【手作り石けん】#162 ハロウィンをイメージしたら、虎みたいな石けんができた。
最近はワンシーズンに一度がペースの手作り石けん。
解禁は間に合わないけれど、ハロウィンをイメージして作りました。
が、結果は虎。笑
関西人ですが、特に阪神ファンではありません。

イメージと全然違うのができるのも
手作り石けんの面白いところ(と開き直ってみるw)。


soap162.jpg
#162 ハロウィンからの虎
 オイル:オリーブ、パンプキンシード、パーム核、レッドパーム
 オプション:竹炭パウダー、オレンジEO、ラベンダーEO、レモンFO、
        ライムマルガリータFO、パインEO
 鹸化率 92%   水分 25%
 280gバッチ
 トレースまでの時間:5分(20分攪拌)
 解禁日:2016年11月16日


しまった。
今気づいたけど、レッドパーム使ったのに、
色止めのハチミツ忘れた…。

一応、ハロウィンにちなんだので
余っていたパンプキンシードオイルを使ってみました。

見た目は虎ですが、柑橘系中心の香りなのでしっかりめに香り付け。
それでもすでに微香なのが柑橘系の切ないところですが、
石けん部屋は爽やかな香りが漂っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
#161 soda
soap161.jpg
#161 soda
 オイル:キャノーラ、パーム核、ラード、ベジフルーツ
 オプション:メンソールクリスタル、丸コンフェ、ウルトラマリンブルー、
   水酸化クロム、ハバナエキスプレスFO、ヘヴンリーハニーデューFO
 鹸化率 93%   水分 25%
 300gバッチ
 トレースまでの時間:35分
 解禁日:2016年8月18日


去年のスースー石けんがあと一個なので、
毎年恒例のスースー石けんを作りました。
って、作るの遅すぎですが。
レンジで鹸化促進して、無理やりフライングして使おうかなと思っています。
(↑本当に促進してるのかは確証がないので、自己責任で。)

夫にはメンクリ10%くらいでちょうど良いらしいのですが、
私にはちょっと寒すぎるので、今年は7%に控えておきました。

ウルトラマリンと水酸化クロムを混ぜて、
ミントカラーを狙いたかったのですが、
フレグランスオイルを入れると黄色っぽくなってしまいました。
失敗したなーと思っていたのですが、
保温が完了すると良い具合の色に。

ソーダのイメージで作りましたが、
コンフェがちょっと少なかったのはご愛嬌^^;

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
【水分量19%】#160 茜まぁぶる
soap160.jpg#160 茜まぁぶる
 オイル:オリーブオイル、ラード、パーム核、ベジフルーツオイル
 OP:茜パウダー、グリーンティFO 、パインスコッチEO
 鹸化率 92%   水分 19%
 300gバッチ
 トレースまでの時間:10分
 解禁日:2016年6月5日




ひゃっほー!
久しぶりのリキッドじゃない固形石けん♪

マブりたいなとオプションBOXを物色していたら、
ずいぶん前にAYUさんからいただいた
茜パウダーが目に留まりました。
一時、手作り石けん界で茜流行ったよねー。

茜パウダーは「インフューズドオイルより後入れの方が良い」と
アドバイスをいただいていたので、
少量のパウダーを生地に溶かすつもりが
どっさり入ってしもたw
ガサツな私、こんなんばっかりです^^;

そんなこんなで、夢見た淡くかわいい茜色はどこへやら。
濃い煉瓦色になってしまいました。トホホ。


soap160_2.jpg

特筆すべきは水分量。
いつしか25%くらいの少なめで作るようになりましたが、
さすがに20%未満は未知の領域。

こんなにも少なくなってしまったのは
当初、後入れで豆乳を入れようと思っていたため。
今回もベジフルオイルのトレース早すぎ効果で
後入れ水分が厳しくなった結果、
19%という前代未聞の水分量となりました。

特にモロモロしたりといったことはなく、
保温箱から出して半日で型出し、
一日後にはカットまでできました。
正確には、それ以上待ったら型出しもカットできないくらい固かった。
石けんの固さはオイルの種類もだけど、
水分量の要素も大きいんだなぁと実感しました。

締まった石けんで、悪くない質感です。
もう意図的に20%未満で作る予定はないけれど、
乾燥後の変形も少ないし、水分量少な目の石けんが好きかも。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
#159 苛性ソーダ de CP.固形リキッドソープの素
いつもの苛性カリもエタノールも使わない、固形リキッドソープの素。
溶かしたものを薄めて、泡ポンプに入れて使っています。

しばらく切らして市販の液体石けんを買っていましたが、
液体石けんは合成洗剤に比べて高いのよねー。
うちは手洗いも食器洗いもこの石けんで消費が激しいので、
GWの早朝に作りました。

なんと、8ヶ月ぶりの手作り石けん。


soap159.jpg
#159 苛性ソーダ de CP.固形リキッドソープの素
 オイル:キャノーラ、パーム核油、ベジフルーツ、ひまし
 オプション:ROE
 鹸化率 96%   水分 25%
 770gバッチ
 トレースまでの時間:45分
 解禁日:2016年6月1日



こちらの記事で書いた通り、愛用のミリスチン酸を切らしていたので
トレース時間どうしようかと思いましたが、
古いベジフルーツオイルがトレース劇早なことを思い出して事なきを得ました。
キャノーラメインなのに、ベジフルたった10%配合でトレース45分ってw

このリキッドの素は、
いつもお肌の質感がリキッドにしとくのがもったいないクオリティなのですが、
いつもとレシピが違うからか、
石けん作りが久しぶりで保温の加減がイマイチだったからか、
軽く粉ふきっ子になってしまいました。

久しぶりの石けん作りはワクワクしたけど、
リキッドの素だけだと面白みに少し欠けるので
GW中に普通の石けんも1バッチ仕込みました。
いい石けんに仕上がりますように。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT