【2016年度】保育所二年目(2歳児クラス)の病欠状況と一日のスケジュール
新年度が始まって、早や半月以上。
息子は3歳児クラスの進級組で、今年の新入児は少ないこともあり、
新しいクラスも少し落ち着いてきたように思います。


周りの働くお母さんさん方から
「一年目は休みまくるよー」
「一年間の有給が全部子どもの病気でなくなった」
「それでもだんだん強くなってくるから一年だけの辛抱だよ」
なんて声を聞かされ、一年目(1歳児クラス)は戦々恐々としていましたが、
実際に入ってみるとなんのその。
休んだのはたった5日間。早退(出勤後の呼び出し)も同じくらい。
息子は感染系の病気には強い子で
パートといえども母はとても助かりました。

二年目(2歳児クラス)の病欠は7日間。早退は5日。

一年目より微増しているのは
新年になってから、立て続けに病気になって
毎月のように休んでしまい、年度の最後に追い込みをかけたため。
とはいえ、やっぱり少ない方かな。

風邪以外にかかった名前のつく病気は
・ヘルパンギーナ
・溶連菌(二度目)
・インフルエンザA型
の三つですが、
このうちの二つは今年になってからかかりました^^;
さすがにこれらの病気は休まざるを得ませんでしたが、
それ以外の風邪でお熱を出すことは滅多にありませんでした。
この冬はノロウイルスも大流行していましたが、
そちらも大丈夫でひと安心。
個人的に、嘔吐するのが一番嫌だな・・・


あ、でも先日の成長記録で盛大に愚痴った通り、
食物アレルギーや湿疹は相変わらず。

まだまだ前途多難ではありますが、
今年度も大きな病気をせずに過ごせますように。
そして、アレルギーや湿疹が改善することを切に願っています。


diary-1382.jpg
雨降り前のお花見で暗い。
今年は桜の時期に週末雨ばかりでとても残念。



ついでに仕事の日の一日のスケジュール。

3:30 母起床
3:30~5:30 家事、保育所の準備、自由時間
5:30~6:30 再び母睡眠
6:30 母・息子起床
7:30 朝食、夫起こす
8:40 三人同時に家を出発
8:45 保育所に送る
10:00~16:30 母仕事
17:40 母、保育所にお迎え
18:00 帰宅、夕食準備
18:30 母子二人で夕食
19:20 入浴
20:40 息子との遊び時間(絵本が多い)
21:15 寝室へ
21:45 母子就寝


就寝時間が年々遅くなっているのが悩みです。
1歳児クラスに入った頃は20時過ぎには寝ていたのに、今では22時近く。
このパターンのように、30分で寝てくれたらまだいい方ですが、
一時間かかることもザラなので^^;

保育所では完璧にアレルゲンを代替してくれたり
先生がよく様子を見てくれていたりして
本当に助かるのですが、
最大の弱点はやたら寝かされてしまうこと。
休みの日は昼寝したがらないくせに、
保育所では2時間もガッツリ寝てくる。
これが年中さんいっぱいまで続くというのだから、保育所恐るべし。
連絡帳に「寝つきが悪い」とたまに書いていたら、
2月の個人面談で「もう少し早く起こすようにしますね」と言ってもらえました。
14時40分→14時30分起床に前倒し。たったの10分!w
本当に少しだけでした。
うん、でも文句は言えない。笑


ずっと4~5時頃に起きて朝活していたのですが、
母不在に気づいて5時台に起きてきてしまうので
最近では朝というより深夜に起きて、
早朝にこっそりベッドに戻るという二分割睡眠。
22時に寝て5時起きとなると、もはや大人並みの睡眠時間。
3歳の体に良いはずがないし、
何より私が自分時間を持てないと盛大にイライラするのでw
大人だって睡眠の二分割はあまりよろしくない気がするけど、
とにかく今はこんな感じでしのいでいます。
さて、そろそろ寝るか。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | へっぽこ育児 | コメント:0 | ∧top | under∨
3歳3ヶ月の成長記録~低身長と湿疹と食物アレルギーの三重苦(暗め)~
息子、3歳4ヶ月になりました。

大親友の男の子と離ればなれになったりもしましたが、
保育所の3歳児(年少さん)クラスに無事進級。
去年は担任の先生が総入れ替えしてストレスを感じたようですが、
さすがは3年目の貫禄。
すんなりと進級できたようです。

本人も”年少さんはお兄さん”という意識があるらしく、
「もう○○ぐみさんやから、じぶんでできるよ!」が最近の口癖で
いろんなことを頑張っています。

担任の先生が3人→1人になってしまい、
そのためか年少クラスから連絡帳もなくなりました。
保育所での日中の様子がいまいちわからないので
母としては少々物足りない気持ちもあります^^;

***

昔の同僚さんにチケットを頂いたので、
初めてニフレルに行きました。
ニフレルどころか、エキスポシティも初めて。
diary-1378_2.jpg
最初は海遊館並みの値段なのに大したことないかも?と思いましたが、
動物や魚と触れ合えるように上手く工夫されていて、結構楽しめました。
diary-1377_2.jpg
人の角質を食べるという、ドクターフィッシュにも触れられます。
この写真ではわりと集まってますが、
大人には軒並み大殺到し、息子をはじめ子ども達は人気薄。
大人の方が角質が多いことを実感^^;


***


先月、低身長に悩んでいると書きましたが、
やっぱり3歳児検診でも軽く指摘され、
市開催の発達検診受診を促されました。

とはいえ、検診の小児科医には
「下限からはみ出してても、これに沿って成長していたら問題ありません。
 男の子なら最終的には155cmを目指せたら大丈夫ですから。」
という、ありがたいような、ありがたくないようなアドバイスも。

母(私)の超低身長っぷりから考えてもほぼほぼ遺伝だし、
確かに医学的見地では155cmあれば発達上問題ないんだろうけれども、
成人男性で150センチ台じゃ、さすがに本人も納得できないでしょ^^;
160センチ半ばくらいなら、まだ「普通に小柄」の範疇だと思うけども・・・。

もうしばらく様子を見て、
さらに成長曲線を逸脱するようなら
専門の病院に通うことも検討せねば・・・

息子は当面解除されそうもない、きつい小麦・卵アレルギーと
ステロイドが欠かせない湿疹問題をすでに抱えていて、手も頭もいっぱい。
人並み以上は苦労している気分なのに、
さらに低身長の悩みを抱えることになろうとは・・・。
神様って、つくづく不公平だわ。


とはいえ、虫歯なし。
(2歳過ぎまで指しゃぶりをしていたので、下の歯が押されているそうですが)
精神的・運動的な発達面は問題なし。
ということで、上記以外は健康優良児のお墨付きをいただきました。

待ち時間は驚くほど静かに椅子に座って待ってくれたし、
歯科検診なんて泣き喚くかと思いきや上手に口を開いて、
その後の測定や診察も泣かずに頑張ってくれました。
いつもあんなに病院嫌いでヘタレなのに・・・よく頑張った(´;д;`)


【3歳3ヶ月の成長記録】

■保育所の3歳児クラスに進級。
イヤイヤ第二波がずいぶん落ち着く。
■3歳児検診。
■検診でもやはり低身長を問題視される。
■小食は相変わらず。
 お腹がそこそこ膨れる・嫌いなものを食べるとすぐ嘔吐。
■イチゴ好きが判明(以前は果物全般嫌いだった)。
■肌(湿疹)が今年最悪レベルに悪化。
■初ニフレル。
■補助なしのお箸がある程度使えるようになった。
■外出時はほぼ完璧にトイレで用が足せる。
■にも関わらず、家ではオムツを着用したがる。
■めいろのルールを理解し、出来るようになってきた。
■ひらがなが9割くらい読めるようになる。
 ひらがな表と絵本のおかげで、濁音も半分くらい読めるようになる。
■ボタンのつけ外しはほぼ完璧に。
■好きな遊びはシャボン玉、三輪車、しりとり、絵本、おままごと。
 空前の絵本ブーム到来。長く続いてほしい。
 保育所で読んでもらって気に入った絵本を自分でリクエストすることも。
 しりとりのルールも理解した模様。
■好きなテレビ番組は「おかあさんといっしょ」のクリスマスSP。
 通常放送はあまり見ないのに、一日何度も見ている。



お次は湿疹の話。
さらに愚痴、続きます^^;

先月、風邪をきっかけに湿疹が酷く悪化(4月に入って改善しましたが)。
湿疹ったって、たかが肌荒れの延長じゃない?って思われがちなんですが、
もうね、これは経験しないと分からないストレスなんですわ。
ちょっとでも説得力を持たせたく画像を載せますが、
苦手な方もいると思うので、小さくしておきます(クリックで拡大)
diary-1380.jpg
うーん、いつも思うけど、写真で見るとあんまり大したことないなぁ。
なぜか美肌化されていますが、
実物はこれの5割増しくらいで痛々しいです。
リンデロンV(strongのステロイド)を朝晩二回塗ってて、この状態。
薬を塗っても追いつかないくらい痒みが出るようで、掻きむしってしまう。
アトピーの痒みなんて大昔に忘れ去った私が
なんて声かけすれば掻くのを止められるのか、わからない。
手足口病とか突発性とかの肌にくる系の感染症ならまだわかるけど、
ただの風邪でこれだ。ほんと、ヘコむ。

んでね。
アレルギー科のクリニックの看護師さんの薬チェックが
最近厳しいというか、やたらうるさくて、
母を追い詰めてくる(と私が勝手に思っている)。

薬の残量を確認されるのは、アレルギー科なら普通なのかな。
でもそれだって、残り半分とか1個、2個程度の大雑把な把握でいいんじゃないかと。
こちらが「1個も残ってません」と言えば、
それが半分なのか、7割なのか、3分の1なのか、とことん追及してくる。
正直、薬は一つや二つじゃないし、そこまで詳細に把握できません。
前回処方された量から、通院間隔をわざわざ日割りで計算して、
「一日○グラムか~ちょっと少ないかもね」的なことまで言われたこともある。
(指導されている以上に、周りの人がひくくらいベッタベタのギトギトに塗っている自信はある)

「治したいんでしょ?じゃあ頑張って定期的に来てね」と言われたこともある。
指示通りのペースで通院しても、この言われよう。
治す気がないなら、2年半も往復一時間半かけて通院するかっての。

私の被害妄想も入ってるのだろうけど、
親の努力不足のせいで息子はいつまでも湿疹に苦しんでるって、
暗に責められているように感じてしまう。
否定しきれるほどの良い育児は全然できていないだけに、余計落ち込む。

先生はざっくばらんで好きだし、信頼もしているんですが、
この看護師さんの追求がストレスで、
通院時期がくると憂鬱になってくるというね・・・。
息子だけでなく、母も大の病院嫌いになりつつある今日この頃^^;
病院を変えようとかと思って真剣に調べたりもしたけど、
一度変えてしまうと元には戻れないという心理的壁もあって、
結局憂鬱なまま通院しています。


***


怖がりすぎて、2歳半の頃は公園に行っても石や葉っぱばっかり拾って
遊具で全く遊ばなかった超ヘタレ男。
diary-1379_2.jpg
それが今では一度ブランコに乗ったらずっと離れないし、
こんな遊具も自らスイスイ登るようになりました。
前途多難ですが、彼なりのペースで成長中。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
【3歳3ヶ月】最近読んだ絵本vol.1
遅読なので読書量は少ないし、
ミステリとかファンタジー中心でジャンルに激しく偏りはあるけれど、
本が好き。
現在もっぱら通勤時間が読書タイム。

子どもと遊ぶのは正直あまり得意じゃないけど(すぐ飽きる…)、
一緒に絵本を読んでいる時間は好き♪

3歳の息子も絵本は好きですが、
ものすごく大好き!という感じではなく
好きレベル(何それ)はたぶん普通。
子どもが小学校高学年くらいになったら、
同じ小説を読んで感想を語り合うのが夢ですが、
男の子だしどうかな~。
ちなみに、夫は活字を全く読まない人。

毎月読書メーターで記録をまとめているのですが、
子どもの読んだ絵本もまとめてみたいなぁと記事にしてみました。

ちなみに我が家は大人も子供もほとんどが図書館本。
私は好きな作家さんのみたまに購入、
絵本は息子がとても気に入った本のみ購入が基本です。
お金の問題もあるけど、何より置く場所がないので…。

いっぱいあるのですが、
とりあえずは親子ともに気に入った絵本を。




「せんろはつづく」


竹下文子さんの絵本が好きで、
みんなで!どうろこうじ」にも大ハマりしたので
機関車好きな息子にも好きだろうと借りてみました。

子ども達が線路を作っていく過程が描かれる絵本。
「山があったら?」「川があったら?」と
ひとつずつ解決しながら作られていき
ざっくりと線路を作る過程が理解できます。
「みんなで!どうろこうじ」ほどはハマらなかったので
購入には至らず。



「おしくら・まんじゅう」


「だるまさんが」シリーズの絵本作家さんである
かがくいひろしさんの絵本。
1歳児クラスの時に保育所の先生に
「食いついていました」と教えてもらったので
自宅で読んだところなぜか納豆登場で大泣き^^;
だったのですが、久しぶりに自由に読めるブースがある書店で出会って大ハマり。
これは購入しようかなと思っています。
「おしくら○○~♪」とリズム良く読めて
最後には予想外の展開に。
大人も楽しめます。



「おばけかぞくのいちにち」


赤ちゃんだった頃に参加した自治体の絵本講習の
おすすめ一覧に載っていた絵本。
いやー、これは楽しい!
おばけと人間の一日が交互に描かれるんだけど、
こども達の様子がかわいくて、楽しい♪
この世界ではおばけは朝になったら寝ないといけないのですが、
ある日の朝、人間の世界に飛び出したたろぽんは…?
登場人物の名前にも親しみを覚えるようで、
こちらも近々購入しようと思っています。



「おやおや、おやさい」



図書館の読み聞かせの会で出会った絵本。
こちらも楽しいです。
絵柄が写実的なのにシュールで好み。
やさい達がダジャレをかましながら走るのですが、
ダジャレについてはまだわかっていないっぽい様子^^;
でもこの本のおかげで、知らない野菜もいくつか覚えました。
この絵柄、どこかで見たような・・・と思ったら、
おかあさんといっしょの「あさごはんマーチ」の
アニメーション(イラスト?)の方でした。



「くだものだもの」



↑の「おやおや、おやさい」が面白かったので、同じシリーズ。
こちらもダジャレの連続ですが、
やさいほどはハマりませんでした。
スイカの顔がちょっと怖いw



「うんこしりとり」


よく書店で平積みされているので気になっていた本。
上述の通り、我が家は図書館→すごく気に入ったら購入なのですが、
これは珍しくいきなり購入した絵本です。
息子は3ヶ月に一度歯科検診に行っているのですが、
元々の病院嫌いに加えて、無理やり押さえられて検査されるもんだから
歯医者さんは大大大嫌い^^;
前回、歯科検診を頑張ったご褒美に近くの書店で購入しました。

「こうしのうんこ」「こうもりのうんこ」・・・
などとエンドレスのうんこしりとりですw
ずっと動物で攻めるのかと思ったら、
途中から予想外の方向にしりとりが進むので
大人でも笑わざるを得ない^^;
男の子は古今東西「うんち」「おしっこ」「おなら」ネタは大好きなので、
この絵本が嫌いな子はあまりいないかもしれません。



「もりのおふろ」



これも定番ですね。
保育所や読み聞かせの会でも何度も出会ったし、
家で読んでも大好きな絵本。
動物たちが次々と輪になってお風呂を楽しむお話。
リズム良く順番に洗っていき、最後には・・・?
絵柄もシュールで、息子はもちろん、大変母好みの本でした。



他にもありますが、
長くなったので今日はこの辺で。
また気が向いたら書きたいと思います。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | へっぽこ育児 | コメント:0 | ∧top | under∨
3歳2ヶ月の成長記録~カエルの子はカエル。やっぱり低身長か…~
息子、3歳3ヶ月になりました。


お下がりの三輪車をやっと一人でこげるようになりました。
diary-1375.jpg
同級生では、すでに駒付き自転車をこげる子もいるので遅いと思いますが、
あまり乗せてなかったので仕方ないかな^^;
我が家はストライダーを買う予定はないので、
4歳の誕生日には自転車が候補です。



■87.5cm、11..6kg。
 低身長チェックでも低身長の目安である-2.0SDを完全に下回る(泣)
■イヤイヤが少し緩和された気がする。
■Tシャツ・ズボンがざっくり畳めるようになる。
 家では教えてなかった(!)ので、保育所さまさま。
■遠足が雨で中止。弁当は完食(前回は半分以上残した…涙)。
 今年度遠足が3回あったが、うち2回は雨で中止、1回は旅行で欠席したので
 結局一度も行けていない。
■一時は嫌いだった納豆にどハマり。
 卵アレルギーでたんぱく質不足が心配だったので、ありがたい。
■いつの間にかお肉嫌い、野菜嫌いが緩和される。
 にんじん・ブロッコリー・ねぎ・ピーマン・海草は今のところOK。
 葉物野菜全般・カボチャ・サツマイモはまだ嫌い。
■湿疹対策にセラミドパウダーを摂取開始。
■日本脳炎予防接種2回目。
■最近好きな遊びはかるた、三輪車、シャボン玉。
■ジグゾーパズルが上達するも、やはり苦手そう。
 端はまっすぐ、角は4つしかない等の基本的なことが何度言われてもわからず、
 真ん中のピースを端にはめようとしたり、その逆も多々。
 現在くもんのジグソーパズル24ピースを少し助言しながら10分ほどで完成。
■濁音・半濁音・拗音に興味を示す。
■家では赤ちゃんのようにご飯を食べさせてもらったり、
 オムツに排泄したがる。赤ちゃんでいたいらしい…。
■シャンプー時に鼻に水が入り、
 それ以後シャンプーと洗顔が大嫌いになる。湯船は好き。
■父との入浴は相変わらず拒否(2歳頃~)。
■ステップ付補助便座をトイレに導入して、少しやる気アップ。
 おまるで滅多にしなくなった。
 



今月は特にこれといったことはありません。
ずっと小さかったけど、伸びが悪くてついに低身長の目安より下回ったとか、
湿疹もアレルギーも進展がないとか、
悩みは相変わらずですが^^;

低身長の件はおそらく病気ではなく、
私が140cmと極めて背が低いので(夫もやや小柄だし)、
ただの遺伝だと思われます。
とはいえ、男の子なのでやっぱりコンプレックスになるだろうなぁと・・・。
(私は女ですが、それでも中学生までずっとコンプレックスでした。)
息子よ、すまん。
3歳児検診で相談するか・・・。


勤め先が倒産寸前なので、幼稚園にうつるか、
保育所で進級するか迷っていましたが、
お弁当作りや送迎の負担もろもろを考えて
とりあえず保育所で進級することにしました。
人気園以外では幼稚園の空きはあるようなので、
最悪どこかで受け入れてもらえるだろうと。
今のところ、年中からの2年保育を考えています。

ただし、懸念していた通り、
保育所では来年度役員をせざるを得なくなりました。汗
思っているより負担が軽ければいいのですが・・・。


進級にあたり、同じクラスのお友達も数人幼稚園にうつるのですが、
その中に大の仲良しの男の子がいます。
常に一緒に遊び、何をするのにも手をつないで男同士でイチャイチャ。笑
発表会のときも二人でハグして、イチャついていました。
先生の間でも有名な仲良しコンビらしい。

お友達の方は社交性のある子なので全然大丈夫だと思うのですが、
うちの子は人見知りが酷くて、
仲のいい子はとことん仲良しだけど、
それ以外の子とは全然仲良くできないという
なんだか女子的な友達関係を築くタイプ・・・。

そのお友達に依存してる部分が大きいので、
進級後離れてしまうのがかなり心配。
今から言い聞かせてはいるものの、あまりリアリティは感じてなさそう^^;
ちゃんと新しいお友達ができるといいのだけど。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT