよくひくが、
滅多に熱は出さない。
ここ3ヶ月以上は体調不良で保育所を休んでおらず
体は至って丈夫…と言いたいが、アレルギーと肌の件があるので、
結局強いのか弱いのかわからない謎体質。
(夫は自然とグルテンフリー生活になっているからでは、と言う。
 でも望んでグルテンフリー生活を送りたい訳ではない。)

■言葉
朝起きたときから寝るまでマシンガントーク。
男の子にしては達者な方だと思う。
小さい子特有のたどたどしさや言い間違いはあるが、
割と普通に会話している気がする。
息子の切り返しに一瞬言い返せないときがある。
「ほんまにもうー、こちょこちょせんといてや!しんどいわ」など
親よりコテコテの大阪弁を使いこなす(先生の影響と思われる)。
しかし照れくさいのか、保育所でのことを聞いてもあまり教えてくれない。

■好きな遊び
公園で葉っぱや実を集めること。
お風呂での水遊び。
おままごと。父との虫探し。
玩具はブロックと重機とプラレールが好き。
ピタゴラスイッチが好きすぎて、
毎日そればかり観ている。

■好きな食べ物
白ご飯、おにぎり、漬け物、鮭フレーク、かつおぶし、おせんべい、ラムネ、牛乳。
全体的に渋めで好き嫌いも多いが、アレルギーがあるので致し方ないところもある。
最近お肉もいくらか食べるようになってきたが、
全体的には小食で、たんぱく質不足が心配。

■その他
アナログ時計の短針を見て、大雑把な時間がわかる。
(私が時間に追われてよく時計を見ているからだと思われ…)
たまに顔を描くが、お絵描きレベルは基本まだ殴り書き。
お絵描きもブロック遊びも主体的ではなく、
人に描いてもらったり作ってもらったりする方が好き。
数字の29まで順番に言える。実際に数えられるのは10以下。
読めるひらがなは5個くらい。



イヴは本物(?)のサンタさんとぱしゃり。
diary-1368.jpg
こういうのを嫌がるタイプなので(消防署のイベントの時なども同じ)
なだめたり、スマホアプリで釣ったりして
なんとか一緒に撮りました^^;
当然サンタのコスプレは拒否。
サンタさんの隣に行くことも断固拒否。
プレゼントもらったのになんでよ…


3歳の課題、というか希望は
なんといっても肌の弱さと食物アレルギーを改善させたい。
これは0歳(湿疹は生後1ヶ月)時代からの悩みなので、
本当にもう悩みすぎて
一喜一憂するのに疲れてきました^^;

ステロイドはメリットデメリットを天秤にかけた上で使っているので
肌トラブル経験したこともない人に
半端な知識でとやかく言われるとムッとするものの、
(↑でもよく考えたら自分だって中途半端な知識しか持ち合わせていないという…)
strongを毎日使っている生活からはやはり脱したいというのが本音。

そして今さらだけど、小麦と卵が食べられないと外食が不便すぎる。
細かく教えてもらえないお店も少なくないし、
アレルゲン情報があっても、醤油に含まれている微量小麦も表示されているので
結局何が食べられるのか把握できないことが多いのです。
初めて診断されたときは3歳までにどうにかなるだろうと軽く考えていたけど、
アレルギーがきつすぎて全然食べられないという現状・・・。

知人のお子さんもきついアレルギーで、
卵が食べられるようになったは高校生になってから、
なんて話を聞くと、先が長すぎて眩暈がする。
私が料理が苦手(下の下)なので、
アレルギーとの付き合いを
必要以上に苦痛に感じてしまっている面も大きいのですが…。


あとはトイレトレーニング。
今はあまり焦っていないけど、夏までにオムツを外せたらいいなと。
病気予防のためにも、ガラガラうがいと鼻をかめるようになったら言うことなし。

でも、もうそんな贅沢なことは言わん。
とにかくアレルギーとお肌をなんとかしてくれたら、
少々生活面が遅いくらい、大した問題じゃない。


とはいえ、命に関わる病気はなく、
上で書いたように、ある意味体はとても丈夫に
元気に育っているのは本当にありがたいことです。

いろいろ未熟すぎる母だけど、また一年よろしくね。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT