フルール(月経)カップ、はじめました。
去年の夏に下書きしたまま放置 温めていた記事。
本の感想ばかりもアレなので、放出します~


line04.gif



突然ですが、フルール(月経)カップ、はじめました。



男子禁制とはいいませんが、
若干生々しい表現があるので苦手な方はご注意を。


布ナプキンデビューして、早4年。
今やすっかり生活の一環となりました。

が、数ヶ月前から仕事を始め、
多い日に外出先での布ナプ交換は、私には無理だということが判明。
職場環境によるとは思いますが、短時間のトイレタイムの間に
アルカリスプレーして処理…というのは、かなりキビシイ。
会社のトイレにロッカーがないので、そんな大層なセットを持ってトイレに立つのも目立つしね。

といって、暑い時期にケミナプはやっぱり蒸れてどうしようもないので、
多い日はタンポンと布ナプを併用していました。

市販のタンポンは、いかにも体に良くなさそうな感じではありますが、
十代の頃から使っていて慣れてるもんで。
そこでふっと思い出したのが、月経カップ


布ナプデビューにあたっていろいろ調べていたとき、
月経カップを初めて知りました。
タンポンのように体に入れて使う生理用品で、
使い捨てではなく、洗って繰り返し使えるもの。
日本では取り扱いされていないので、
海外から直接買うしかなく、お値段も結構するので
その時は気になりつつもそれ以上調べることもありませんでした。

最近、オークションで安く販売されていることを知り、
2chなどでも評判がかなり良かったので、
フルールカップという月経カップを購入してみました。

月経カップで有名どころのディーバカップはカナダ製、
ムーンカップはイギリス製、
今回選んだフルールカップはおフランス製です。

Mサイズは30歳以上もしくは経産婦用とのことで
年齢だけはこちらに当てはまるのですが
初めてで不安もあり、出血量もどうやら多くない方らしいので、
Sサイズを購入してみました。

ちなみに、Sサイズの容量は約25ml、Mサイズの容量は約35mlだそうです。

diary-1051.jpg
写真で見るより実物の方がずっと大きい感じがします。
長年職場ではタンポン使ってるのでそのイメージでしたが、全然違う。
シリコンも想像以上に分厚くて、ほんとにこんなの入るの…?と不安に。


メジャーなC型に折って入れるのは難しかったので、
今のところ折り畳み方参考サイトの「パンチダウン方式」で入れています。
最初は楽々とは程遠く、多少痛みがあったりしましたが、
慣れると1分もかからず入れることができるようになりました。

私の場合、尻尾が出て入り口に異物感があり。
タンポンでめいっぱい吸ったときとちょっと似てるような気も。
これは使っていくうちに慣れました。


出すのは入れるときほど難しくはありません。
軽く力を入れれば、特に指をつっこまなくても出せるのですが、
一番直径の大きいところを通過するときが、結構痛い。

半年ほど使っても慣れなくて、
私の場合、入れるより出す方が苦手みたいです。
指で少し凹ませた方がうまく出せるのかもしれませんが、
経血があふれそうで、毎回「痛っ」と言いながら出してます^^;


どれくらいの間隔で出し入れすれば良いかわからなかったので、
生理二日目、とりあえず8時間ほどで一度出してみました。
意外にも1/3ほどしか溜まっていない。
やっぱり少ない方なのかも、私。
今まで経血をじっくり観察したことってなかったけど、
2層に分かれててちょっと面白い。
自分の体の状態を知ることにも役立ちそうです。


しかし、当たり前ですがカップは血まみれだし、
手も多少は汚れたりするので
会社や公衆トイレで出し入れするのはちょっと大変かも。
今の会社のトイレは人が少ないトイレですが、
それでも時には人と鉢合わせることもあるので、
そこで月経カップを洗ってたらかなり気まずいことになりそうです^^;

今の仕事は、朝家を出てから夕方帰宅するまでが9時間ほどなので、
布ナプを併用しつつで、これくらいなら交換せずにいけそうです(私の場合)。
ちなみに、漏れなければ12時間までは使用可能なのだとか。



あと、ケミナプから布ナプに移行したときもそうでしたが、
よく聞く「生理痛が楽になった!」という実感は残念ながらありません。
恐らく、どちらも痛みが軽減する科学的根拠はないのでしょうが、
体が冷えにくくなることで二次的な効果を感じられる方もいるのだと思います。
私はまだまだ鎮痛剤が手放せないので、羨ましいです。


また、布ナプキンにも同じことが言えますが、
感染症等の問題もあり、どなたにでもオススメできるものではありません。

★布ナプの安全性については、
 uki☆uki☆せっけんライフさんのこちらのページ が非常に参考になります。

個人的には、必ずしも環境に優しいとも考えていません。
ご検討の際は、メリット・デメリットを熟慮の上、お願いします。



必ずしも良い面ばかりではありませんが、
ゴミが出ないことや、布ナプを洗う手間が軽減できること、
外出先でも手ぶらでトイレに行けることはとても魅力的なので、
総合的には満足です。

日本で比較的手に入りやすいのは、やっぱりディーバカップの方かな。



line05.gif


と、こんな感じで半年ちょっと併用していたのですが、
今はちょっとお休み中。
再開時には、また月経カップと布ナプメインでいくつもりです。


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 健康 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【GOSICK Ⅱ ―ゴシック・その罪は名もなき―】  桜庭一樹

「“灰色狼の末裔”に告ぐ。近く夏至祭。我らは子孫を歓迎する」不思議なその広告を見たヴィクトリカは夜、学園を抜けだし山間の小さな村にやってきた。時が止まったようなこの地で、またも起こった惨劇。それは、かつて彼女の母・コルデリアが巻き込まれた事件と呼応するかのように続いてゆく。そして、最後にヴィクトリカが見抜いた真実とは…!?直木賞作家がおくるダーク・ミステリ待望の第2巻登場。(「BOOK」データベースより)



あいかわらず仲良しさんなヴィクトリカと一弥^^
本人達にしたら真剣に怒ってても、口ゲンカしてても
じゃれあってるようにしか見えず、微笑ましいもんです。
占いで泣いてた理由も予想通りだけど、
やっぱりヴィクトリカ、かわゆすー。

あんなにボロクソ言われてもヴィクトリカから離れない一弥もただただ健気。
さすがに髑髏のプレゼントはどうかと思ったけど^^;
ヴィクトリカに口をきいてもらえない理由に思い当たらないとことか、
いろいろ鈍いんだけどまっすぐで、そこが一弥の魅力なんですよね。


ミステリ部分については今回もそのまんまでした。
現在の事件は全く予想通りで、
20年前の事件は「何じゃ、その殺人の方法は~?」てな具合で。
大人しくキャラと雰囲気に専念した方が良さそうです・笑

あ、水差しの目玉って、誰が何のためにやったんでしょ。
ガサツなあの人も何かあると思ったのに、あんまり関係なし?
あと写真を隠した人とか・・・
なんか他にも回収されてない伏線があった気がしますが、
続きはそのうち出てくるのかな。


あと、前作でも感じたのですが、
わたしにとってはやっぱりちょっぴり読みづらい文章みたいです。
往復1時間の通勤電車内で20数ページしか読めない。
一見読みやすそうなのに・・・うーむ、なんでやろう。


前作の幽霊船に続いて、名もなき村の雰囲気もいいですね。
まさにゴシックというか、ホラーというか。
犯人の仕草とか怖すぎだし。
キャラの可愛さと物語の雰囲気で、なんだかんだでそれなりに楽しんでます。

もう一冊いってみよう~。


★★★☆☆


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

別窓 | 健康 | コメント:0 | ∧top | under∨
炭酸生活、始める。
暑くなると飲みたくなる清涼飲料。
去年・一昨年は、体に悪いなぁと思いながら、
ペプシネックスを飲んでいました。

ちょっと前にお友達のk8ちゃんが炭酸水を飲んでいると聞き、
我が家も梅酒用に買っていた炭酸水を試しにそのまま飲んで以降、ダダハマり中。

ちょっと調べてみたら、
炭酸水は血流増進、疲労回復効果、整腸作用があるようです。
このことから、美容面では老廃物の除去や血行促進、
消費エネルギーアップなどの嬉しい働きがいっぱい。
最近、便秘が解消されたのは、炭酸水のおかげなのかも。
もちろん、空腹感を満たしてくれることから、食べすぎ防止にも良し◎


円高の影響(?)で安くなってるクリスタルガイザーの炭酸水を買っています。

      

レモンライムベリーオレンジとフレーバーが4種類ありますが、
私が一番好きなのは ベリー
オレンジはファンタの砂糖抜きって感じ。
この二つは香りが甘いので、ジュース感覚で楽しんでます。
炭酸水自体にお腹が膨らます作用があるけれど、
これを飲むと、甘いものが食べたい欲求が収まるのも嬉しい。

レモンライムは甘さがなく、すっきり。
オットは仕事中に飲むと気分転換になるとお気に入りで、
レモンかライムを職場に持っていって飲んでるようです。

食間に主に飲んでいるのはベリーで、
すっきりしたいときはライムという感じで飲み分けしています。


お風呂上がりに飲む炭酸水の美味しいこと♪
思わず、ぷはー!とか言いそうになります。
ビール好きの人の気持ちがちょっと分かったような気になれる。

ボトルが大きすぎると飲みきる前に炭酸が抜けてしまうので、
532mlの大きさがまたちょうどいい。
寒くなったら飲まなくなるかもしれませんが、
当分炭酸生活を送ってみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | 健康 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
鼻炎レーザー手術その後と、今年の花粉症対策
ひどくなると寝込むほどの、結構深刻な花粉症持ちの私。
(しかし体は疲労困憊でも鼻は完封、点鼻薬なしでは全く眠れない)
私が春を好きでない理由の半分は花粉のせいなのです(残り半分は前の仕事…)
いよいよ私の住んでいるところでも花粉予報が「非常に多い」になってしまいました。

去年1月に鼻炎のレーザー手術を受けましたが、
その効果は1~3年ということで、再発を恐れていました。
 ・手術当日(1回目)
 ・経過1(2回目の手術含む)
 ・経過2

2年目の今年・・・無症状です!
といっても効果は鼻に対してだけなので、
目の痒みはありますが、そちらはまあ我慢できる程度。
元々通年性の鼻炎持ちなので
時折グズグズしたり、鼻詰まりがひどくなったりしますが、
花粉症独特のくしゃみ・鼻水等のしつこい症状はなし。快適です。


それでも少しでも再発を遅らせたらいいなと
花粉対策は引き続きしています。(←医学的な根拠は不明ですが)

・ベランダに出るときや外出時はマスク着用。
・タオルや上半身に身につける洗濯物は部屋干し。
ルイボスティを飲む。
カスピ海ヨーグルトを毎日食べる。
・甜茶を飲む。(お茶は苦手なのでサプリで)

発症を恐れる夫も、花粉の蓄積量をなるべく増やさないようにと
花粉症でもないくせに同じような対策をとっています。

ちょうど今、スギのピークを迎えていますが、
私が一番キツイのはスギよりヒノキ。
2年目もこのまま何事もなく過ぎ去ってくれるのを祈るばかりです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 健康 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT