#163 重曹の古油キッチンソープ
お久しぶりの石けん作りはキッチンソープ。

食器洗い用の固形石けんはとっくになくなってしまい、
代わりにarau.の台所石けんを置いていたのですが、
時々食器を洗ってくれる夫から
「固形石けんじゃないと泡持ちが悪い」と苦情があったので
重い重い腰を上げて作りました。

食器用洗剤でもいいかなと思いつつも
合成洗剤だと手洗いを兼ねることができないし、
泡切れがいまひとつでついすすぎ過ぎてしまうので
なんだかんだ石けん生活が続いています。

手作り石けんはなんと7ヶ月ぶり。
一時期毎週のように作っていた私はどこ行った?w


soap163.jpg
#163 重曹の古油キッチンソープ
 オイル:キャノーラ、パーム核、パーム、ラード、ベジフルーツオイル
 オプション:重曹
 鹸化率 98%   水分 25%
 280gバッチ
 トレースまでの時間:5分(20分攪拌)
 解禁日:2017年6月6日



レシピは大体いつもの感じ。
石けん作りをしなさすぎて、ほとんどのオイルが賞味期限を過ぎてて
中には酸化臭のするのもありますが
廃油石けんなんてのもあるくらいだし、キッチン用なので気にしない。

そして、不思議なんですが、古いベジフルオイルは
単一脂肪酸やひまし油以上にトレースを早めてくれます。
トレースが遅いキャノーラメインでも
ベジフルをたった5%配合するだけで
あっという間にトレースが出るので、さくっと作れました。


しょっちゅう補充しなくてもいいように
3.5cmの厚切りカット。
大きい石けん、なんかいいなあ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
【手作り石けん】#162 ハロウィンをイメージしたら、虎みたいな石けんができた。
最近はワンシーズンに一度がペースの手作り石けん。
解禁は間に合わないけれど、ハロウィンをイメージして作りました。
が、結果は虎。笑
関西人ですが、特に阪神ファンではありません。

イメージと全然違うのができるのも
手作り石けんの面白いところ(と開き直ってみるw)。


soap162.jpg
#162 ハロウィンからの虎
 オイル:オリーブ、パンプキンシード、パーム核、レッドパーム
 オプション:竹炭パウダー、オレンジEO、ラベンダーEO、レモンFO、
        ライムマルガリータFO、パインEO
 鹸化率 92%   水分 25%
 280gバッチ
 トレースまでの時間:5分(20分攪拌)
 解禁日:2016年11月16日


しまった。
今気づいたけど、レッドパーム使ったのに、
色止めのハチミツ忘れた…。

一応、ハロウィンにちなんだので
余っていたパンプキンシードオイルを使ってみました。

見た目は虎ですが、柑橘系中心の香りなのでしっかりめに香り付け。
それでもすでに微香なのが柑橘系の切ないところですが、
石けん部屋は爽やかな香りが漂っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
#161 soda
soap161.jpg
#161 soda
 オイル:キャノーラ、パーム核、ラード、ベジフルーツ
 オプション:メンソールクリスタル、丸コンフェ、ウルトラマリンブルー、
   水酸化クロム、ハバナエキスプレスFO、ヘヴンリーハニーデューFO
 鹸化率 93%   水分 25%
 300gバッチ
 トレースまでの時間:35分
 解禁日:2016年8月18日


去年のスースー石けんがあと一個なので、
毎年恒例のスースー石けんを作りました。
って、作るの遅すぎですが。
レンジで鹸化促進して、無理やりフライングして使おうかなと思っています。
(↑本当に促進してるのかは確証がないので、自己責任で。)

夫にはメンクリ10%くらいでちょうど良いらしいのですが、
私にはちょっと寒すぎるので、今年は7%に控えておきました。

ウルトラマリンと水酸化クロムを混ぜて、
ミントカラーを狙いたかったのですが、
フレグランスオイルを入れると黄色っぽくなってしまいました。
失敗したなーと思っていたのですが、
保温が完了すると良い具合の色に。

ソーダのイメージで作りましたが、
コンフェがちょっと少なかったのはご愛嬌^^;

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
【水分量19%】#160 茜まぁぶる
soap160.jpg#160 茜まぁぶる
 オイル:オリーブオイル、ラード、パーム核、ベジフルーツオイル
 OP:茜パウダー、グリーンティFO 、パインスコッチEO
 鹸化率 92%   水分 19%
 300gバッチ
 トレースまでの時間:10分
 解禁日:2016年6月5日




ひゃっほー!
久しぶりのリキッドじゃない固形石けん♪

マブりたいなとオプションBOXを物色していたら、
ずいぶん前にAYUさんからいただいた
茜パウダーが目に留まりました。
一時、手作り石けん界で茜流行ったよねー。

茜パウダーは「インフューズドオイルより後入れの方が良い」と
アドバイスをいただいていたので、
少量のパウダーを生地に溶かすつもりが
どっさり入ってしもたw
ガサツな私、こんなんばっかりです^^;

そんなこんなで、夢見た淡くかわいい茜色はどこへやら。
濃い煉瓦色になってしまいました。トホホ。


soap160_2.jpg

特筆すべきは水分量。
いつしか25%くらいの少なめで作るようになりましたが、
さすがに20%未満は未知の領域。

こんなにも少なくなってしまったのは
当初、後入れで豆乳を入れようと思っていたため。
今回もベジフルオイルのトレース早すぎ効果で
後入れ水分が厳しくなった結果、
19%という前代未聞の水分量となりました。

特にモロモロしたりといったことはなく、
保温箱から出して半日で型出し、
一日後にはカットまでできました。
正確には、それ以上待ったら型出しもカットできないくらい固かった。
石けんの固さはオイルの種類もだけど、
水分量の要素も大きいんだなぁと実感しました。

締まった石けんで、悪くない質感です。
もう意図的に20%未満で作る予定はないけれど、
乾燥後の変形も少ないし、水分量少な目の石けんが好きかも。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT