【一応手作り】混ぜるだけ!アロマのかゆみ止めバーム
手作りコスメカテ、約一年ぶりの投稿w
バーム(軟膏)といっても基材はワセリンなので、
作ったというか混ぜただけの代物です^^;


去年の夏は汗と虫さされの両方で
史上最悪の肌状態に陥った超虚弱肌の息子。
(ストロングのステロイドを朝晩二回塗っても炎症が抑えきれなかった。)

今年はあせもジェルのおかげで汗疹はほぼゼロ(素晴らしい!)ですが、
やはり蚊にはやられています。

そりゃあ毎日外遊びしてるからね。
うちの保育所は虫よけ対策していくのを禁止されているし、
若い血はやっぱり美味しいのだろうし、仕方がない。

私も蚊にさされやすいタイプなのでもれなく一緒にやられるけど、
肌が強いからたいてい翌日にはどってことないのですが、
虚弱肌の息子は一度やられたら一週間以上尾をひきます。
数日間掻き続けるから、痕になる率も高い。
んで、それが毎日どんどん蓄積していく。

市販のムヒやら痒み止め薬やら塗っていたのですが、
いまいち効いている感じがしませんでした。
そんな折、アロマを活用しているお友達と会って、
ちょっと作ってみたくなりました。
混ぜただけなんだけど、香りが良いだけでちょっとテンション上がる。


diary-1396.jpg

【アロマのかゆみ止めバーム】
ワセリン 20g
タナセタム 7滴
ラベンダー 3滴


タナセタムはお友達のブログで知った精油。
お高いけど、痒みに絶大な効果があって、
ブルー…というか、紺色が特徴の精油。
タナセタムだけだと若干香りに癖があるので、
抗炎症効果のあるラベンダーとブレンド。

余談ですが、今アロマ関連の仕事をしているのですが、
どこで勘違いしたのか、つい最近まで
真正ラベンダーのことを「しんしょうラベンダー」と読んでおりました(恥)
こんなレベルで検定よく受かったな…w

ワセリンはそのままですでに軟膏なので、超楽ちん。
ちなみに、主治医はプロペト(医療用ワセリン)を山ほど出してくれるので
今回はプロペトで作りました。
局所的に使うので、通常のアロマコスメより濃度を高くしてみました。

この色と香りは3歳児もテンションが上がるようで、
喜んでつけてくれています。
しばらくこれで様子を見てみよう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | クリーム・乳液 | コメント:0 | ∧top | under∨
【華胥の幽夢】 小野 不由美

王は夢を叶えてくれるはず。だが。才国の宝重である華胥華朶を枕辺に眠れば、理想の国を夢に見せてくれるという。しかし采麟は病に伏した。麒麟が斃れることは国の終焉を意味するが、才国の命運はー「華胥」。雪深い戴国の王・驍宗が、泰麒を旅立たせ、見せた世界はー「冬栄」。そして、景王陽子が楽俊への手紙に認めた希いとはー「書簡」ほか、王の理想を描く全5編。「十二国記」完全版・Episode 7。

【目次】
冬栄/乗月/書簡/華胥/帰山(「BOOK」データベースより)




十二国記の短編集。
たぶんこのシリーズ初めての短編、かな。

この後に出た短編集、「丕緒の鳥」は
荒れた国の役人目線で辛い話が多かったけど、
こちらは陽子や楽俊、月渓など
十二国記おなじみのキャラクターが出てくるからか
比較的落ち着いて読めました。

特に泰麟!
前作で悲壮な泰麟を味わったばかりなので、
悩みながらもはじめてのおつかいをしている泰麟に会えて、本当に嬉しい。
陽子と楽俊の文通はニヤけっぱなしでした。
お互い苦労をしていることをわかっていても、
それを口に出さず、しゃんとしていられる関係ってすごいなと思う。

景や延といったおなじみの国以外にも
漣や才国の様子が垣間見られるのも嬉しい。
初登場の漣王、素朴で実直でいいなぁ。
長編も良いけど、いろんな国の様子を垣間見られる短編も良いですね。

一方で、人格者が王に立っても上手くいかないこともあるのが
この世界の天意の理不尽なところ。
砥尚の例は読んでいて少し辛かった。
最初からつまづく王に天帝はどうして天意を与えるのだろう。

十二国の世界は理不尽なことがとても多いけれど、
それはこっちの世界も同じ。
理不尽な運命に翻弄されながらも、
強く生きていく登場人物に心を鷲掴みにされます。


★★★★☆



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

別窓 | 未分類 | コメント:0 | ∧top | under∨
3歳6ヶ月の成長記録~プール・生魚・花火デビューする~
息子、3歳7ヶ月になりました。
3歳半の成長記録。
今月は初めての体験がいっぱい。


■身長89.4cm、体重11.6kg。
うーん、また体重減った。身長もほとんど伸びていない。
先月の風邪で激しく食欲が落ちたせいだと思われます。
2歳0ヶ月の平均体重はさすがにマズいんじゃ…。
元々食は細い方ですが、
去年の夏は普段の半分以下の食事量になったので、
また今年も夏バテするかと思うと、もう夏が憂鬱でしかない。

■初プール。
保育所は三年目ですが、乳児クラスは水遊びだったのでプールは人生初めて。
私が若かりし頃に買ったビキニ以外の水着を持っていないというくだらない理由で
普通のプールにも行ったことがありません。
そろそろ水着買うか…。
顔に水がかかるのは嫌いな息子ですが、
プールでは幼児の膝下にしか水を張っていないらしいので
顔をつけることもなく、楽しい様子。
超虚弱肌なので塩素もちょっと心配ですが、一週間経った今のところは大丈夫そう。
(園嫌いの主治医には例年保育所での水遊びやプールに渋い顔をされています。
 今年は「保育所でのシャワーもやめて家だけにして」と言われましたが、
 絶対に汗で悪化すると考えて、この指示には従っていません^^;)

■初花火。
話をしっかり理解して、大事な約束を守れるようになってきたので、
手持ち花火のデビューしました。
とっても楽しかったようなので、
今年の夏はちょこちょこ花火を楽しもうと思います。
diary-1392.jpg
あ、今年も丸坊主にしました。
我が家の夏の風物詩です。

■初寿司。
生魚は慎重になっていたのですが、
同級生のお母さん達が与えていると知って、お寿司デビューしました。
コストコのサーモンのお寿司を4貫。
好き嫌いは多いけど、生魚は結構好きらしい。

■入浴後、自分で体を拭くようになる。
髪の毛も含めて、大体一人で拭けるようになりました。
しかし、まだ洗うのは全て親任せ。
1歳半からパパとの入浴を拒否するようになりましたが、
未だに100%私とお風呂です。
休日くらいゆっくり入浴させてほしい。

■甘えん坊度がアップ。
元々甘えん坊ですが、先月風邪をひいてからエスカレートしたような気がします。
ことあるごとに「ママ、ひざまくらしたい~♡」と言っては膝の上でゴロゴロ。
「ママライオンさ~ん、あかちゃんライオンやから脱がしてー♡」など等
自分でできることを母に要求すること多々^^;

■ちょっと注意されただけですぐ泣く。謝る。
今まで怒られたら逆ギレして叩いてくるか
イヤイヤ猛烈反抗モードになるのが悩みだったのですが、
最近はすぐうわーんと泣いて
「ごめんなさいぃ。もうしないから~泣」と口をへの字にして謝ります。
まあ謝ってもまたすぐ同じことをしでかす訳ですが^^;
への字になった口を見ると、面白かわいくてつい笑ってしまいます。
最近はすぐ謝るので、激しく怒ることはあまりないつもりなのですが、
なんで小さい子って泣くとこういう口になるんやろう。笑
diary-1394.jpg
おまけに元から下がり眉なのに、困ると完璧なハの字になるので
怒っててもつい笑ってしまいます。

■優柔不断男化する。
家で牛乳か100%の野菜ジュースを飲むことが多いのですが、
何が飲みたいか聞くと、「ママがえらんでー」と…。
寝る前の絵本タイムに「好きな絵本を持っておいで」と言っても、以下同文。
いやいや、飲み物はともかく、絵本は自分で選んだ方が絶対楽しいでしょ。
上述の甘えん坊の件といい、息子の将来が少し心配になってきました。

■たまに主語が「オレ」になる。
これは軽くショック!
普段主語は「○○ちゃん」なんですが、
絵本やテレビやお友達などなどの影響でフザけて「オレ」と言い出すことが。
やんわり訂正するようにしていますが、
そうすればするほど、嬉しがってオレって言っちゃうんだよね。
さすがに小学生になるまでにはちゃん呼びは直そうと思うけど、
今はせめて「ぼく」にしてくれんかね…

■とにかく寝ない。寝起きも悪い。
休日は昼寝拒否。
説得して寝室に連れて行っても、母だけが寝落ちして、息子は目パッチリ。
21時を過ぎても眠たがらず、寝かしつけに30分はかかる。
にも関わらず、平日保育所では2時間くらい昼寝してくるので、
夜の寝かしつけに1時間以上かかり、
先に寝落ちした母を起こしてくるのがストレス。
半年前は早朝覚醒で悩んでいましたが、
ここのところは朝ギリギリのタイミングで起こしてもなかなか起きず、
眠気のせいでご機嫌が悪いです。
それでも早朝覚醒よりはずっといい。

■とにかく虫が好き。
年少クラスからは毎日の連絡帳がなくなり、
月1回担任の先生から総括をもらうようになったのですが、
4・5・6月の全てで虫好きについて言及。笑
今月はセミがたくさん見られるようになり、
毎日公園で抜け殻を集めたりして楽しんでいます。
diary-1395.jpg
去年は抜け殻すら触れなかったのに、今年はあっさりクリア。
母は大の虫嫌いなのですが、男の子は勝手に虫好きになるもんなんですね。
そんなに好きなら虫図鑑でも買ってあげようかなと考え中。

■調理見学が好き。
非常に残念なことに、私の調理レベルは下の下の下ですが、
そんな母のしょーもない料理を見学するのにハマっています。
アレルギー持ちなので、お手伝いよりほぼ見学だけですが、
料理が始まるや、テレビを消して
走ってキッチンに台を持ってきて見物開始。
おままごとが大好きなので、こういう作業が面白いらしい。
(ちなみに祖父母に息子がままごと好きというと、「女の子みたい」と言われます。
 私は全然気にしていないのですが、親世代には軟弱に映るようです^^;)

■小さい子を愛でる。
お友達の弟や妹、保育所の乳児クラスの子など、
自分より小さい子を可愛がるようになりました。
この前なんて、ショッピングモールにいた気に入った赤ちゃんを
ストーカー並みに追い回してた^^;
2歳の頃は友人の赤ちゃんを抱っこしただけで焼きもちを焼き、
「あかちゃんいらん」と言ってたくらい母の独占欲が強かった息子に
小さな子を可愛がる心が芽生えるなんて驚き。
最近では「○○ちゃんもあかちゃんほしい」と弟妹を欲しがるようになりました。
とはいえ、もし実際にできたらジェラシーの炎に焼かれると思いますが。笑

■再ハサミブーム到来。
2歳の頃から時々ハサミをさせていましたが、
最近猛烈にハマり、毎日の日課のように切りまくっています。
紙に書いた丸に沿って、一人で切り抜いたときはびっくりしました。
diary-1393.jpg
曲線を切るには、左手の紙を動かせばいいことに自分で気づいたらしい。
目を離しても大丈夫になったので、黙々と切ってくれる時間は助かります。

■文字ブームが去る。
自主的に文字を読むことはほとんどなくなり、
本人のリクエストで貼ったカタカナ表は見向きもされません。
こういうことは無理に教え込むより
本人のやる気がはるかに大事なので
またブームがくるまで待とうと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT