『0の殺人』 我孫子 武丸

物語の冒頭に置かれた〈作者からの注意〉に、驚くべきことに、奇妙極まりない殺人劇の容疑者たち四人のリストが公開されている。この大胆かつ破天荒な作者の挑戦に、果してあなたは犯人を突きとめられるか?ご存知、速水警部補と推理マニアの弟と妹が活躍する、異色の傑作長編推理。


うーーむ。
決してつまらなくはない。
先が気になってグイグイ読まされるし、
我孫子さんのギャグは私にはちょっと合わないものの、
軽すぎること自体はそれほど気にならない。
が、謎をこれだけ広げたのにそりゃないぜ、という真相。

同シリーズの「8の殺人」は某推理漫画でネタバレをくらっていたので
トリックがわかってしまったし、こっちは皆目わからなかったけど、
○○で片付けたことはいただけません^^;

容疑者をたった四人に絞り、
冒頭でそれを公開している試み自体は面白いと思います。
(同じく容疑者をごく少数に絞っている東野圭吾さんの作品があるけど、どっちが先なのかな?)

同作者の「殺戮にいたる病」は流し読みしましたが、
同じ作者とは思えない文体と展開で驚きました。
グロが苦手な私としては、その中間くらいのお話を読みたいもんです。w

★★★☆☆


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

別窓 | 映画・小説レビュー | コメント:0 | ∧top | under∨
3歳10ヶ月の成長記録~湿疹悪化と今さらの七五三撮影、我が家にツリーがやってきた!~
息子、3歳11ヶ月になりました。
4歳まであと1ヶ月を切りました。
こないだまで赤ちゃんだった気がするのに、
時の流れの早さにビビるわー。


低身長が少し緩和される


身長91.4cm、体重12.2kg。
先月から9ミリ増。
2歳9ヶ月相当、身長SDは-2.0SDで
まだまだ一年超遅れの低身長ですが、
低身長外来に行くのは先延ばしできそうです^^;
先々月は-2.3SDまで標準から離れてしまったので、
少しは標準範囲に近づいたかなと。
強い食物アレルギーと慢性湿疹であれこれ負担が大きいのに、
正直これ以上負担を増やしたくないのが本音…。

湿疹悪化


春~夏にかけて史上まれに見る落ち着いた肌状態を保ち、
夏には3年ぶりにステロイドランクダウンも果たしました。
が、このところ乾燥がきつくなってきたからか、
お腹と背中の体幹の湿疹がみるみる悪化。
ミディアムのステロイドを朝晩二回塗布しても追いつかず、
毎日かきむしっては傷が増殖中。
直近の定期検診で体幹のみステロイドがストロングに戻ってしまいました。

diary-1422.jpg
クリックで拡大されるのでご注意ください。
なぜかデジカメではどうやって撮影しても美化されるので、
実際はもうちょい酷い感じです。

ちなみに、顔と手足は二日に一度のロコイド(ミディアムのステロイド)塗布で
そこそこきれい。(とはいえ、お友だちの健康肌とは明らかに違いますが。)

ま、4年近く悩んでいる問題なので、そんなに順調にいく訳ないですな。
来年はミディアムで安定させるのが目標です。
相変わらず肌状態に一喜一憂、毎日の薬と保湿、遠方への通院…
食物アレルギーに負けず劣らず地味にストレスがたまります。

七五三撮影


息子は12月生まれで、満年齢での七五三。
たぶんタイミング的には同級生で一番遅い部類に入ると思います。
七五三をこれほどギリギリにしたのは、2つの問題があったから。

一つは人見知り。
でも、最近ずいぶん緩和されたように思います。
好奇心をくすぐられたら、人見知りを振り切って
自分から知らない人にグイグイ話しかける場面も見られるようになりました。
担任の先生にも同じことを言ってもらえたので、気のせいではないようです。

もう一つの問題は、大のコスプレ嫌い。
大好きな乗り物のイベントに行っても
絶対に車掌さんや消防士さんの服を着てくれません。
帽子すらかぶるのを嫌がるほど。
なぜにそこまで嫌なんだ…。

そんなこんなでこんなに遅くなった訳ですが、
結果から言えば、全然大丈夫でした。
さすがはプロですね。
最初は「どれも(衣装を)きたくない」と言って拒絶していたのに、
ハイテンションのカメラマンのお姉さんにだんだんノセられて
最後には「もっとしゃしんとりたい~!」と言っていたのには驚愕しました。

他のお客さんがいるスタジオは
たぶん息子の性格的に気が散ってダメだろうなぁと思い、
1枠1組だけの貸切スタジオにしましたが、大正解。
大手スタジオにはなかなかない全データを高画質のままでもらえるプランあり、
持ち込みカメラやビデオでの撮影もOK、
という、母的にも理想的なサービスで大満足。

ただ、心残りなのは10月の連日の雨にやられ、
当日のお参りができなかったこと。
せっかくセットしてもらったのに、
私の湿気に弱すぎる髪も残念なことになりました。
後日リベンジをしたいところではありますが、
夫は日本の伝統行事に全く興味がなく
(初節句もお食い初めもなし、この世で一番嫌いなものは年賀状とのたまう人…)
義両親はクリスチャンで以下同文、実両親は不在。
なんだか撮影だけで終わりそうな予感がしています^^;

お姉さんに「何色が好き?」と聞かれ、
「あおときいろ!」と答えたので
このような紺と金色の組み合わせで落ち着きました。
diary-1417.jpg
こちらは私が撮影した写真なので、画質はかなりいまいちですが、
別のアングルからも撮影できて良かったです^^

和装と洋装2着の合計3着を着ましたが、
日本人顔すぎて結局和装が一番似合っていました。
夏の坊主頭からの短髪なので、
もう少し伸ばしてたらへアセットもできたのになー。

とにかく遠足に行けない


今年度2回目の遠足ですが、2回とも雨で中止。
10月は雨続きだったから仕方ないとも思いますが、
去年(2歳児クラス)もいれたら、5回中4回が雨で中止。
今回は予備日があったにも関わらず、両方とも雨という悪運。
どうやら誰かが強く雨を呼び寄せているらしいw
ちなみに、去年唯一実施できた遠足は家族旅行で欠席したので、
保育所3年目ですが、もう丸2年以上遠足に行けていません。

前回までは徒歩圏内の公園に遠足でしたが、
今回は初の電車遠足で動物園に行く予定だったので、ちょっと可哀相でした。
中止だと知って息子は泣いたそうです^^;
「残念だったけど、今度ママと行こうね」と約束しました。
(年パス持ってるので、しょっちゅう行ってますが^^;)

鉄棒練習中


相変わらず保育所帰りに短時間ながら
ほぼ毎日公園に付き合わされています。
ツバメをマスター。
ただ今、くるっとまわる技を練習中ですが腕が痛いと文句。
やりたい習い事の一つが体操教室なんですが、
場所が微妙なのと、
働いていると時間が合わない(土曜半日を潰さないと通えない)ので、
なかなか習い事が始められません^^;

クリスマス、はじめました


息子の成長記録ではありませんが、ずっと欲しかったツリー。
ついに購入しました!

最初はメルカリで狙っていたのですが、新品とあまり変わらないお値段で^^;
リニューアルオープンで全品10%オフだったので、新品で購入。

だいぶ前から買うならここだと決めていた
STUDIO CLIPのツリー
本物と見まがう葉の質感がたまりません。
diary-1421.jpg
お店で見たら小さいかな?と思ったけど、
家で設置したら存在感のある120センチ。
マンションだと、これ以上大きいのはキツいかな。

まだのライトだけのツリーですが、置いてあるだけで癒されます。
少しずつオーナメントを買い集めていくのがとっても楽しみです^^
足隠しもほしいなぁ。

初めてのヒーローショー


周りでは仮面ライダー全盛期のようですが、
玩具を買わされるのが嫌で、まだヒーロー物は見せていない我が家。
地元のイベントで初めてヒーローショーを見ました。
diary-1416.jpg
いたく格好良かったようで、家でもずっと話すくらい大興奮。
テレビでヒーロー物自体を見せたくない訳ではないので、
CMを自動で飛ばせる機能があったら見せてあげてもいいのですが、
うちのはそういう機能がないからなー。
仮面ライダーを見たことがなくても、
お友だちと仮面ライダーごっこは楽しめているようなので、この件はもう少し保留。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 成長記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
2017年10月読書まとめ
先月もやや少なめ。
でも小説は3冊とも当たりだったのでホクホク。


10月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:1277
ナイス数:269

ポットくんとわたげちゃん (福音館のかがくのほん)ポットくんとわたげちゃん (福音館のかがくのほん)感想
3歳10ヶ月。保育所経由の図書館借り本。出てくるみんなが優しくて、なんとも微笑ましい話。ひとつのたんぽぽから100以上のわたげが生まれるとは知らなかった。ペチュニアをポットに植えた人はたんぽぽを残しておいてくれたようで良かった。今日、お手手をつないで息子とこの本を読んでいたら、たまらなく幸せな気持ちになった。
読了日:10月29日 著者:真木 文絵

退出ゲーム (角川文庫)退出ゲーム (角川文庫)感想
お初の作家さん。面白かったー!キャラが良い意味で立っていて、謎も魅力的で、リーダビリティも抜群だった。中でも表題作がとても良かった。ホイッスルの場面は吹いたw私も中学時代は弱小吹奏楽部でホルン吹きだったので、それをハルタが吹いていると思うと萌える。少人数でどうやって普門を目指すのかと思ったら、一つ難題を乗り越えるたびに一人ずつ優秀なメンバーが増えていくという訳ね。青春していて楽しそうだと思ったら、「エレファンツ・ブレス」では思わぬ苦い結末。あの戦争に日本人が徴兵されたなんて全然知らなかった。
読了日:10月25日 著者:初野 晴

失はれる物語 (角川文庫)失はれる物語 (角川文庫)感想
長編派だったのだけど、こちらはファンタジーあり、ミステリありでとっても面白かった。特に「Calling You」「傷」「しあわせは子猫のかたち」が切ないけど心温まる物語でお気に入り。「子猫~」は「暗いところで待ち合わせ」を思い出させる展開。「マリアの指」は前半眠くなってなかなか進まなかったのだけど、真相がわかるとしっかりミステリしていて驚いた。表題作は主人公の境遇が辛くて、少々堪えました。乙一さんを三作読んでみて、文章がとても好みなことに気づいた。白乙一はこれからもちょくちょく読んでいきたいと思う。
読了日:10月15日 著者:乙一

ゆきばらとべにばら (世界名作アニメ絵本 (21))ゆきばらとべにばら (世界名作アニメ絵本 (21))感想
買った記憶がないので、たぶんお下がり絵本。うーん…。話の流れに繋がりがないというか、やや無理やりっぽくて、あまり好みではなかった。この手の話は最後にやたら王子様と結婚するのもいただけない。普通の好青年ではダメなんだろうか。(でも女の子なら一度は王子様にあこがれるのかな?昔すぎてそんな感情忘れた^^;)間一髪だった川はともかく、他の場面で無断でヒゲを切るのはどうなんだろうか。
読了日:10月14日 著者:グリム,照沼 まりえ

給食番長 (給食番長シリーズ)給食番長 (給食番長シリーズ)感想
3歳息子のリクエスト本。給食を平気で残していた子供たちが、給食のおばちゃん達の家出によって作ってくれた人への感謝と、食事の大事さに気づくというお話。絵柄も台詞も暑苦しい感じだけど、嫌いじゃない。しかし、小食の息子は食事を平気で残すタイプなのだけど(完食を強要すると吐くのが悩み。遠足のお弁当を半分残してきた時には本気で泣いた…)、お話は好きでも教訓はあまり心に響かないらしく、今日もまたお残し^^;
読了日:10月13日 著者:よしなが こうたく

[新版]くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+プラス)[新版]くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+プラス)感想
足の切開手術をした外科に置いてあった図鑑。いろんなものが比較されていて面白い。大きい生き物ってやっぱりロマンがあるなぁ。恐竜のスケールをあらわすために現代に恐竜を登場させているページがあるのだけど、「恐竜=昔の生き物」だと認識している3歳児にはなぜ建物の横を恐竜が闊歩しているか理解できないらしい^^;計3回の通院でしたが、この図鑑と絵本のおかげでさほど苦にならなかった様子。
読了日:10月12日 著者:
おさるのよる (どうわがいっぱい)おさるのよる (どうわがいっぱい)感想
3歳児が図書館で自分で選んだ絵本。ある日、夜中に目覚めてしまったおさる。いつもは夜に目が覚めることはないけど、いざ起きてみるとなかなか朝が来ない。おじいちゃんと一緒におしっこするのがなんかかわいい。普通の毎日が送れることは、特別だ。
読了日:10月08日 著者:いとう ひろし

だんごむしと恐竜のレプトぼうやだんごむしと恐竜のレプトぼうや感想
虫が大好きな3歳児にだんごむしシリーズ第三弾。今度は恐竜図鑑の世界に入り込んだだんご虫たち。迷子になったレプトぼうやの親を探す冒険をする。このシリーズの中でも文章が最も長く、疲れている日にこれを持ってこられるとなかなかしんどいのだけど、苦手な虫の描写がほとんどなく、恐竜の世界感に母子ともにワクワクさせられます。でも私がやっぱり一番好きなのは、「そらをとぶ」かな?
読了日:10月08日 著者:松岡 達英

伽藍堂の殺人 ~Banach-Tarski Paradox~ (講談社ノベルス)伽藍堂の殺人 ~Banach-Tarski Paradox~ (講談社ノベルス)感想
うわーっ、そうきたか…。エピローグでひっくり返されることが多いこのシリーズだけど、これがダントツで驚いた。眼球堂を読んだときには想像もつかなかったまさかの展開。あれが一つだろうってことまではわかったけど、あんな複雑な動きをしていたとは。こうまで次々殺されると、この世界の日本の優秀な数学者は全滅したのでは。神や十和田は別格としても、百合子が優秀すぎて、宮司がもはや全くキャリアとは思えない^^;しかし、ずいぶんと大風呂敷を広げたけど、これちゃんと回収できるのだろうか。このシリーズは最後まで追うことに決めた。
読了日:10月06日 著者:周木 律

読書メーター



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

別窓 | 読書まとめ | コメント:0 | ∧top | under∨
| シンプルにいこう。 | NEXT