【食物アレルギー】3歳4ヶ月の成長記録~卵黄に挑戦中~
息子、3歳5ヶ月になりました。


自宅カットしました。
diary-1386.jpg
生まれた頃からフサフサで毛が多く硬いので、もう10回目以上かな。
回を追うごとに散髪が大嫌いになり、
大暴れしながら号泣するのでもう2年以上ハサミは使えなかったのですが、
ハサミの方が早くて不快感が少ないことを何度も言い聞かせて
ベソをかきつつもなんとか久しぶりにハサミで切らせてくれました。
1歳台から美容院カットのお子さんもいるなんて、アンビリーバボー。

夫の髪型とほぼおそろい。
一応嫁カット歴5年以上なのですが、
私はこの髪型しかできません。笑


***


空前のひらがなブームがやってきています。
促音(小さい「っ」)・拗音(きゃきゅきょ等)以外の
ひらがなはほぼ読めるようになりました。

息子は親に教えられるのを嫌がるタイプなので(将来勉強嫌いか…汗)、
家には百均のひらがな表とひらがな絵本を置いて
聞かれたときに答えていたら、気づけば覚えていました。
親のやる気よりも、本人のやる気が何より大事なことを実感。

以前は知育教室に通うことも検討していましたが、
遅かれ早かれ、小学生になれば
読み書きや足し算引き算くらいはできるはずだと
考えが少し変わりました。

最初は『ただひらがなが読めるだけ』で
意味のある単語としては認識できていなかったのですが、
最近は「り、ん、ご・・・りんご!」と
時間をかければ単語として読めることも増えてきました。

 
安野光雅さんの「あいうえおの本」(左)の絵は繊細で美しく、大人も楽しめます。
有名な「あっちゃんあがつく」(右)も楽しいのですが、
食物アレルギー持ちの息子には微妙だったらしい^^;
まあ、そりゃそうか。

以前受講した絵本の講習会では
文字が完璧に読めるようになった小学生でも
読み聞かせはすごく大事だと聞いたので、
本だけは子ども任せにせず、親子の時間をとるように気をつけたいと思います。




【3歳4ヶ月の成長記録】

■身長88.8cm(前月+0.9cm)、体重12.0kg。
 元々の低身長に加え、このところ3ヶ月で1センチ程度しか伸びず
 どんどん成長曲線から外れていくのに悩んでいたが、
 今月はしっかり伸びていて一安心。
 ジャストサイズは90だが、まだ80サイズの服も着られる(!)
 先月からL型発酵乳酸カルシウムも取り入れ始めた。

■寝つきが猛烈に悪くなる。
 平日保育所の日は寝かしつけに1時間~1時間半。就寝22時半。
 休日昼寝をしていなくても寝かしつけに30分。就寝21時。

■寝付きが悪くても寝起きは良かったが、最近朝の寝起きも悪い。
 夜寝るのが遅いせいだと思われるが、どうすれば良いのかわからない。
 ちなみにネントレ本は3冊読了。
 ある程度は参考になるが、子どもの個性には勝てないと感じている。
 (ネントレの知識なんて全くなくても、新生児から一晩ぐっすり&夜泣きなし&
  眠くなったら一人でストンと寝つく、寝かしつけという概念がない友人の子を見て確信^^;)


■字を読むのが好きで、ひらがなの濁音・半濁音をほぼマスター。

■スプーンの下持ちがやっと定着。
 ペン持ちで食べる日もあり。

■卵黄に挑戦中。1/8(2.5グラム)までクリア。

■数ヶ月前まで肉嫌いだったのに、急に肉食化する。
 ローストビーフを一人前ぺろりと完食。

■おしっこの間隔が2~3時間空いてきた気がする。(最近まで1時間以下の頻尿)
 しかし、依然トイトレ停滞中。
 日中のおしっこはトイレでできるが、ウ○チはオムツでしかできない。
 快便(一日3回以上)すぎて毎日オムツが5枚必要(泣)

■歯科検診7回目。
 泣きながらも初めて自分で歩いて診察室に入った。

■トミカ博3回目。
 でも最近はプラレールの方が好き。
 母はコンパクトでお手頃なトミカの方が好きだけど、そろそろ卒業間近?

■一人でお風呂の洗い場から湯船に入れるようになった。

■フリーパスを買ったので動物園に何度も行く。

■動物の捕食関係をやたら気にする。笑
 肉食か草食か、肉食の場合は人間を食べないか必ず確認。
 人間も動物を食べるよと言ったら、「えっ!かわいそうやん!」と驚いていた。

■最近好きなテレビ番組は「プラネットアース(NHKスペシャル )」
 「いないいないばあっ」等。
 対象年齢の乖離が半端ない。笑



***


何度も書いていますが、息子は食物アレルギー持ち。
それも小麦がクラス6、卵白がクラス4のツワモノ(最大はクラス6)。
値が高すぎて、最近テレビでよく話題にされる
食物経口負荷試験すらできないレベル。

それがどのくらいの強さかといえば、
ラーメンの湯気を吸っただだけで呼吸困難
なってしまうくらいの、相当手強いやつ。
(食品じゃないけど、犬と触れ合っただけでアナフィラキシーを起こしたこともある。)

最近では10人一人はアレルギー持ちなんて聞くのに、
実際、同級生では食物アレルギーっ子はいない。
せめてネットでは同士を見つけたいと思って
同じ年頃の食物アレルギーを持つ親御さんのブログを探すけど、
完全に解除されるに至ってなくても
○グラムまでは食べられるようになったとか、
つなぎ程度なら大丈夫とか、
体調がよければ食べられるとか。

こんなに広いネットの世界ですら、
近いレベルの人にはなかなか出会えないという有様。
なんかアレルギーって思ってたよりずっと孤独だわ…
(でも最近アレルギーっ子のお母さんからコメントいただきました!
 ありがとうございます。)


乳幼児の食物アレルギーは3歳までに50%は治るらしい。
私も初めて診断された0歳児時代は
そのくらいにはある程度食べられるんじゃないかと甘く見てました^^;
しかし、気づけば小学校入学まであと3年弱!
未だクラス6とクラス4の高い数値に、ちょっと焦ってきました。
小学生になるまでに、せめてどちらかだけでも解除したいところ…。


で、やっと本題。
これだけ強いアレルギー持ちなのですが、
卵に関しては、血液検査で反応が出ているのは卵白とオボムコイドだけ。
つまり、卵黄は食べられるかもしれないと
主治医にも前々から言われていました。

ただ、保育所っ子なのでタイミングが難しいということと、
頻繁に肌の状態が悪化したり(酷い湿疹持ちでもある)
季節的に適していなかったりして、
先生も私も本人も試したいという気持ちはあっても、
なかなかトライすることができなかったのです。

4月に肌の状態が安定し、湿度も少し上がってきて
たまたま仕事も早くお迎えに行けるという好期がきたので、
挑戦することに。


まず一週目は卵黄の40分の1からスタート。
保育所に預けてしまう朝はまずいので
夕方帰ってきてからあげることに。

卵黄の40分の1って本当にわずかで
耳かき山盛り一杯くらい。
本人も美味しかったようで、もっと食べたいとリクエスト。

摂取後は15分おきに
「お口変な感じしない?痒いとか痛いとかない?お腹気持ち悪くない?痛くない?」としつこく確認。
「へんなかんじしないよ。かゆくないし、いたくない。○○ちゃん、げんき!」
息子は男子にしてはおしゃべりな方ですが
最近コミュニケーション能力がまた一段階上がり、
細かいニュアンスも伝えてくれるので、その点はとても助かりました。

そんな感じで、週3回(月・水・金)クリアし、
1/20、1/10と徐々に量を増やしました。
最終的には1/4を目指すとのことで
6週目現在、1/8(約2.5g)までクリア。

本来なら、今週は1/4に挑戦する予定だったのですが、
ただいま風邪っぴきで摂取ストップ中。
間が空くと一段階戻さなければならないので、親としてはじれったい^^;

とはいえ、正直なところ、卵黄だけ食べられても
彼の食生活は全く改善しません。
卵黄だけという食品は極めて少ないし、
そんな食品(マヨネーズ等)もよく調べたら少しは卵白が混入しているから
卵白クラス4の息子には与えられないし。

家にしても、固ゆで卵にして卵白と卵黄に分けたところで
卵白に接している卵黄の一番外側の部分は無理。
卵黄の中心部分だけで調理・・・というのはちょっと非現実的。
給食だって以下同文。

やっと一歩進んだぞ、という親のささやかな自己満足ですが、
それでも少し嬉しい進化でした。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:2 | ∧top | under∨
3歳3ヶ月の成長記録~低身長と湿疹と食物アレルギーの三重苦(暗め)~
息子、3歳4ヶ月になりました。

大親友の男の子と離ればなれになったりもしましたが、
保育所の3歳児(年少さん)クラスに無事進級。
去年は担任の先生が総入れ替えしてストレスを感じたようですが、
さすがは3年目の貫禄。
すんなりと進級できたようです。

本人も”年少さんはお兄さん”という意識があるらしく、
「もう○○ぐみさんやから、じぶんでできるよ!」が最近の口癖で
いろんなことを頑張っています。

担任の先生が3人→1人になってしまい、
そのためか年少クラスから連絡帳もなくなりました。
保育所での日中の様子がいまいちわからないので
母としては少々物足りない気持ちもあります^^;

***

昔の同僚さんにチケットを頂いたので、
初めてニフレルに行きました。
ニフレルどころか、エキスポシティも初めて。
diary-1378_2.jpg
最初は海遊館並みの値段なのに大したことないかも?と思いましたが、
動物や魚と触れ合えるように上手く工夫されていて、結構楽しめました。
diary-1377_2.jpg
人の角質を食べるという、ドクターフィッシュにも触れられます。
この写真ではわりと集まってますが、
大人には軒並み大殺到し、息子をはじめ子ども達は人気薄。
大人の方が角質が多いことを実感^^;


***


先月、低身長に悩んでいると書きましたが、
やっぱり3歳児検診でも軽く指摘され、
市開催の発達検診受診を促されました。

とはいえ、検診の小児科医には
「下限からはみ出してても、これに沿って成長していたら問題ありません。
 男の子なら最終的には155cmを目指せたら大丈夫ですから。」
という、ありがたいような、ありがたくないようなアドバイスも。

母(私)の超低身長っぷりから考えてもほぼほぼ遺伝だし、
確かに医学的見地では155cmあれば発達上問題ないんだろうけれども、
成人男性で150センチ台じゃ、さすがに本人も納得できないでしょ^^;
160センチ半ばくらいなら、まだ「普通に小柄」の範疇だと思うけども・・・。

もうしばらく様子を見て、
さらに成長曲線を逸脱するようなら
専門の病院に通うことも検討せねば・・・

息子は当面解除されそうもない、きつい小麦・卵アレルギーと
ステロイドが欠かせない湿疹問題をすでに抱えていて、手も頭もいっぱい。
人並み以上は苦労している気分なのに、
さらに低身長の悩みを抱えることになろうとは・・・。
神様って、つくづく不公平だわ。


とはいえ、虫歯なし。
(2歳過ぎまで指しゃぶりをしていたので、下の歯が押されているそうですが)
精神的・運動的な発達面は問題なし。
ということで、上記以外は健康優良児のお墨付きをいただきました。

待ち時間は驚くほど静かに椅子に座って待ってくれたし、
歯科検診なんて泣き喚くかと思いきや上手に口を開いて、
その後の測定や診察も泣かずに頑張ってくれました。
いつもあんなに病院嫌いでヘタレなのに・・・よく頑張った(´;д;`)


【3歳3ヶ月の成長記録】

■保育所の3歳児クラスに進級。
イヤイヤ第二波がずいぶん落ち着く。
■3歳児検診。
■検診でもやはり低身長を問題視される。
■小食は相変わらず。
 お腹がそこそこ膨れる・嫌いなものを食べるとすぐ嘔吐。
■イチゴ好きが判明(以前は果物全般嫌いだった)。
■肌(湿疹)が今年最悪レベルに悪化。
■初ニフレル。
■補助なしのお箸がある程度使えるようになった。
■外出時はほぼ完璧にトイレで用が足せる。
■にも関わらず、家ではオムツを着用したがる。
■めいろのルールを理解し、出来るようになってきた。
■ひらがなが9割くらい読めるようになる。
 ひらがな表と絵本のおかげで、濁音も半分くらい読めるようになる。
■ボタンのつけ外しはほぼ完璧に。
■好きな遊びはシャボン玉、三輪車、しりとり、絵本、おままごと。
 空前の絵本ブーム到来。長く続いてほしい。
 保育所で読んでもらって気に入った絵本を自分でリクエストすることも。
 しりとりのルールも理解した模様。
■好きなテレビ番組は「おかあさんといっしょ」のクリスマスSP。
 通常放送はあまり見ないのに、一日何度も見ている。



お次は湿疹の話。
さらに愚痴、続きます^^;

先月、風邪をきっかけに湿疹が酷く悪化(4月に入って改善しましたが)。
湿疹ったって、たかが肌荒れの延長じゃない?って思われがちなんですが、
もうね、これは経験しないと分からないストレスなんですわ。
ちょっとでも説得力を持たせたく画像を載せますが、
苦手な方もいると思うので、小さくしておきます(クリックで拡大)
diary-1380.jpg
うーん、いつも思うけど、写真で見るとあんまり大したことないなぁ。
なぜか美肌化されていますが、
実物はこれの5割増しくらいで痛々しいです。
リンデロンV(strongのステロイド)を朝晩二回塗ってて、この状態。
薬を塗っても追いつかないくらい痒みが出るようで、掻きむしってしまう。
アトピーの痒みなんて大昔に忘れ去った私が
なんて声かけすれば掻くのを止められるのか、わからない。
手足口病とか突発性とかの肌にくる系の感染症ならまだわかるけど、
ただの風邪でこれだ。ほんと、ヘコむ。

んでね。
アレルギー科のクリニックの看護師さんの薬チェックが
最近厳しいというか、やたらうるさくて、
母を追い詰めてくる(と私が勝手に思っている)。

薬の残量を確認されるのは、アレルギー科なら普通なのかな。
でもそれだって、残り半分とか1個、2個程度の大雑把な把握でいいんじゃないかと。
こちらが「1個も残ってません」と言えば、
それが半分なのか、7割なのか、3分の1なのか、とことん追及してくる。
正直、薬は一つや二つじゃないし、そこまで詳細に把握できません。
前回処方された量から、通院間隔をわざわざ日割りで計算して、
「一日○グラムか~ちょっと少ないかもね」的なことまで言われたこともある。
(指導されている以上に、周りの人がひくくらいベッタベタのギトギトに塗っている自信はある)

「治したいんでしょ?じゃあ頑張って定期的に来てね」と言われたこともある。
指示通りのペースで通院しても、この言われよう。
治す気がないなら、2年半も往復一時間半かけて通院するかっての。

私の被害妄想も入ってるのだろうけど、
親の努力不足のせいで息子はいつまでも湿疹に苦しんでるって、
暗に責められているように感じてしまう。
否定しきれるほどの良い育児は全然できていないだけに、余計落ち込む。

先生はざっくばらんで好きだし、信頼もしているんですが、
この看護師さんの追求がストレスで、
通院時期がくると憂鬱になってくるというね・・・。
息子だけでなく、母も大の病院嫌いになりつつある今日この頃^^;
病院を変えようとかと思って真剣に調べたりもしたけど、
一度変えてしまうと元には戻れないという心理的壁もあって、
結局憂鬱なまま通院しています。


***


怖がりすぎて、2歳半の頃は公園に行っても石や葉っぱばっかり拾って
遊具で全く遊ばなかった超ヘタレ男。
diary-1379_2.jpg
それが今では一度ブランコに乗ったらずっと離れないし、
こんな遊具も自らスイスイ登るようになりました。
前途多難ですが、彼なりのペースで成長中。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
3歳2ヶ月の成長記録~カエルの子はカエル。やっぱり低身長か…~
息子、3歳3ヶ月になりました。


お下がりの三輪車をやっと一人でこげるようになりました。
diary-1375.jpg
同級生では、すでに駒付き自転車をこげる子もいるので遅いと思いますが、
あまり乗せてなかったので仕方ないかな^^;
我が家はストライダーを買う予定はないので、
4歳の誕生日には自転車が候補です。



■87.5cm、11..6kg。
 低身長チェックでも低身長の目安である-2.0SDを完全に下回る(泣)
■イヤイヤが少し緩和された気がする。
■Tシャツ・ズボンがざっくり畳めるようになる。
 家では教えてなかった(!)ので、保育所さまさま。
■遠足が雨で中止。弁当は完食(前回は半分以上残した…涙)。
 今年度遠足が3回あったが、うち2回は雨で中止、1回は旅行で欠席したので
 結局一度も行けていない。
■一時は嫌いだった納豆にどハマり。
 卵アレルギーでたんぱく質不足が心配だったので、ありがたい。
■いつの間にかお肉嫌い、野菜嫌いが緩和される。
 にんじん・ブロッコリー・ねぎ・ピーマン・海草は今のところOK。
 葉物野菜全般・カボチャ・サツマイモはまだ嫌い。
■湿疹対策にセラミドパウダーを摂取開始。
■日本脳炎予防接種2回目。
■最近好きな遊びはかるた、三輪車、シャボン玉。
■ジグゾーパズルが上達するも、やはり苦手そう。
 端はまっすぐ、角は4つしかない等の基本的なことが何度言われてもわからず、
 真ん中のピースを端にはめようとしたり、その逆も多々。
 現在くもんのジグソーパズル24ピースを少し助言しながら10分ほどで完成。
■濁音・半濁音・拗音に興味を示す。
■家では赤ちゃんのようにご飯を食べさせてもらったり、
 オムツに排泄したがる。赤ちゃんでいたいらしい…。
■シャンプー時に鼻に水が入り、
 それ以後シャンプーと洗顔が大嫌いになる。湯船は好き。
■父との入浴は相変わらず拒否(2歳頃~)。
■ステップ付補助便座をトイレに導入して、少しやる気アップ。
 おまるで滅多にしなくなった。
 



今月は特にこれといったことはありません。
ずっと小さかったけど、伸びが悪くてついに低身長の目安より下回ったとか、
湿疹もアレルギーも進展がないとか、
悩みは相変わらずですが^^;

低身長の件はおそらく病気ではなく、
私が140cmと極めて背が低いので(夫もやや小柄だし)、
ただの遺伝だと思われます。
とはいえ、男の子なのでやっぱりコンプレックスになるだろうなぁと・・・。
(私は女ですが、それでも中学生までずっとコンプレックスでした。)
息子よ、すまん。
3歳児検診で相談するか・・・。


勤め先が倒産寸前なので、幼稚園にうつるか、
保育所で進級するか迷っていましたが、
お弁当作りや送迎の負担もろもろを考えて
とりあえず保育所で進級することにしました。
人気園以外では幼稚園の空きはあるようなので、
最悪どこかで受け入れてもらえるだろうと。
今のところ、年中からの2年保育を考えています。

ただし、懸念していた通り、
保育所では来年度役員をせざるを得なくなりました。汗
思っているより負担が軽ければいいのですが・・・。


進級にあたり、同じクラスのお友達も数人幼稚園にうつるのですが、
その中に大の仲良しの男の子がいます。
常に一緒に遊び、何をするのにも手をつないで男同士でイチャイチャ。笑
発表会のときも二人でハグして、イチャついていました。
先生の間でも有名な仲良しコンビらしい。

お友達の方は社交性のある子なので全然大丈夫だと思うのですが、
うちの子は人見知りが酷くて、
仲のいい子はとことん仲良しだけど、
それ以外の子とは全然仲良くできないという
なんだか女子的な友達関係を築くタイプ・・・。

そのお友達に依存してる部分が大きいので、
進級後離れてしまうのがかなり心配。
今から言い聞かせてはいるものの、あまりリアリティは感じてなさそう^^;
ちゃんと新しいお友達ができるといいのだけど。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
3歳1ヶ月の成長記録~トイトレ前進やら、湯気もNGなアレルギーやら、早起きに参って朝活をやめたいやら~
息子、3歳2ヶ月になりました。

口だけ達者で、生活面は全般的に遅い息子。
トイレトレーニングもまあ進まず、
このまま4歳になってしまうのではないか・・・と危惧していましたが、
一歩前進しました。


遊園地の雪遊びイベントに行こうと準備していたら、
「おにいちゃんパンツ(布パンツ)はきたい」と急に言い出した息子。

近場の公園とかスーパーとかならともかく、
いきなり片道一時間半弱のお出かけ^^;
お漏らしが不安で、オムツの上から布パンツを履くことを勧めたのですが、
「ぜったいもらさない!」と言い張るので、
おそるおそる布パンツだけでお出かけしました。

diary-1374.jpg
ヘタレなので行く前から「ゆきあそび、したくない」と言ってましたが、
行ったら行ったでずっと遊ぶ…



結論から言うと、おもらしなし!!
以前は嫌がって全然できなかった
足のつかない大人の洋式便座でも、怖がりつつも用を足すことに成功。

夕方までみっちり遊んだので
帰りは絶対寝るだろうからとオムツを勧めたのですが、ここでも断られ^^;
案の定、電車に乗った途端に寝てしまったのですが、
一時間のお昼寝(夕寝)でも漏らすことはありませんでした。
とはいえ、こっちは冷や冷やもの^^;
いつ漏らすかと思ったら、おちおち居眠りすることもできず・・・
いつもは短時間のお昼寝でもほぼオムツが濡れているし、
やっぱりお昼寝はまだオムツつけてほしいかな。

息子は頻尿なので、心配のあまり30分に1回は声掛けをしましたが、
「おしっこない!」とあまりトイレに行ってくれず、
結果的に三時間ほど空いたときもあって、驚かされました。

補助便座があってもなくても、足のつかないトイレは怖がるので
男の子用の小便器(立ってするタイプ)があるトイレは本当にありがたかったです。
(家にはないのですが、いつの間にか保育所でできるようにしてくれていました…ありがたや。)

まだ家ではトイレを嫌がることも多いし、
ウンチは100%オムツにしかしないし、
昼寝中も含めて、睡眠中のおしっこはためられない。
トイトレ完成まではまだ遠い道のりですが、
彼なりのペースでお兄ちゃんになってきました。



■ラーメンの湯気を吸い込んだだけで、呼吸困難になる。
 クラス6の小麦アレルギー、恐るべし…。
■酷い食物アレルギーと湿疹対策に
 乳酸菌とセラミドを取り入れ始める。(別途記事予定)
■インフルエンザ、感染。
■インフルエンザ流行のため保育所の親子行事が中止になる。
■日本脳炎予防接種。
■あまりの病院ラッシュに病院嫌いが加速する。
■ガラガラうがいができるようになる。
■ファスナーを一人で着脱できるようになる。
■お出かけ時によく歩くようになる。
■イヤイヤ激化。
 母と二人きりの休みの日は始終揉めている気がする(苦笑)
 父に対してはなぜかソフト。
■外出時もお兄さんパンツ(布パンツ)を履くようになり、ほぼ失敗なし。
■しかし、依然家ではトイレを渋る。
■ウンチはオムツでしかしない。
■初めての雪遊び。
■足の爪を切らせてくれるようになる。
 今までは嫌がるので寝ている間に切っていた。
■ひらがなを7割くらい読めるようになる。
 濁点のひらがなを認識し始める。(読めるのは「ぞ」だけ)
■数え天狗化。毎日何かをせっせと数えている。
 29くらいまでの数なら数えられる。
■87.2cm、11.2kg。
 身長は横ばいで、-2.0SDを再び割り込む。
 体重もまた減少。3歳過ぎて11キロって…。



先月末から月初にかけて、インフルエンザにかかりました。
1月は溶連菌にも感染し、名前のつく病気は今年すでに二度目。
保育所っ子でありながら、これまで滅多に病気をしない子だったので
ハイペースに減っていく有給にビビってます^^;

予防接種はしていましたが、
かかる時はかかるのがインフルエンザ。

こう言うと、やっぱり予防接種は意味ないわって
打たない派の人に言われがちなんですが
予防接種は重症化を防ぐためのもの。
そもそも感染を抑えられるものではないのは了解済みで、
一日半で熱が下がって元気いっぱいだったのも
予防接種のおかげかなと思っています。

家庭内感染に脅えて戦々恐々としていましたが、
結局息子一人で終結したので
仕事も最低限休めば事足りました。



インフルエンザより困ったのは、食物アレルギー。
小麦に関してはクラス6(最大クラス)のアレルギー持ちなんですが(他に卵もある)
先日、私がラーメンを食べていたら、急に顔を出して湯気の匂いをくんくん。
その時は「熱いから危ないよ」としか注意しなかったのですが、
咳から始まり、、最終的には軽い呼吸困難状態に。
あまりにも辛そうだから、救急車を呼ぼうかと思ったほど。
幸い頓服が効いて、その後は落ち着きましたが
本当に冷や汗をかきました。
食べた訳でもないのに、これは相当強敵だ・・・

体重からもわかる通り、息子は小食な方で、
小さいながらも、「自分はどうせ食べられない」という諦めがあった様子。
アレルギー故に、食に対する執着がない子どもでした。
が、ここにきて、同じものを食べたがるようになりました。
「これはダメだよ」と言うと、
「○○ちゃん、アレルギーになってもいい!」と
今までになくゴネるようになってきました。
といって、親の私たちまで
小麦と卵の両方を完全除去するのは難しいのが現状。

それに加え、最近「来月の遠足に行きたくない」とまで言い出しました。
なんでも、一人だけ別のシートで皆と離れてお弁当を食べるのが嫌だという・・・。
3歳にして遠足を楽しみにできないなんて、
なんともいえず切なくなりました。

そんなこんなで、アレルギーと湿疹を改善すべく
まずは乳酸菌を試しているところ。
少なくとも次の血液検査(6月頃)までは続けて、
良い影響が出るかどうかを見極めようと思っています。

あるアトピーブログでおすすめされていた乳酸菌。
そのブロガーさん曰く、乳酸菌は数で決まるとか。
これは顆粒タイプですが、粒タイプをボリボリ噛んで食べています。
味は気に入ったようで本人も毎日楽しみにしています。





長くなりましたが、もうひとつ。
一年ほど前から始めた。朝活。
息子は一人では遊べない甘えん坊なので、
どうにか自分時間を作るべく早起きするようになりました。
朝4時頃に起きると近隣の住宅にもほとんど電気がついてなくて、
一人っきりの清清しい時間を満喫していました・・・が。

最近ですね、ヤツが母不在に気づき
また早起きしてくるようになりました。
早起きつったって、6時ならまだどうにか許せる。

でも5時に「○○ちゃん、おきる!」って起きてくるんですわ。

もう絶望しかない・・・。
自分時間どころか、わたしゃ家事すら終わってませんぜ・・・。

でもって機嫌良く遊んでてくれるならまだしも、
3歳児に5時起きはやはりきついようでご機嫌悪いことが多々。
機嫌が良い日でも、やっぱり一人では遊べないのが息子。
「ママ、みて!」「こっちきてっていってるでしょ!(←偉そう)」と
洗濯すらさせてくれない。

早すぎるからと無理に寝かせようとしたら、
猛烈イヤイヤモードになってそれどころじゃなくなるし、
運良く寝てくれても寝かしつけに30分くらいかかって、
結局自分時間はなくなるという・・・。

寝つきが悪いので、平日は21時過ぎに寝室→22時就寝なのに、
睡眠時間が7時間って、ただの大人やん。
その睡眠不足を解消するべく、保育所で2時間ガッツリ昼寝をしてくるので
ますます夜の寝つきが悪くなる、の負のループ。


自分時間が持てないと苛々するタイプなんで
朝活やめたいと思ってるのですが、
もうね、体が21時台に眠くなるようになってるんですわ。
息子が寝る頃にアラームをかけておいても
熟睡してさっぱり起きられないという。
息子が赤ちゃんの頃は一緒に早く寝ようと思っても
全然寝付けなかったのに、不思議なもんです。

息子は息子で、自分が寝ている間にベッドを抜けるのがひどく嫌らしく、
毎日のように「ママ、ねんねしてるときにテレビのへや、いかんとって!」と
念押しされます。
いや、君の気持ちもわかるけどさ・・・。
でも母ちゃんだって好きなことをしたいんだよーw
どうにか夜起きられるように頑張ります。

とりあえず、今日は起きられたのでブログ更新できましたとさ^^;


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT