布おむつの準備品
布おむつを始めるにあたって、これだけ揃えました。

続けられるかわからないのに数揃えちゃってますが(特にカバー)、
ほとんどオークションなので、お金はあまりかけてません^^;

漏れやすいと気持ちが萎えそうなのでしっかりネットで研究して、
定価は高めでも評判のいいおむつメーカーのもので揃えてみました。




★★布おむつ★★
 エンゼル ラッキーオムツ 25枚

輪おむつ(ドビー織) 15枚




★★おむつカバー★★

 エンゼル 50-60cm 9枚
 ニシキ 50-60cm 2枚
 ハッピーハイニーズ ワンサイズ 3.6-15.9kg 1枚
ファジバンズ ワンサイズ 3.2-15.9kg 1枚

(画像なし)ワンダーラップ ワンサイズ 2枚




この中で新品はよち。さんにいただいた輪おむつと、
ワンダーラップのワンサイズカバーだけです^^;
あとは全部オークションのお下がり。

超ド級の面倒くさがりなので、うちのメインは成型。
一般に言われている乾きにくさもそこまで気になりません。
ラッキーオムツは一枚で輪おむつ1.5枚に相当するようで吸収力もいいのですが、
息子は食欲旺盛ボーイなので、おしっこも大量。
一枚だとあっという間にビショビショなので、二枚同時使用です。

輪おむつは漏れそうな時に服の中に敷いてみたり(よち。さん伝授)、
ウンチ漏れした時のおむつ交換時に下に敷いたり、
お尻ふきの代わりに使ってみたりと大活躍^^


布おむつ本舗
さんのマイクロファイバー生地でかなり良いらしいんですが、
石けんで洗うと撥水してしまうようなので手を出せてません。
おむつだけ別に洗うとか面倒くさいしなー。
この際石けん洗濯を封印するか・・・とも思ったのですが、
汚れ落ちの良さを考えたらやっぱり石けんが一番だし。ううむ。



おむつカバーは海外ものがかわゆい。
エンゼルもあれだけ評判がいいんだから、
もうちょっと遊び心というか、可愛げがあってもいいのにな。
数がたくさんありすぎて、ニシキのおむつカバーは未使用。


ぶっちゃけカバーはこんなにたくさん要りません。
オークションでセット販売されてたので、一気に数を揃えすぎました^^;
これ以外に、MサイズやLサイズのおむつカバー(ファジバンズ)も
すでに2枚ずつあるという・・・。

これだけ揃えても、紙おむつ1か月分くらいの出費で済みました。
失敗しても痛くないし、その時はまたオークションで売ればいいかなと。


これだけあるのに、漏れない・蒸れない・落ちやすいで評判の高い
グローヴィアのワンサイズカバーも欲しいと思ってる私。
これ↓

柄もかわいいな。
ううう、欲しい~。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | マタニティ | コメント:2 | ∧top | under∨
傷んだ乳首にラノリン(羊の脂)が効いた。
幸いなことに、退院後1週間ほど経つと
ほぼ母乳でいけるようになったのですが、
初産の宿命か、乳首が痛いのなんの

一応妊娠中から強めにマッサージしてたつもりでしたが、
赤子の吸引力をなめてました。
授乳開始3日目で、歯を食いしばらないといけないほどに。

産院にはソンバーユ(馬油)を持って行って、
授乳が終わるたびに塗っていました。
劇的に効いた訳ではないけれど、
それ以上痛むのを食い止めるくらいの効果はあったと思います。
馬油は顔にも髪にも使えるので、入院中かなり重宝しました。

退院後には馬油からラノリンに切り替えました。
ラノリンとは羊の毛から取れる脂で、
妊婦向け雑誌等で「ランシノー 」や「ピュアレーン」など、
乳首ケア商品として載っているのでお馴染みかもしれません。

ただ、いかんせん少量でお高いので、
私は手作りコスメや石けん用に以前から持っていた
吸着精製ラノリンを使うことにしました。

ラノリンは乳首ケアに効果的なのですが、
難点はアレルギーの原因になる場合があること。
その難点をクリアしたのが、吸着精製ラノリン
ウールアレルギーの原因となるラノリンアルコールやラノリンステロールなどを
大幅に取り除いたラノリンということです。


テクスチャはワセリンに似ていて、かなりこってり、ギトギト。
超乾燥肌の人以外は顔に塗るのはためらわれるかもしれません。

でも、このこってりしたのが私の敏感&乾燥唇にはちょうど良くて♪
(吸着精製ではありませんが、当時の使用レポはこちら →
下手なリップをつけるより、ラノリンの方が潤いが持続するし、
皮剥けも少ないので真冬のリップ代わりにぬりぬり。


おっぱいケアには、
授乳後にたっぷりつけて食品用のラップでパック。
授乳前には念のためガーゼでしっかりぬぐってから咥えさせています。

こちらも、3時間くらい空けるといい感じに乳首が復活してくれます。
馬油よりもこってりねっとりしてる分、
持続力があるので乳首ケアにはこちらの方が好きかな。

だんだん乳首が強くなってきたからか、
頻回授乳でないときはラノリンなしでも割と平気になってきました。
とはいっても、母乳の出が悪い時間帯はまだ1時間おきにおっぱいを要求されるので
まだまだラノリンは欠かせません。


ただ、吸着精製ラノリンはあくまでも手作り素材です。
私は納得の上で使いましたが、
これから使う方はメーカーが乳首ケアを謳っている
ランシノー 」や「ピュアレーン」を買われた方が良いかもしれません。





にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | マタニティ | コメント:2 | ∧top | under∨
ラズベリーリーフティ、効果あり?
本日で生後10日の息子。

diary-1197.jpg

訳あって里帰り出産ではないため、
もっと壮絶な産後を想像していましたが、
2~4時間まとめて寝てくれるので
今のところ思ったよりキツくありません。
四六時中眠いのは眠いけど^^;
後から手がかかるタイプの子なのかも。

なので、ぼちぼちと覚え書きを。



安産のためにと、
37週から飲んでいたラズベリーリーフティ




ルイボスティとブレンドしたものをヤカンで沸かして
喉が渇いたらグビグビ飲んでました。

分娩時間は14時間と平均的ながら
陣痛促進剤&吸引分娩、
超M字開脚で助産師さんにお腹を押されての出産。
残念ながら安産効果は感じられませんでした(汗)


ですが、代わりに順調なのが母乳。

元々の体質もあるだろうし、
おっぱいマッサージもボチボチとやってたので
お茶だけの効果かはわかりませんが、
生後10日にしてほとんど母乳だけでいけています。

産後3日くらいまでは何も起こらなかったので
「ああ、母乳でも苦労するのか・・・」と思っていましたが、
4日目にパンパンに胸が張り、マッサージ後冷却。
5日目からはチョロチョロと出始め、
日に日にミルクを足す量が減っていきました。

今は夜間長く寝てもらうために、
夜に一度腹持ちの良いミルクを足してるくらいです。
もっと頑張ればもう完母にもできるのかもしれないけれど、
体力温存のために手を抜いてます^^;(…ごめんよ、息子。)


初産にしては子宮の戻りも良かったらしく、
先生にも看護師さんにも褒められました。
一日目は後陣痛がホントに辛くて、
持ってきたラズベリーリーフティが飲めなかったくらいです。


そんな感じでお茶の効果だけとは言えませんが、
私は飲んでおいて良かったなぁと。
今もお茶代わりにグビグビ飲んでます♪


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

別窓 | マタニティ | コメント:4 | ∧top | under∨
家族が増えました
2013年12月9日、2610グラムの男児を出産しました。
母子ともに元気です。

6年間(同棲期間も入れると8年間)も二人きりだった
我が家に新しい家族が増えるなんて。
なんだかとても不思議な気持ちです。


心拍が弱った末、結局吸引分娩になり、
出産直後はただただ申し訳ない気持ちでいっぱいに。

「かわいい」よりも、育てていけるのか不安ばかりが募っていた私。
こんな私にも母性が芽生えるのだろうかと心配しましたが、
初めての授乳時に、思いがけず胸がキュンキュンしました。

意外にも夫がイクメンになってくれそうで、ひと安心。


小さめに生まれましたが、
よく飲み、よく泣き、よく寝てくれています。

diary-1196.jpg

温かく見守っていてくれていた皆さま、
本当にありがとうございました。


本当に大変なのはこれからだと思いますが、
今はこの喜びをかみ締めたいと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

別窓 | マタニティ | コメント:18 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT