ねんどのジェルで非加熱クリームリンス
市販のコンディショナーを使い切り、クリームリンスを製作しました。

傷みにくい真冬になったら作ろう~とずっと後回しにしてきた訳ですが、
今年は真冬になるのが早すぎて、重い腰を上げるのが大変だった^^;

当初、銀さんよち。さんが作られていた
胸キュンピンクなクリームリンスを計画していたのですが、
開封してしまった ねんどのシンプルジェル があったので、
やむなくねんどのクリームリンスに変更。

このために多忙なよち。さんにメールをしてまで、
クリームリンスのコツやら日持ちやらを聞いてしまいました。
その節はお忙しいところ大変失礼致しましたー。


ねんどのシンプルジェル は国産モンモリロナイトと最小限の防腐剤だけを用いたジェルで
結構いろいろ使えるコなのですが、その話はまたそのうち。




【ねんどのジェルで非加熱クリームリンス】

ねんどのシンプルジェル 130g
オリーブオイル(紫根ウル抽) 小さじ2
水道水(お湯) 100g
カモミール&スギナチンキ 10g
卵の薄皮チンキ 10g
クエン酸 小さじ2
ポリクオタニウム-10 1g
ヘキサンジオール 6g
ポリソルベート20 20g
フレグランスオイル
 マンゴー・ブルーベリーバーベナ・グァバ 各20滴
 
出来上がり:300g
製作日:12月11日



またも、髪に良さそうな新素材を購入。
ピーチピッグさんによると、ポリクオタニウム-10
シリコンに変わる植物繊維由来成分。
お肌・髪・頭皮に保護膜作り保湿してくれます。
その上刺激や毒性も低く、特にコンディショニング効果が高いです。
シャンプーやトリートメントなどヘアケア製品によく配合されています。

(ピーチピッグさんより引用させていただきました。)

水に溶けるまで時間がかかるようなので、
横着なわたしはペットボトルに冷えたチンキ、ポリクオタニウム-10を入れ、
熱めのお湯を半量くらい入れてシェイクシェイク!
ねんどのシンプルジェルを入れて適当なとろみになるよう
ねんどのシンプルジェルと水を入れ(シェイクシェイク!)
オイルその他オプションを入れて(シェイクシェイク!)完成!

diary-1092.jpg
炭酸水のペットボトルを再利用~

モンモリロナイトには天然の乳化作用があるのですが、
しばらく置いていると分離してきます。
少し振るとすぐ再乳化するので、見た目はあまり気にならないのですが、
このままだとお風呂の床や排水溝がギットリするのと
リンスをすすぐときの手がオイリーになるので
後から ポリソルベート20 を加えました。

ポリソルベート20は合成界面活性剤ではあるのですが、
わたしはクレンジングにも使ってるくらいなので、
個人的にはあまり気にしていません。


diary-1093.jpg
ポリソルベートを入れても時間が経つとやっぱり分離しますが
床や手のギットリ感はだいぶ緩和されました。


いくら真冬とはいえ、
入浴中は高温多湿になるので防腐剤もしっかりめに。
クエン酸やチンキのアルコール分自体にも抗菌作用はあるし、
ねんどのシンプルジェルにもフェキシエタノールが入ってるので、
これだけやればまず大丈夫かと^^


・・・と、こんな感じで作ってはみたのですが、使用感は正直微妙^^;
某所でねんどのシンプルジェルリンスが好評だったので、
わたしもシンプルジェル単独でリンス使ってみたことがあるのですが、
針金のようにギッシギシに。
その時点でどうやら私の髪にはモンモリロナイトが合わないのでは、と薄々思ってたのに、
オイルと混ぜてクリームリンスにすれば使いこなせるんじゃないかと淡い期待を寄せたのですが、
やっぱり合わない模様・・・。

さらに、ピンク色にしたくて紫根抽出のオイルを使ったのですが、
そもそも私の髪にはオリーブオイルは重過ぎることは
手作り石けんでもわかっていたこと。
案の定、乾かした後もまとまる感じとは違う重さが残って、
仕上がりはいまひとつ。
まだ半分以上残ってるので頑張って使い切ったら、
正攻法のクリームリンスを作ってみたいと思います。


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | ヘアケア | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
アロマのヘアウォーターVer.7(横着版)
なくなるたびに自作ヘアウォーターは作り続けてましたが、
ちょこっとレシピに変化&横着な作り方を始めたので、メモがてらUP。


【アロマのヘアウォーターVer.7】  ヘアウォーター約100gあたり
水 80g
スギナ&カモミール&ソウハクヒチンキ 小さじ2
卵の薄皮チンキ 小さじ1~2
粉末ミックス 3g
(内訳)
  セリシン(100%)パウダー 1g 
  パンテノール(プロビタミンB5) 1g
  (MSM 1g)
防腐剤
  ヘキサンジオール 1g  or
  オーガニック大根の根発酵液 4~40滴  or
  ローズマリーエキス 4滴
クエン酸 微量
精油ブレンド 計20滴
(内訳)
  イランイラン 4滴
  ラベンダー 3滴
  ローズマリー 3滴
  ローズウッド 3滴
  ゼラニウム 2滴
  ベルガモットFCF 2滴
  シダーウッド 1滴
  カモミールローマン 1滴
  サンダルウッド 1滴
フレグランスオイル(香りの強さによって)1~2滴
ベタイン 0.5g …静電気が気になる時のみ

diary-514.jpg

[以前のレシピにプラスした素材]
・ソウハクヒチンキ…育毛、ふけ防止、かゆみ止め効果
・卵の薄皮チンキ…育毛、抜け毛予防効果
MSM…ふけ予防効果


レシピが自分の中で定番になるにつれ、
粉末系素材と精油を毎回計るのがだんだん面倒になってきました。

そこで思いついたズボラな作り方が
粉末と精油をそれぞれあらかじめまとめて合わせておくこと。
あとは、水分と粉末ミックス、精油ブレンドを合わせるだけで作れるので、
今までの半分ほどの手間で作れるようになりました。
なんで今まで思いつかなかったんやろーってくらい楽ちん♪
フレグランスオイルは髪に香りを残すために
その時の気分で入れるので、精油ブレンドにはあえて混ぜていません。

化粧水用に買ったMSM・・・ふけ予防にも良いというので、
ここ何ヶ月かヘアウォーターにも入れてるのだけど、
よく考えたら、ふけが気になったことなんてなかったんだった。
これ入れだしてから、ベタイン無しでも潤いは足りる感じではあるけど、
それだけが狙いなら、ベタインの方が安いし十分かも、と思ったりしました。
ベタインみたいに、粉末が湿気でベタベタにならないので、
管理面ではMSMの方が良いかな。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | ヘアケア | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
アロマのヘアウォーター6
良い感じにまとまりつつも、ちょっと髪が重い感じがしていた、ここ最近。
シャンプーバーやリキッドソープを使って、
毎日日替わりで髪を洗ってみるものの、似たりよったりの仕上がり。
いい意味で安定感があって、翌朝ギョッとすることは減ったけど、
その代わりに、翌日の夕方にはちょっと痒みが出ます。
市販シャンプーではそんな痒み・ベたつきなんて日常茶飯事だったけど、
石けんシャンプーだと頭皮がすっきりして、そういうことは全くなかったのです。

ココアバター入りの石けんを使うと、劇的にまとまりやすくなるので、
てっきりシャンプーバーのせいなのかな、と思っていました。
しかし、鹸化率100%の、ハードオイルを含まない
リキッドソープで洗っても同じ症状が出たので、
もしかするとバターではなく、ヘアウォーターの保湿剤が重いのかも?と思い立ち、
ベタイン抜きでヘアウォーターを作ってみました。

今回は2本同時作成。
ひとつは例のシャンプーバーをモニターしてくれた、
石けんシャンプーユーザーの友人に渡しました。
彼女も髪がベタつくのは嫌いだけど、最近パサパサで困ってて…、
ということなので、彼女の分はベタイン半分(前作比)で作ってみました。
硬くて量が非常に多く、私の髪質をもっと極端にした感じ…いわゆる剛毛。
パーマ&カラーをこまめにかけているため、傷みも激しそう。

という訳で、またまた自分用レシピ。


diary-514.jpg


【アロマのヘアウォーター6】
水 87g
スギナ&カモミールチンキ 小さじ2
セリシン(100%)パウダー 1g 
パンテノール(プロビタミンB5) 1g
ベタイン 0.5g …今回は友人分のみ
ローズマリーエキス(天然防腐剤) 4滴
クエン酸 少々
精油
 ラベンダー 3滴
 ローズマリー 3滴
 ローズウッド 3滴
 イランイラン 3滴
 ゼラニウム 2滴
 ベルガモットFCF 2滴
 シダーウッド 1滴
 ペパーミント 1滴
 カモミールローマン 1滴
 サンダルウッド 1滴


◆前回からの変更点
・超微粒子シルクパウダーから、セリシン(100%)パウダーに変更。
・防腐効果を少しでも上げるために、チンキとローズマリーエキスを2倍に。
・気温が上がったため、ベタイン減量。
・pH調整にクエン酸を追加(傷み防止も兼ねているが、どの程度効果があるかは不明)
・精油の超微妙な変更
・私用のみパンテノール半分(単に途中でなくなっただけ)

クエン酸を入れたことで、pH4~5くらいになりました。
弱酸性と酸性のギリギリのライン…。
全体量を増やせば、ちょうど良いpHになるかな。

ククイのシャンプーバー(ココアバター6%)で洗った後、
このベタイン抜きのヘアウォーターを使ってみました。
今の季節なら、ベタインなしでも静電気でぶわぁっとなることはなく、
まとまり感はそのままで、一日後の頭皮の痒みもほとんどなくなったので、
夏季はこのレシピでいこう。

そうそう、ヘアウォーターの香り。
香料と違って、精油の香りはすぐ飛ぶと思っていたけど、
この組み合わせ(濃度?)だと、私の場合、
自分の髪に時折ふっと癒される瞬間があって、
4時間くらいは香りが残ることに、最近気づきました。
でも、香りは前作のが良いな。
暑いからとミントを入れてみたら、スッキリしない上に、
前よりいまいちな香りに
次作るときは、精油ブレンドは前作に戻さなきゃ。

先週、マンデイムーンさんのセールで化粧水用にと
MSM(有機イオウ)を購入したのだけど、
ヘアケアにも良いらしいから、次のはちょこっと入れてみようかな?


***

肝心の、友人の感想を書き忘れていました。
『4日目からツヤが出てきて、広がらなくなってきた!髪の毛が生き返ったよ~♪』
と、早速感想メールをくれました。
シャンプーバー(固形石けん)の時より、わかりやすく反応が良かった^^
石けんより簡単に作れて、効果がすごくわかりやすいから、
私もこれだけはやめられないってくらい、お気に入り
次からは倍量で作ろう。
シャンプーバーは・・・精進します~


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | ヘアケア | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
アロマのヘアウォーター4&5
私の手作りモノ史上、一番効果を感じられるヘアウォーター。(…あくまで私個人の感想です)
面倒くさいので、2本まとめて覚え書き。


【アロマのヘアウォーター4】
水 95g
スギナ&カモミールチンキ 小さじ1/2
超微粒子シルクパウダー 小さじ1(1g)
パンテノール 小さじ1/2(1g)
ベタイン 小さじ1/4(1g未満)
ローズマリーエキス 2滴
精油
 ラベンダー 3滴
 ローズマリー 3滴
 ローズウッド 3滴
 イランイラン 3滴
 ゼラニウム 2滴
 ベルガモットFCF 2滴
 シダーウッド 2滴
 カモミールローマン 1滴
 サンダルウッド 1滴


【アロマのヘアウォーター5】
水 93g
スギナ&カモミールチンキ 小さじ1
超微粒子シルクパウダー 小さじ1/2弱(0.5g未満)
セリシン(100%)パウダー 小さじ1/2(0.6g) 
パンテノール 小さじ1/2(1g)
ベタイン 小さじ1/4(1g未満)
ローズマリーエキス 2滴
精油は上と同じ

出来上がり:約100ml


4と5の違いはセリシンパウダーの有無。
シルクパウダーには水に溶けないフィブロシンと、
水に溶けるセリシンの両方が含まれるため、完全には溶けません。
5は超微粒子シルクパウダーが途中でなくなったため、
セリシン100%パウダーとの混合レシピ。

ちなみに、フィブロシンにはUVカット効果があり、
水に溶けない性質を利用して、フェイスパウダー等に使われるそうです。


両者で効果の違いは特別感じませんが、
セリシンだと溶け残りがないので
次からシルクはセリシンだけでいこうと思います。


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
別窓 | ヘアケア | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT