【覚え書き】アロママッサージオイル
体調を崩している夫のための、
アロママッサージオイルの覚え書き。


ホホバオイル 40g
精油
 ローズウッド 6滴
 ローマン・カモミール 6滴
 イランイラン1st 4滴
 ラベンダー 4滴


今回はある程度効果を期待したいこと、
肌の丈夫な夫の体に使うことを考慮して
精油濃度は濃い目です。


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | アロマ | コメント:1 | ∧top | under∨
陣痛対策のブレンドアロマと、ラズベリーリーフティデビュー
超小柄体型のため、赤子の頭のサイズと骨盤のバランスによっては
帝王切開になるかも…と言われていました。
細身ではないのですが、本当に体が小さいので。

36週の検診で骨盤のレントゲンを撮って、なんとか通りそうだと判明。
一応下から産むことになりました。

ただ、へその緒が首に二重に巻いてしまってるのと、
お産までに赤さんが想定以上に大きくなる可能性もあるので、
緊急帝王切開の可能性もまだまだ否定できない訳ですが・・・・。


ということで、
どちらにしても陣痛をお迎えしなければならないことが決定。
お産に備えてアロマをブレンドしてみました。

参考にしたのは、産婦人科の先生が書かれたこちらの書籍。
初期のつわりから妊娠線予防対策までお世話になりました。

もしこれから出産を迎える方で
初めてアロマを取り入れてみたいと思われたら、
こういった書籍等できちんとした知識を得ることをおすすめします。

たかがアロマ、されどアロマ。
使い方次第で、薬にも毒にもなりますので。



【陣痛対策ブレンドアロマ】
ジュニパーベリー 10滴
ジャスミン・サンバック 7滴
イランイラン 7滴
クラリセージ 5滴
ラベンダー 5滴
ゼラニウム 5滴


オイルかクリームに混ぜて持ち込もうかとも思ったのですが、
塗る余裕がないという話も聞いたので
とりあえずブレンドアロマ原液で持参予定。

原液のまま(シミになっても良い)ハンカチに垂らして香りを嗅いだり、
別にキャリアオイルを持ち込んで
もしマッサージできる環境にあるなら
その時にオイルに混ぜ込んで夫にマッサージをお願いしようかと。

diary-1195.jpg

自分の好きなジュニパー、ジャスミンを多め、
苦手なクラリセージとゼラニウムは控えめに。

張り切ってフロリハナのジャスミン様を開封。
あまりのいい香りについクンカクンカしてしまいました。
まだ陣痛きてないのに(汗)
「花の精油の王」と呼ばれるにふさわしい、
高貴で濃厚な香りでございました。


ついでに、分娩時に期待できる効果を覚え書き。
・ジュニパーベリー  陣痛促進
・ジャスミンサンバック  陣痛促進、痛みの緩和
・イランイラン  痛みの緩和
・クラリセージ  陣痛促進
・ラベンダー  痛みの緩和、リラックス
・ゼラニウム  陣痛促進、痛みの緩和




遅ればせながら、
37週からラズベリーリーフティも飲み始めました。

ラズベリーリーフティを飲んだ妊婦さんは飲まなかった妊婦さんと比べて、
「分娩第二期が平均9.6分短く」「鉗子分娩の割合が低かった」
という結果が報告されているそうな。


愛飲中のルイボスティと半々に混ぜて煮出し。
食事のときにお茶代わりにガブガブ飲んでます。

※ラズベリーリーフティは本来蒸らして飲むようです。
 ルイボスティの効果的な飲み方が10分以上煮出すこととあるので
 私はルイボスティに合わせて一緒に煮出してしまってます。

ルイボスティとブレンドして飲む方法は
先輩ママさんのよち。さんに教えてもらったのですが、
これだとくせがなくて、
ハーブティがあまり飲めない私でも美味しくいただけます。
ラズ茶100%だと癖があったりするのかしら。

果たして安産効果があるのかは?ですが、
母乳にも良いそうなので
とりあえず1パックは継続して飲んでみようと思います。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

別窓 | アロマ | コメント:4 | ∧top | under∨
マスクにミョウバンアロマスプレー
いよいよ花粉が飛び始めましたね。
今年は例年の10倍もの量が飛散するとか
花粉症持ちには非常に辛い季節です。

私はまだコレといって症状が出てないのですが、
前もって受けたレーザー手術 の効果が出ているのか、
それほど花粉が飛んでいないのかは正直まだ図りかねるところ。
症状が出始めたという声もちらほら聞くので、
地味に効いてるのかもしれません。

レーザーを受けても何割かは効果がない人もいるらしく、
また症状を完璧に抑える訳でもなさそうなので、
洗濯物を部屋干ししたり、外出時はマスクをしたりと、
一応対策はとっています。
夫も通年性の鼻炎持ちで、まだ発症していないものの
花粉症を恐れてマスクを着用して出勤。
マスクをつけると顔が暑いとか、息苦しいとか、
メガネが曇って残念なことになるとか、
不満は多々ありますが、
夫はマスクそのものが臭い(薬品臭?)のが我慢ならないらしい。。

ってことで、今年もマスクの消臭スプレーを作ってみました。
といっても、おととし作った ミョウバン水 に鼻炎対策の精油を入れただけですが。


【マスク用消臭スプレー】
水(水道水) 45ml
ミョウバン水原液 5ml
消毒用エタノール 微量
精油 各2滴ずつ
  ユーカリ・ラベンダー・ペパーミント・ローズマリー


ミョウバン水の希釈は顔に使う場合は20倍~、
足などに使う場合は10倍~となっていますが、
マスクにスプレーするだけなので、今回は10倍で作成。

柑橘系の精油を使ってもスッキリしていいのですが、
顔に触れるものなので、一応光毒性のない王道な感じにしておきました。
今回は気まぐれで、精油を少量のエタノールに溶かして分散させましたが、
エタノールなしでも、軽くふってから使えば十分です。

他にも、カモミール・ローマン、カユプテ、グレープフルーツ、ゼラニウム、
ティートリー、フランキンセンス、サイプレス、スイートマジョラム…等の精油も
花粉症向きだそう。

夫はユーカリやローズマリーのツンとした匂いが好きなこともあって、
眠気も覚めるし、鼻も通るので、朝の通勤にはちょうどいいようです。

よく聞くマスクに直接精油を垂らす方法もやったことがあるのですが、
とにかく香りが強すぎるのと、
マスクに外側からもわかるシミができるので、
私的にはいまひとつ・・・。
顔に精油原液がつきそうな感じもちょっと。


さて、そろそろルイボスティとべにふうき茶を飲んで
体の内側からも対策しなくっちゃ
別窓 | アロマ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
月桃精油
ずっと欲しかったけど、高価で手が出なかった月桃精油。
ついに買ってしまいました!
diary-304.jpg
オーストラリア産。
沖縄と似た気候の地域で月桃を栽培しているそう。
5mlで1400円切ってます。
普段使いの他の精油よりずっと高いけど、
生○の木の月桃精油は1mlで2千円を超えることを考えると安い!

スパイシーでほんのり甘く、爽やか
とても良い香りです♪
別窓 | アロマ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT