泡が立たないシャンプー~さらしあん編~
体当たり!泡が立たないシャンプーの第3弾は小豆。

天然のサポニンと考えて、小麦粉より先に思い立ったのが小豆。
小豆といえば、石けんのオプション用に買ったさらしあん(粉末あずき)がありました。
夏向けの石けんに一度使ってから全然手付かずのまま
賞味期限が近づいていたので、いざシャンプーに挑戦。

さらしあん15gお湯で伸ばして、(←10gで試したら私の髪には少なかった。) 
あとはガスールや小麦粉と同じ要領でシャンプー。

・・・あら? ゴワゴワしない。
石けんよりキシまず、髪が滑らか~
乾かすときも一番指どおりが良く、まとまりやすい髪でした。
その代わり、頭皮が脂っぽくなるのが一番早いのも小豆。
石けんのオプションの印象から脱脂力強だと思いきや、
これはちょっと予想外の展開。
ちなみにコスパは1回19円弱。


ここまでの比較 ※あくまで私個人の感想です。
【洗浄力】
  石けん>>>ガスール=小麦粉>さらしあん
【コスパ】
  小麦粉<(たぶん)石けん<さらしあん<<ガスール
【手間】
  石けん<ガスール=さらしあん<小麦粉
【静電気の起きにくさ】
  さらしあん>小麦粉≒石けん>>>ガスール
【髪のしなやかさ】
  ガスール<小麦粉<石けん<さらしあん

1回の洗髪につきガスール20g、小麦粉10g、さらしあん15g使用。
肩より少し下の長さ。髪質は硬&多。
 



泡の立たないシャンプー、〆はダイソーへナで洗おうと思ったのですが、
爪が染まるのが怖くて今回はチャレンジできませんでした。

縮毛強制からちょうど1ヶ月経った今、
残してあった市販のシャンプーで普通に泡シャンしてます
楽ちんだけど、やっぱり物足りない・・・。
さらしあんほどじゃないけど、痒みとか匂いがちょっと気になる。
後ろ髪のストパは取れつつある感じだけど、
それは石けんのせいじゃなくて、単に取れやすい髪質らしい。。

また泡が立たないシャンプーをやるなら、
コスパと手間、効果の兼ね合いでさらしあんか、小麦粉かなぁ。
ガスールはリンスとしては良かったけど、
私の髪にはハリが出すぎて、合わない模様。
静電気も凄かったし。


そんなこんなで一ヶ月間、泡の立たないシャンプーを頑張りましたが、
2月になったら石けんシャンプーに戻る予定です。
それまでに頭皮クレンジングを兼ねて、久々にガッツリ寝へナしたいなぁ。
別窓 | ヘナ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
泡が立たないシャンプー~小麦粉編~
体当たり!泡が立たないシャンプーの第2弾は小麦粉。

ガスールの次はダイソーヘナでヘナシャンにでも挑戦してみようと思いつくも、
今はジェルネイルをしてるので伸び始めた爪の根元だけ染まっても困るし。。
・・・等といろいろ調べていたらば、ハーブ(ヘナ)シャンプーのシカカイに含まれる
天然の界面活性剤のサポニンに洗浄効果があるとのこと。
髪を柔らかくするハーブらしく、私の硬い髪に向いてるんでない??と
早速シカカイをポチろうとするが、冷静に考えるとガスールよりコスパが悪い。

そんなこんなで縮毛強制から10日ほど経った頃、
小豆にサポニンが含まれることを思い出しました。
サポニンについて調べていくと
小豆洗髪よりも小麦粉洗髪なるものの方が有名で、
小麦粉にもサポニンが含まれているらしい~。

早速コムシャンに挑戦。
あらかじめレンジでゲル状になるまで加熱しておいたトロトロの小麦粉液を
頭皮につけマッサージ。
そのまま洗顔、体を洗ってから最後に洗い流し。
洗い流すときの指通りはガスールよりはややマシか。
小麦粉はトリートメントとしても使われるくらいなので、そのままリンスせずに終了。

乾かすと手触りや頭皮の軽さはガスールと同程度。
翌日の夕方には痒くなるのも、ガスールと同じ。
大きく違ったのが静電気。
こちらは整髪料なしでも大丈夫でした。

これだと、小麦粉代(10g)1.4円+電気代で、1回2円ほどでできる♪
食べ物でシャンプーにするなんていかにも環境には悪そうで
シャンプーすることに罪悪感を感じつつ、
体当たり!泡が立たないシャンプーはまだ続きます。


ここまでの比較
【洗浄力】
  石けん>>>ガスール=小麦粉
【コスパ】
  ガスール<<<小麦粉≒石けん
【手間】
  石けん<<ガスール<小麦粉
【静電気の起きにくさ】
  ガスール<<<小麦粉≒石けん
【髪のしなやかさ】
  ガスール<小麦粉<石けん
※1回の洗髪につきガスール20g、小麦粉10g使用 
別窓 | ヘナ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
泡が立たないシャンプー~ガスール編~
年末、数年ぶりの縮毛矯正をあてました。
前から見ると割と普通なのに、
後ろ髪がどうにもこうにもならないほどウネる私の髪。
ストレートアイロンをかければ直せる程度の軽い癖毛ではあるけど、
アイロンをかけるたびにブチブチと毛が切れて気持ちいいものではないし、
なんせ面倒なので月1回くらいしか活用されず。。
クリスマスプレゼントの美容セットに乗じて、
久しぶりにサロンであててもらうことにしたのでした

仕上がりは文句なしのツルサラ
ウネらないのは当然ながら、
あれだけ多かった髪も広がらず程良いボリュームになって、快適この上なし♪
が、ひとつだけ問題が・・・・シャンプーです。

遡ること去年の春。
不調続きで気分だけでも上げたくて、
これまた数年ぶりにパーマをかけてもらいました。
長年お付き合いのある美容師さんだからか、
とても良い感じで、自分的も家族にも好評^^

石けんシャンプーは髪質によって落ちやすいと聞いていたので、
石けん洗髪を中断し、半月ほどは弱酸性のアミノ酸系シャンプーを使用。
ゆるパーマだったせいもあってか、この半月の間で既に半分以上落ちていたのですが、
石けん洗髪に戻したのが拍車をかけ、
1ヶ月後には何事もなかったかのように完全に取れてしまった悲しい記憶が・・・。

縮毛矯正と石けんシャンプーとの相性を調べても、
大丈夫だったという人と、早く取れたという両方の声があって
自分の前例もあったので、ここは慎重にいくことにしました。

またアミノ酸系かベタイン系の洗浄剤のシャンプーを使うことも考えたのですが、
一時的なものをわざわざ買いに行くのが面倒で、
家にあった固形の ガスール で洗ってみることにしました。

私の髪とガスールの相性が良いのはリンスで実感済み。
面倒くさがりなので、パックなどすることは滅多になく、
粉末ガスールでさえ手作り石けんかリンスにしか使わないので、
長年買ったまま放置されていました。


ガスシャン初日。
シロップの空き容器に大さじ1(10g)くらいのガスールを入れて、お風呂に持ち込み。
湯船に使ってる間に容器にお湯を入れて(量は適当)、
いつも通り頭皮をしっかり濡らし、シャパシャパのガスール液で頭皮を揉みこんで
顔と体を洗った後、洗い流しました。

ガスールリンスでは驚くほどツルツルになるので、
シャンプーも同じだろうと思っていました。
が、これがまた指が通らない!
石けんシャンプー後のキシキシした感じとは全く違って、
バッシバシ というか、ゴワッゴワ というか・・・。
髪の長さは肩下だったので、クレイが頭皮全部に行き渡らなかった感もあり。。
あまりスッキリはしませんでした。
この日はリンスせずに終了したのですが、乾かした後もゴワゴワのまま。
張りがあるといえばそうかもしれないけれど、ブラシも指も通らない状態でした。

手触りとは裏腹に、見た目のおさまりはなかなか良かったのですが、
それもよくよく考えたら、石けんより洗浄力が控えめなために
汚れが取りきれなかったせいかも。。


二日目。
ネットでヘナシャンのことを調べてみると、
ハーブシャンプーは垂れやすいので乾いた髪につけるという!
ならば、ガスールも濡らさないでつけるのが正解なのでは、と思い
二日目は髪を濡らさず、クレイを二倍量に増やしてガスシャンに挑戦。
液の量が増えたので多少はやりやすくなったし、
髪の絡み方もマシだけど、やっぱり絡むしゴワゴワする…。

何より気になるのが洗浄力。
夫に頭皮の匂いを嗅いでもらったところ、
風呂上がりは無臭らしいので、最低限の汚れは落ちてると思われますが、
石けんに慣れてるせいか、翌日の夕方頃には軽い痒みと匂いが気になる。。
石けんだと丸1日経っても頭が軽いままなのです。(合成シャンプーの洗った直後くらい)
私が石けんシャンプーが気に入ってる一番の理由はここなのに、これはちょっとね。。

あと、静電気がハンパない
元から冬は静電気体質ではあるのですが、
頭に手を近づけるだけで摩擦した下敷きのように髪が立ちます。
アホ毛に至ってはデフォルトで総立ちなので
自作のヘアワックスで抑えるつけるのですが、
洗浄力が弱いのでこれも落とし切れていないような。。

ちなみに、ガスールは大容量の500gで約1700円。
1回20g使用だとたった25回分!
一日67円は私にはちょいとお高いシャンプーだわ。。

そんな感じで、石けんに比べるといろいろ不都合があるのですが、
せっかくのあてた矯正、せめて1月中くらいは頑張ろうと思います。

泡が立たないシャンプージプシーは続く。。。
別窓 | ヘナ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ヘナ6回目
ただでさえ量が多いのに、前回のヘナが落ちきって黒々とした暑っ苦しい髪
2ヶ月ぶりにヘナしました。

ヘナを塗った後、石けんを作って、ネットサーフィンして、晩ご飯の支度して、と
一日コモラーだったので、今回は7時間ほど放置しました。
白髪がないので、これだけ長時間放置しても室内ではほとんどわからないくらい。
外に出たら、うっすらオレンジブラウンかな~という程度ですが、
美容院のカラーとの境目がなくなっただけでよし。
まとまりにくく、うねりはあっても傷みがないのは石けんとヘナのお陰・・・かな?

以下、覚え書き。

【今回のレシピ】
ダイソーヘナ(ナチュラルオレンジ) 50g
パンテノール 小さじ1/4
スギナチンキ 大さじ1
ガスール 適量
沖縄黒砂糖 一かけら
蜂蜜 少量
オリーブオイル 適量
カモミールティ
ラベンダー・ローズマリー・はっか油・レモン精油
クエン酸スプレー(色止め用)

ヘナにはカラダを冷やす効果があるけれど(なので冬は適してない…でもやるけど)、
今回は特に頭がスーッとして気持ち良かったです。
エアコンなしの部屋で、ヘアキャップ+タオル+ニット帽と
頭蒸れ蒸れで相当暑いハズなのに、はっか油が効いてたのかな?
夏のヘナにはっか油、定番にしよう。

ヘナはトリートメント効果が強力で、
硬い毛質の私にはゴワっとするくらいハリが出すぎるのが難点

黒砂糖は前田京子さんの黒蜜トリートメントの代わりのつもり。
パンテノールはお手製のヘアウォーターに入れたらなかなか良かったので入れてみました。
どちらが良かったのかわかりませんが、いつもよりまとまりやすかったような気がします。
別窓 | ヘナ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT